【阪神JF2020予想】ザコ馬券師の競馬考#23|出走登録馬全頭の過去レース考察④

メジャーエンブレム 競馬
出典元:スポニチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは阪神JF出走登録全頭過去レース分析その4です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでの阪神JF分析はこちら↓

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

阪神JF出走登録馬の過去レース分析④

出走全レースの分析です。

ポールネイロン 牝2 藤岡佑介(54.0)

ポールネイロン
出典元:netkeiba.com

2走前 2020/9/12 2歳新馬 中京芝1400m 晴・良 M

1着
12頭4枠4番4人気
440kg
藤岡佑介(54.0)
逃げ 1:21.5(35.0) マリオンエール(-1.3)

押して逃げる。
直線、坂でグングン後続を突き放し、最後は持ったまま大差の圧勝。
一頭力が抜けていた。

 

1走前 2020/10/3 ききょうS OP 中京芝1400m 曇・良 M

1着
8頭5枠5番1人気
438kg(-2)
藤岡佑介(54.0)
逃げ 1:21.1(35.2) フラリオナ(-0.0)

単騎の逃げで、自分のペースで進む。
直線は今回も坂でグングン脚を伸ばす。
最後はフラリオナに差を詰められるが、なんとか逃げ切った形。

 

評価

出脚が早いので楽に逃げれる。
前走のゴール前の脚を見ると、距離延長、最後に坂のある阪神はあまり歓迎できないか。
強い馬ではあるが、ここでは評価を下げたい。

 



 

メイケイエール 牝2 武豊(54.0)

メイケイエール

3走前 2020/8/22 2歳新馬 小倉芝1200m 晴・良 H

1着
17頭1枠1番1人気
462kg
福永祐一(54.0)
先行 1:09.4(35.3) ペガサスウイング(-0.8)

楽な手応えで先団へ。
道中は掛かりまくっている。
直線は持ったまま後続を突き放して、そのまま大差の圧勝。
相当な力を見せつけた。

 

2走前 2020/9/6 小倉2歳S GⅢ 小倉芝1200m 雨・重 普・H

1着
10頭7枠8番2人気
460kg(-2)
武豊(54.0)
先行 1:09.6(35.1) モントライゼ(-0.2)

少し出遅れて中団から。
今回も掛かりまくり。
3コーナーから手綱を緩めるとグングンと前へ上がっていく。
直線は大外に持ち出し、追い出し始めると馬自体は力まず楽に伸びての快勝。
気性は難しいが、走る能力は相当高い。

 

1走前 2020/11/7 ファンタジーS GⅢ 阪神芝1400m 曇・良 速・M

1着
12頭7枠10番1人気
458kg(-2)
武豊(54.0)
先行 1:20.1(34.5) オパールムーン(-0.1)

中団に控えるが、馬が掛かりながら先団まで行ってしまう。
最後の坂は少し厳しそうで、勝ちはしたものの2着の馬に差を詰められている。
距離的にもこのあたりまでなのか。

 

評価

短距離向きの馬だと判断。
相当な力の持ち主ではあるが、気性が荒く道中は終始掛かりっぱなし。
距離延長はマイナス材料でしかないと見ます。
潜在能力だけで勝ち切るのは厳しいのでは。

 



 

ユーバーレーベン 牝2 M.デムーロ(54.0)

ユーバーレーベン

3走前 2020/6/14 2歳新馬 東京芝1800m 雨・不良 S

1着
12頭1枠1番4人気
458kg
戸崎圭太(54.0)
先行 1:52.6(35.3) グアドループ(-0.0)

出遅れて中団に付ける。
直線はフラつきながら坂を駆け上がり、坂を上り切ったところから一気に伸びて1着でゴール。
まだ馬が幼い印象。

 

2走前 2020/9/5 札幌2歳S GⅢ 札幌芝1800m 晴・良 速・H

2着
14頭5枠8番5人気
478kg(+20)
戸崎圭太(54.0)
先行 1:48.2(36.6) ソダシ(+0.0)

行き脚つかずに最後方から。
3コーナー手前から追い出し開始し、4コーナーに入る頃には先頭集団に。
直線に入る時点で脚が残っていないかに見えたが、最後にもうひと伸びしてソダシに差の無い2着。
距離は長い方が良さそう。

 

1走前 2020/10/31 アルテミスS GⅢ 東京芝1600m 晴・良 普・S

9着
16頭3枠5番4人気
484kg(+6)
柴田大知(54.0)
追込 1:35.7(33.7) ソダシ(+0.8)

後方最内に付ける。
直線に入ると少し前が壁になる。
坂はフラつきながら駆け上がり、最後脚は伸びているが前には届かず。
前回も坂でフラついていたが苦手なのか。

 

評価

距離は長い方が良い印象。
坂のあるコースで2度走り、2回とも坂でフラフラしているので坂が苦手な可能性も。
阪神1600で良くなるイメージは持てない。

 



 

ヨカヨカ 牝2 福永祐一(54.0)

ヨカヨカ

4走前 2020/6/13 2歳新馬 阪神芝1200m 雨・稍重 M

1着
8頭3枠3番2人気
452kg
福永祐一(54.0)
先行 1:10.8(34.7) モントライゼ(-0.0)

スタートあまり良くなく中団から。
直線、坂はしっかり伸び、2着馬に馬体を合わせられるも譲らずに勝ち切る。
道中の気合乗りも良かった。

 

3走前 2020/8/15 フェニックス賞 OP 小倉芝1200m 晴・良 速・H

1着
10頭1枠1番1人気
448kg(-4)
福永祐一(54.0)
逃げ 1:07.9(35.0) セレッソフレイム(-0.2)

楽な手応えでハナに立つ。
4コーナーで外に膨れそうになるっている。
直線で後続を突き放し、最後まで寄せ付けずに逃げ切り勝ち。
もしかすると右回り走りにくいのか。

 

2走前 2020/8/29 ひまわり賞 OP 小倉芝1200m 晴・良 普・H

1着
17頭1枠2番1人気
446kg(-2)
福永祐一(57.0)
逃げ 1:09.2(35.2) テイエムサツマドン(-0.6)

今回も楽に逃げる。
コーナーは走りにくそうな感じなく回る。
直線は持ったまま後続を突き放し、何もせずに1着でゴール。
57kgを背負っての圧勝。
力が違い過ぎる。

 

1走前 2020/11/7 ファンタジーS GⅢ 阪神芝1400m 曇・良 速・M

5着
12頭3枠3番2人気
450kg(+4)
福永祐一(54.0)
差し 1:20.5(34.7) メイケイエール(+0.4)

スタート少し出遅れて、先団に付ける競馬。
直線は外に持ち出し追い出し開始するも、少しバランスを崩しフラつく。
その後は真っすぐ走って、坂も伸びてはいるが前には追い付けず。
逃げてこその馬か。

 

評価

基本的には1200mの馬と判断します。
逃げてこそ力を発揮する馬だが、出脚がつかないことも間々ある。
すんなり逃げたら面白いが、それでも1600mは長いと見ます。

 



 

リンゴアメ 牝2 丹内祐次(54.0)

リンゴアメ

3走前 2020/6/13 2歳新馬 函館芝1000m 晴・良 H

1着
11頭1枠1番1人気
412kg
丹内祐次(54.0)
先行 57.6(33.5) クムシラコ(-0.3)

押して押して3番手。
4コーナーでムチを入れ直線に入る。
直線に入るとグングン伸びて押し切り勝ち。
道中走りにくそうにしており、まだ馬は幼い印象。

 

2走前 2020/7/18 函館2歳S GⅢ 函館芝1200m 曇・良 普・H

1着
15頭7枠13番10人気
420kg(+8)
丹内祐次(54.0)
先行 1:09.8(35.8) ルーチェドーロ(-0.0)

先団からの競馬。
4コーナーから仕掛け始めると、馬が嫌がっているのか頭を振る仕草。
直線に向いてスイッチが入ると、そこから一気に伸びて1着でゴール。
やはり馬がまだ幼い感じだが、その気になってからが強い。

 

1走前 2020/11/7 京王杯2歳S GⅡ 曇・良 普・M

12着
18頭2枠4番4人気
436kg(+16)
丹内祐次(54.0)
差し 1:23.1(35.4) モントライゼ(+1.3)

中団前目に付ける。
直線は真面目に走っているが、坂で完全に脚が止まってしまう。
坂がダメなのか、距離が長いのか、それとも+16kgが成長分ではないのか。

 

評価

この馬も1200mの馬だと判断します。
前走、坂で完全に脚が止まっているので坂も苦手である可能性がある。
さらに距離が延びて、坂のある阪神となれば良くなる見込みは薄い。

 

残りの馬の分析は次回!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

次回、阪神JF出走登録全頭過去レース分析その5はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました