【有馬記念2020予想】ザコ馬券師の競馬考#36|出走登録馬全頭の過去レース考察④

ゴールドアクター 競馬
出典元:スポーツナビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは有馬記念出走登録全頭過去レース分析その4です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでの有馬記念分析はこちら↓

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク
  1. 有馬記念出走登録馬の過去レース分析④
    1. トーラスジェミニ 牡4 未定(57.0)
      1. 13走前 2020/1/12 4歳上2勝クラス 中山芝1600m 曇・良 普・M
      2. 12走前 2020/2/8 節分S 3勝 東京芝1600m 晴・良 普・S
      3. 11走前 2020/3/7 但馬S 3勝 阪神芝2000m 晴・良 速・S
      4. 10走前 2020/3/20 幕張S 3勝 中山芝1600m 晴・良 普・H
      5. 9走前 2020/4/4 ダービー卿CT 中山芝1600m 晴・良 普・H
      6. 8走前 2020/6/14 エプソムC GⅢ 東京芝1800m 曇・不良 遅・M
      7. 7走前 2020/7/5 巴賞 OP 函館芝1800m 曇・良 普・S
      8. 6走前 20207/19 函館記念 GⅢ 函館芝2000m 曇・良 普・H
      9. 5走前 2020/8/23 札幌記念 GⅡ 札幌芝2000m 晴・良 普・S
      10. 4走前 2020/10/11 毎日王冠 GⅡ 東京芝1800m 曇・稍重 普・M
      11. 3走前 2020/11/15 福島記念 GⅢ 福島芝2000m 晴・良 普・M
      12. 2走前 2020/11/29 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H
      13. 1走前 2020/12/20 ディセンバーS L 中山芝1800m 晴・良 遅・S
      14. 評価
    2. バビット 牡3 内田博幸(55.0)
      1. 5走前 2020/4/26 3歳未勝利 福島芝2000m 曇・良 M
      2. 4走前 2020/5/23 早苗賞 1勝 新潟芝1800m 晴・良 普・S
      3. 3走前 2020/7/5 ラジオNIKKEI賞 GⅢ 福島芝1800m 曇・稍重 普・M
      4. 2走前 2020/9/21 セントライト記念 GⅡ 中山芝2200m 晴・良 遅・S
      5. 1走前 2020/10/25 菊花賞 GⅠ 京都芝3000m 晴・良 普・M
      6. 評価
    3. フィエールマン 牡5 C.ルメール(57.0)
      1. 3走前 2019/12/22 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・良 速・H
      2. 2走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S
      3. 1走前 2020/11/1 天皇賞(秋) 東京芝2000m 曇・良 速・S
      4. 評価

有馬記念出走登録馬の過去レース分析④

直近1年+αのレース分析です。

トーラスジェミニ 牡4 未定(57.0)

トーラスジェミニ

13走前 2020/1/12 4歳上2勝クラス 中山芝1600m 曇・良 普・M

1着
16頭1枠2番13人気
488kg(-10)
木幡育也(54.0)
逃げ 1:34.4(35.8) アビーム(-0.1)

好スタートから押して逃げる。
直線で後ろの馬に並びかけられるが粘りに粘り、坂を上り切った後にもうひと伸びして逃げ切る。
中山合う。

 

12走前 2020/2/8 節分S 3勝 東京芝1600m 晴・良 普・S

9着
16頭8枠15番10人気
490kg(+2)
木幡育也(57.0)
逃げ 1:34.0(34.8) ウーリリ(+0.5)

好スタートから逃げる。
直線はわりと早めに後ろの馬に抜かれてしまい、最後まで粘ってはいるが9着でゴール。
スローペースだったが凡走。
このクラスでは、まだ力不足なのか。

 

11走前 2020/3/7 但馬S 3勝 阪神芝2000m 晴・良 速・S

4着
11頭6枠6番9人気
490kg(±0)
田辺裕信(57.0)
先行 2:00.4(34.3) ブラヴァス(+0.3)

楽な手応えで2番手に。
良い手応えで直線に入り、一旦は先頭に立ちかける。
最後の坂で勢いが止まってしまい、後ろの馬に差される。
2000mでも勝負できそう。

 

10走前 2020/3/20 幕張S 3勝 中山芝1600m 晴・良 普・H

1着
14頭1枠1番4人気
484kg(-6)
田辺裕信(57.0)
逃げ 1:33.3(36.2) アガラス(-0.0)

好スタートから楽に逃げる。
道中は、2番手のアガラスに競られる。
直線に入ってからもアガラスと2頭で競り合い。最後の坂で僅かに離してそのまま1着でゴールイン。
中山は良く走る。
1600mが適距離なのか。

【レース後コメント】
田辺裕信「1600mも良かったですし、枠も良かったです。押し切ることができましたし、よく頑張っています。」

 

9走前 2020/4/4 ダービー卿CT 中山芝1600m 晴・良 普・H

11着
16頭4枠8番9人気
482kg(-2)
木幡育也(54.0)
先行 1:33.9(36.6) クルーガー(+1.1)

出鞭を入れるが逃げれずに3番手から。
4コーナーで追い出し始めるが手応え悪く、直線に入ると早々に脚が無くなり後退。
現状、重賞では厳しいか。

【レース後コメント】
木幡育也「このクラスに入ると周りも(テンのスピードが)速くて、しんどい競馬だった。」

 

8走前 2020/6/14 エプソムC GⅢ 東京芝1800m 曇・不良 遅・M

3着
18頭8枠18番18人気
478kg(-4)
木幡育也(56.0)
逃げ 1:47.9(36.7) ダイワキャグニー(+0.2)

好スタートから単騎の逃げ。
直線でも手応えは良く、坂で垂れることもなく最後まで粘りに粘って3着。
不良馬場のおかげか。

【レース後コメント】
木幡育也「一瞬、勝ったかと思った。自分の形で進めれば粘り強い。内のいいところを走ったけど、馬場は苦にしなかった。」

 

7走前 2020/7/5 巴賞 OP 函館芝1800m 曇・良 普・S

1着
10頭4枠4番2人気
478kg(±0)
木幡育也(56.0)
逃げ 1:47.9(35.0) ミラアイトーン(-0.2)

好スタートからの逃げ。
手応えよく直線に入り、最後は余裕を持っての完勝。
馬が強くなってきた。

【レース後コメント】
木幡育也「自分の競馬ができたらこの馬は強いです。スムーズに行けて、粘り強かったです。前回よりも良くなっていて、馬体重は変わっていませんが、身が詰まってきました。」

 

6走前 20207/19 函館記念 GⅢ 函館芝2000m 曇・良 普・H

4着
16頭5枠10番5人気
478kg(±0)
木幡育也(56.0)
逃げ 2:00.1(37.5) アドマイヤジャスタ(+0.4)

楽に逃げる。
直線はムチを入れて粘るも、残り200mあたりで力尽きる。
ハイペースでよく頑張ってはいるが、2000mは長いのか。

【レース後コメント】
木幡育也「自分の競馬はできました。もう少しペースを抑えられればとも思いますが、最後まであのペースでもバテずに踏ん張ってくれています。いつかチャンスはあると思います。」

 

5走前 2020/8/23 札幌記念 GⅡ 札幌芝2000m 晴・良 普・S

8着
12頭8枠12番8人気
476kg(-2)
木幡育也(57.0)
逃げ 2:00.4(36.2) ノームコア(+1.0)

大外枠から楽に逃げる。
3コーナーで手応えはすでに怪しく、直線に入るときには後続馬に抜かれ始めている。
自分の競馬は出来、最後も粘っていはいるものの、一線級の馬が相手では厳しい。

【レース後コメント】
木幡育也「自分のレースとしては完璧だった。3コーナーから後続のプレッシャーがきつかった。もう少し待ちたかった。」

 

4走前 2020/10/11 毎日王冠 GⅡ 東京芝1800m 曇・稍重 普・M

6着
11頭6枠6番8人気
480kg(+4)
木幡育也(56.0)
逃げ 1:46.6(36.5) サリオス(+1.1)

追って追って逃げる。
内にもう1頭逃げ馬がいたため、さらに追って、結果大きく逃げることに。
後ろを離して直線に入って粘るが、残り200mで捕まってしまう。
そのあとも粘れてはいるが、前を行った馬たちとの力の差は大きいか。

【レース後コメント】
木幡育也「やりたい競馬はできました。そこまでバテてはいなかったですし、頑張って粘ってくれました。」

 

3走前 2020/11/15 福島記念 GⅢ 福島芝2000m 晴・良 普・M

8着
16頭1枠2番4人気
484kg(+4)
木幡育也(56.0)
逃げ 2:00.2(37.1) バイオスパーク(+0.6)

好スタートからの逃げ。
後ろを結構離して逃げる。
3コーナーで後続との差を詰められ、直線に入った時には脚が鈍くなっている。
それでも最後まで粘ってはいるので、もう少し後続を引き付けて逃げた方が良いのか。

 

2走前 2020/11/29 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H

14着
15頭5枠9番15人気
488kg(+4)
田辺裕信(57.0)
先行 2:25.6(37.5) アーモンドアイ(+2.6)

無理して逃げずに2番手につける。
直線に入ると早々に力尽きてしまう。
GⅠで力不足ということもあるが、単純に距離が長いか。

 

1走前 2020/12/20 ディセンバーS L 中山芝1800m 晴・良 遅・S

1着
15頭7枠13番4人気
488kg(±0)
吉田豊(57.0)
逃げ 1:49.2(36.0) サトノダムゼル(-0.2)

楽に逃げる。
スローペースに持ち込み、直線でも脚が衰えることなく後続に差を詰められずに逃げ切る。
距離はこれぐらいがベスト

 

評価

距離が長い、そして走らせ過ぎ。
中山は走れるが1600m~1800mぐらいがベストか。
なんにせよGⅠでは厳しい。

 



 

バビット 牡3 内田博幸(55.0)

バビット

5走前 2020/4/26 3歳未勝利 福島芝2000m 曇・良 M

1着
16頭6枠12番1人気
452kg(-4)
和田竜二(56.0)
逃げ 2:01.2(36.0) ロードライトニング(-0.4)

フラフラしながら逃げる。
直線最後でさらに後続を突き放し、圧勝。
まだ馬が幼い感じ。

 

4走前 2020/5/23 早苗賞 1勝 新潟芝1800m 晴・良 普・S

1着
14頭3枠4番5人気
454kg(+2)
団野大成(56.0)
逃げ 1:47.8(33.8) ロータスランド(-0.0)

押さえながら逃げる。
直線追い出すと内に行きたがる。
後ろの馬に差されかけるが、そこで気合が入ったのかもうひと踏ん張りし1着。
真面目に走れるようになれば、もっと強くなりそう。

【レース後コメント】
団野大成「逃げる予定はありませんでした。リズム良く、折り合いをつけて欲しいという指示でしたが、スタートが良くて逃げる形になりました。行きっぷりが良かったので、折り合いをつけるのに苦労しましたが、我慢できました。最後は口向きが悪くてフラフラしてしまいました。もっと良くなると思います。これからの馬です。」

 

3走前 2020/7/5 ラジオNIKKEI賞 GⅢ 福島芝1800m 曇・稍重 普・M

1着
12頭1枠1番8人気
454kg(±0)
内田博幸(53.0)
逃げ 1:47.3(35.8) パンサラッサ(-0.8)

無理せず自然と逃げる。
最後のコーナーも良い手応えで回り、直線に入ると後続を突き放す。
最後もさらに突き放して楽にゴール。
相当強い。

【レース後コメント】
内田博幸「これまで先行していた馬ですし、今日はスタートも良かったですが、下げる必要はないと思いました。リズム良く走って、4コーナーの手応えも良く加速してくれました。これほどのパフォーマンスができるとは思っていなかったのですが、よくこの馬の力を出してくれました。スピードのある馬で、スタミナも十分ですから、ペースが速くなっても大丈夫だと思います。」

 

2走前 2020/9/21 セントライト記念 GⅡ 中山芝2200m 晴・良 遅・S

1着
12頭5枠6番4人気
462kg(+8)
内田博幸(56.0)
逃げ 2:15.0(37.0) サトノフラッグ(-0.3)

楽に逃げる。
良い手応えで回ってきて、最後の坂で後続をさらに離して勝利。
中山は走れる。
距離はここぐらいまでなのか。

【レース後コメント】
内田博幸「ラジオNIKKEI賞を勝ちましたが、メンバー的に1勝クラスの馬が多くて、フロック気味に見られていたので、ここでどのようなパフォーマンスをしてくれるかが楽しみでした。なかなか良いスタミナで、最後もしぶとく粘りを見せてくれました。今後も楽しみな馬です。
 ハナには何回も行っていますが、ゲートでは大人しい馬です。しかしスッと出てくれる馬なので、私はそれに合わせただけです。道中のペースはそれほど速くないと思っていましたし、今の中山のコース的には、これ以上ペースを上げてはいけないと思っていました。前回もそうでしたが、4コーナーを回ってからの走りが力強く、スピードに乗ってくれます。馬がそのような走りを覚えているのでしょうか。
 (次は)距離は延びますが、折り合いがつくので、良い形でこの馬のレースができれば、チャンスはあると思います」

 

1走前 2020/10/25 菊花賞 GⅠ 京都芝3000m 晴・良 普・M

10着
18頭6枠11番3人気
450kg(-12)
内田博幸(57.0)
先行 3:07.6(37.7) コントレイル(+2.1)

グッと抑えて2番手につける。
道中は手応えよく回り、良い手応えで直線に入る。
しかしすぐに脚が無くなりずるずる後退していく。
さすがに距離が長すぎた。

【レース後コメント】
内田博幸「リズム良く2番手で運べました。最後はバテてしまいました。こういうメンバーで走るのは初めてですからね。これを乗り越えていってもらいたいです。」

 

評価

力は相当あるし、中山も走れる。
距離が持つのかどうかが心配なところ。
馬はまだ成長過程にあると見ているので、ここでどれだけ走れるのか大いに楽しみ。
ヒモには入れておきたい。

 



 

フィエールマン 牡5 C.ルメール(57.0)

フィエールマン

3走前 2019/12/22 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・良 速・H

4着
16頭3枠5番6人気
482kg
池添謙一(57.0)
先行 2:31.6(36.0) リスグラシュー(+1.1)

中団に構える。
3コーナーから良い勢いで上がっていく。
直線も良い脚を使って伸びるが、坂で勢いが止まってしまい4着。
負けはしたが力は見せた。

【レース後コメント】
池添謙一「今日は勝ちに行く競馬をしました。1周目のスタンド前でしっかりとポジションを取ることが出来て、アーモンドアイをマークしながらレースを進めて、勝負どころから仕掛けて行きました。4コーナーではいけるかもと思いましたが、自分よりさらに後ろにいた馬に交わされてしまいました。直線はジリジリとなりながらもよく踏ん張っています。勝ちに行っての4着ですから、フランス帰りでもよく頑張っています。」

 

2走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S

1着
14頭8枠14番1人気
490kg(+8)
C.ルメール(58.0)
差し 3:16.5(34.6) スティッフェリオ(-0.0)

中団後方に控える。
最後の直線は大外に持ち出し、良い脚で伸びて差し切るそつのない完璧なレース。
長距離はやはり強い。

【レース後コメント】
C.ルメール「フィエールマンで連覇できたことは素晴らしいです。直線に向いて馬の反応が良く、道中もいいペースだったのでもう少し楽に勝てるかと思いましたが、いったん先頭に立ったとき物見をする面を見せました。前の馬が頑張ったので最後までファイトしなければなりませんでした。
 能力のある馬です。これでGIは3つ目。今回は休み明けでトップコンディションとは言えなかったかもしれませんが、厩舎スタッフがいい仕事をしてくれて、いい状態にしてくれました。この馬はリラックスしたら最後は良い脚を使ってくれます。ですから長い距離で後ろの位置を取りたかったです。外枠でプレッシャーなく運べました。スムーズな競馬ができました。そのためラストはフルパワーを使うことができました。
 今日はお客さんがいなくて寂しかったです。早くファンの皆さんに会えるようになりたいですね。ありがとうございました」

 

1走前 2020/11/1 天皇賞(秋) 東京芝2000m 曇・良 速・S

2着
12頭5枠6番5人気
478kg(-12)
福永祐一(58.0)
追込 1:57.9(32.7) アーモンドアイ(+0.1)

スタート後、隣の馬と接触している。
道中は後方に控えて脚を溜める。
直線は外に持ち出してから追い出し開始。
追い始めると凄い脚で伸びて2着。
半年の休み明けでもいきなり強い競馬を見せた。

【レース後コメント】
福永祐一「スタートは出ましたが、挟まれたのが痛かったです。2000mのコース形態上、仕方ないところはありますが、あそこがポイントでした。脚を溜めて、最後はよく伸びていました。直線が長いのはやはり良いですね。力のあるところは見せられました。」

 

評価

前走、半年の休養明けの天皇賞(秋)でいきなり好走。
中山も走れるし、距離も全く問題ない。
叩き2走目の上積みもあり、勝ち負けを期待できる。

 

残りの馬については明日以降。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

次回、有馬記念出走登録全頭過去レース分析その5はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました