【京都金杯2021予想】ザコ馬券師の競馬考#43|出走登録馬全頭の過去レース考察③

エアスピネル 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは京都金杯出走登録全頭過去レース分析その3です。

 


競馬ランキング

 

ここまでの京都金杯2021予想はこちら↓

 

過去の分析&予想結果はこちら↓

 

スポンサーリンク

京都金杯出走登録馬の過去レース分析③

直近1年+αのレース分析です。

 

セラピア 牝5 浜中俊(53.0)

セラピア

5走前 2020/3/7 摂津特別 2勝 阪神芝1400m 晴・良 速・H

1着
12頭5枠5番1人気
494kg(+6)
M.デムーロ(55.0)
逃げ 1:20.3(35.2) イーサンパンサー(-0.1)

逃げる。
直線に入っても脚色は衰えず、最後までしっかり走って1着。
休み明けを、ハイペースで逃げ切る強い勝ち方。

【レース後コメント】
M.デムーロ「落ち着いていて、スタートも出てくれました。スピードがあるので、ハナに立つ形になり、自分のリズムで行けました。勝つことができて良かったです」

 

4走前 2020/4/5 難波S 3勝 阪神芝1800m 晴・良 速・S

1着
16頭6枠12番3人気
494kg(±0)
M.デムーロ(53.0)
先行 1:45.3(33.7) ボッケリーニ(-0.2)

2番手につける。
道中は終始掛かっている。
直線は仕掛けをギリギリまで待ち、持ったまま先頭へ。
結局無知を入れずに、追うだけで後続を離して圧勝。
このクラスでは力が違う。

【レース後コメント】
M.デムーロ「強かったです。うまく息を入れられて、良い展開でした。能力があります。折り合って運べれば、上でもやれると思います」

 

3走前 2020/5/17 ヴィクトリアマイル GⅠ 東京芝1600m 晴・良

取消

 

2走前 2020/8/11 小倉日経OP 小倉芝1800m 晴・良 普・M

11着
12頭7枠9番1人気
502kg(+8)
幸英明(54.0)
先行 1:48.1(36.7) サラキア(+2.0)

出脚がつかず中団から。
終始外を回す。
4コーナーあたりから追い出すも手応え悪い。
直線に入ると脚が無くなり後退していく。
久々のせいもあるか。

 

1走前 2020/10/4 ポートアイランドS 中京芝1600m 曇・良 M

9着
16頭7枠14番3人気
492kg(-10)
藤岡康太(54.0)
差し 1:33.7(35.1) ドナウデルタ(+0.7)

中団前目につける。
直線で先頭に並びかけるが、坂を上り切ったあたりで脚が無くなる。
中京が苦手なのか、このクラスではまだ力不足なのか。

 

評価

オープンに上がってから力を出せていない。
単に力不足なだけなのか。
前走の走りから、中京が合っていない可能性も。
前走から間隔が空いているのもプラスとは言えないので、今回は見送る。

 



 

タイセイビジョン 牡4 石橋脩(56.0)

タイセイビジョン

4走前 2020/4/18 アーリントンC GⅢ 阪神芝1600m 晴・稍重 普・H

1着
12頭5枠6番1人気
474kg(+10)
石橋脩(56.0)
追込 1:34.3(36.2) ギルデッドミラー(-0.3)

後方に下げて進む。
直線は内に潜って追い上げ、坂を一気に駆け上がって後方を離しての快勝。
休み明けでいきなり強さを見せた。

【レース後コメント】
石橋脩「馬ごみでも折り合えるように調教していましたし、競馬でもそれができるか確かめたかったところもありました。最後は間を割ってこられればと思っていました。あそこしかないと思っていました。外へ出して行ければそれが良かったのですが、瞬時の判断で行きました。能力が高いと思っていて新馬から良いレースをしていました。チャンスをいかしたいと思っていました。良い形でGIへ向けていけると思います。頑張ってほしいですね」

 

3走前 2020/5/10 NHKマイルC GⅠ 東京芝1600m 晴・良 普・M

4着
18頭1枠2番2人気
468kg(-6)
石橋脩(57.0)
先行 1:32.8(34.5) ラウダシオン(+0.3)

3,4番手につける。
直線は最後まで頑張って入るが、前の馬が止まらず4着。
勝ち馬とは力の差があったが、前からでも行ける。

【レース後コメント】
石橋脩「落ち着いていて、馬の雰囲気は良かったです。前が止まらない馬場でしたし、枠も良かったのでポジションを取りに行こうと考えていました。スタートを決めてその通りになったのですが、出負けした馬が突っ込んできて、少しゴチャつきました。それでも我慢してくれて、ペースが緩い中でもしっかりと走れていました。直線では良いところから追い出しましたが、前が止まりませんでした。ゴチャついたり、ペースが遅かったりしましたが、よく頑張っています」

 

2走前 2020/10/24 富士S GⅡ 東京芝1600m 晴・良 普・H

5着
12頭2枠2番4人気
468kg(±0)
石橋脩(54.0)
先行 1:34.0(35.4) ヴァンドギャルド(+0.6)

中団から。
坂を上り切ったあたりで一瞬弾けそうな雰囲気見せるも、すぐに止まってしまう。
休み明けの分か。

【レース後コメント】
石橋脩「返し馬の雰囲気では、前走よりは、まとまりそうな感じでした。スタートを出てジッとして馬と呼吸を合わせ、ペースが流れてくれたので、おさまってくれました。馬場が乾いてきたので、ロスのないように内を選択しましたが、最後は外の馬が伸びていたので、内と外の差もあったと思います」

 

1走前 2020/11/22 マイルCS GⅠ 阪神芝1600m 曇・良 速・S

14着
17頭7枠13番12人気
468kg(±0)
石橋脩(56.0)
差し 1:33.2(34.2) グランアレグリア(+1.2)

中団から。
コーナーは良い手応えで回る。
直線に入ってからは、なかなか前に追いつけず最後は垂れてしまう。
マイルの一線級相手には厳しいか。
高速馬場にも対応できなかった。

【レース後コメント】
石橋脩「ある程度外めの枠でもポションが取れて、折り合いもつきました。いい形で直線へ向いたけど、このクラスで一気にペースが上がると、(手応えが)渋くなってしまった。これがいい経験になってくれれば」

 

評価

GⅠでは力が足りていないようだが、ここなら勝負できるのでは。
初の中京がどうかだが、前から行くといつも最後に止まってしまうので、後方に控えて最後の脚に賭けたほうがいい気がするが。
確信は持てないので重い印は打てないが、ヒモには入れておきたい。

 



 

テーオービクトリー 牝7 未定(52.0)

テーオービクトリー

7走前 2020/1/19 初富士S 3勝 中山芝1800m 晴・稍重 遅・S

9着
12頭6枠7番8人気
480kg(±0)
北村宏司(52.0)
差し 1:50.1(34.4) プレシャスブルー(+0.7)

後ろから3番目に控える。
3コーナーから追い出し開始し、外を回して位置を上げる。
直線に入って良い脚で伸びてくるも、坂で止まってしまう。
坂走れないのか。

 

6走前 2020/2/2 飛鳥S 3勝 京都芝1800m 晴・良 遅・S

5着
13頭6枠9番11人気
480kg(±0)
藤岡佑介(55.0)
追込 1:48.2(33.6) バイオスパーク(+0.1)

後ろから3番目に控える。
直線は大外に持ち出し、凄い脚で伸びてくるが前には届かず。
スローペースでこれなら良く走れている。
やはり平坦コースの方がいいか。

 

5走前 2020/2/23 斑鳩S 3勝 京都芝1600m 晴・稍重 遅・M

1着
13頭6枠8番4人気
480kg(±0)
太宰啓介(52.0)
差し 1:35.8(35.0) ワンダープチュック(-0.4)

中団から。
直線に向いてムチを入れると一気に伸びてくる。
最後まで勢い衰えず、後続を離して完勝。
重い馬場にも対応できた。
斤量の恩恵も大きいか。

【レース後コメント】
太宰啓介「スタートを出てくれて、前半は余裕が出来ました。仕掛けたらいい反応をしてくれました。いいタイミングで乗せてもらいました」

 

4走前 2020/4/11 阪神牝馬S GⅡ 阪神芝1600m 晴・良 普・M

10着
16頭1枠1番16人気
488kg(+8)
太宰啓介(54.0)
追込 1:33.6(34.0) サウンドキアラ(+0.7)

中団後方から。
途中激しくかかっている場面も。
直線は最内から伸びてきているが、最後は前と脚が揃ってしまい10着。
全く走れていないわけではない。

【レース後コメント】
太宰啓介「スタートは前回より遅めで、思ったよりポジションが後ろになってしまいました。最後は伸びてきましたが、もう少しスムーズなら良かったです」

 

3走前 2020/5/9 谷川岳S L 新潟芝1600m 曇・良 普・S

9着
16頭2枠3番7人気
482kg(-6)
太宰啓介(54.0)
差し 1:34.1(33.6) アストラエンブレム(+0.6)

中団から。
直線は内に進路を取り、最後まで頑張ってはいるが前が止まらなかった。
走り自体は悪くない。

 

2走前 2020/11/1 カシオペアS L 京都芝1800m 晴・良 普・M

15着
18頭8枠16番17人気
494kg(+12)
太宰啓介(54.0)
追込 1:47.5(35.1) ランブリングアレー(+1.4)

後方からの競馬。
直線に入るときは最後方になる。
そこから追い出しても全く伸びて来ず。
6ヵ月の休み明け+12kgが響いたか。

 

1走前 2020/11/28 キャピタルS L 東京芝1600m 晴・良 普・M

5着
13頭5枠7番13人気
480kg(-14)
大野拓弥(54.0)
追込 1:33.3(34.2) ピースワンパラディ(+0.5)

中団後方から。
直線は馬群を割って伸びてきて、最後までしっかり走っている。
良く走ってはいるが決め手に欠ける。

【レース後コメント】
大野拓弥「一度使って良くなっていると聞いていましたし、直線も上手に走ってくれました」

 

評価

着順は冴えないが、レース内容自体はそれほど悪くはない。
今回52kgという斤量は大いに魅力的。
前走東京でもしっかり走っているので、中京もこなしてくれるのでは。
除外対象だが、出走できるならヒモには押さえておきたい1頭。

 

その他の馬の分析は次回!

 


競馬ランキング

 

次回、京都金杯2020出走登録全頭過去レース分析その4はこちら↓

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました