【京都記念2021予想】ザコ馬券師の競馬考#73|出走登録馬全頭の過去レース考察①

ダンビュライト 競馬
出典元:netkeiba.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

今週は京都記念を予想します!

いい加減当てたい!

 


競馬ランキング

 

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

2021年2月14日(日) 京都記念 GⅡ 阪神芝2200m

まずはコース解説から。

 

京都競馬場の改修工事に伴い、今年は阪神での開催。

ということで阪神芝2200mの解説。

 

重賞は宝塚記念が開催されるコース。

ホームストレッチの右端からスタート。

最初のコーナーまで525mと長い。

3,4コーナーは内回り。

最後の直線は356.5mで、残り200mあたりかたゴールまで急坂となっている。

 

コーナーが4つあるコースということで、基本的には内枠が有利となる。

脚質は先行が少し有利というデータが出ている。

 

当日の天気予報は、晴れのち雨

馬場状態がどうなるか読みにくいが、重馬場になる可能性も含んで予想したい。

1ヶ月半ぶりの阪神開催となるので、良馬場ならば時計は速くなると思われる。

 

ザックリこんな感じ。

 

大川慶次郎の帯封情報
パーフェクトへの無料入口

 

京都記念出走登録馬の過去レース分析①

直近2レース+αのレース分析です。

 

サトノルークス 牡5 幸英明(56.0)

サトノルークス

2走前 2020/8/16 小倉記念 GⅢ 小倉芝2000m 晴・良 普・M

11着
14頭7枠11番2人気
478kg(-2)
川田将雅(56.0)
差し 1:58.5(35.8) アールスター(+1.0)

中団から。
3コーナーから激しく追い始め、直線で伸びかかるが、残り200mあたりで止まってしまう。
良かったころの走りはまだ戻ってきていない。

 

1走前 2020/11/8 アルゼンチン GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M

13着
18頭7枠15番5人気
480kg(+2)
大野拓弥(56.0)
先行 2:33.4(36.0) オーソリティ(+1.8)

中団から。
3,4コーナーは外を回して直線に入る。
直線に入って追い出すと、伸びてきそうな雰囲気を出すが、半ばで脚が無くなり垂れていく。

 

阪神芝2200mのレースも参考に。

8走前 2019/2/24 すみれS L 阪神芝2200m 晴・良 速・S

1着
6頭6枠6番2人気
472kg(+6)
池添謙一(56.0)
先行 2:13.6(34.4) アドマイヤジャスタ(-0.2)

2,3番手につける。
直線に入って追い出すと、あっさり先頭に立ち、そのまま危なげなく押し切る。
阪神は問題ない。

 

評価

菊花賞で2着するほどの実力を持っているが、ここ最近は良かったころの走りが全くできていない。
ここで完全復活すると言い切るには材料が少なすぎるので、今回は消しで。

 



 

ジナンボー 牡6 岩田康誠(56.0)

ジナンボー

2走前 2020/9/6 新潟記念 GⅢ 新潟芝2000m 晴・良 遅・S

2着
18頭3枠5番3人気
486kg(-6)
M.デムーロ(56.0)
逃げ 1:59.9(33.1) ブラヴァス(+0.0)

スタート悪く後方から。
3コーナーに入るまでに、最内から1頭スルスル上がっていき先頭に立つ。
そのまま直線に入り、粘りに粘って2着。
めちゃくちゃな競馬をしても2着に粘る、相当な強さを見せた。

【レース後コメント】
M.デムーロ「一頭になって、フワッとしてしまいました。勝った馬などと併せていれば、もっと頑張れたかもしれません。交わされて残念です」

 

1走前 2020/11/1 天皇賞(秋) GⅠ 東京芝2000m 曇・良 速・S

7着
12頭8枠12番9人気
492kg(+6)
M.デムーロ(58.0)
先行 1:59.1(34.4) アーモンドアイ(+1.3)

中団から。
3コーナーからスルスル位置を上げて、良い手応えで直線に入る。
しかしそこから伸びて来ず7着。
相手が強すぎる。

【レース後コメント】
M.デムーロ「アーモンドアイの後ろという一番良いところにつけられました。最後まで頑張っていましたが、スタートからずっと同じペースで、直線もジリジリという感じでした」

 

阪神のレースも参考に。

4走前 2020/4/5 大阪杯 GⅠ 阪神芝2000m 晴・良 速・S

6着
12頭7枠10番9人気
484kg(-16)
藤岡佑介(57.0)
先行 1:58.9(34.7) ラッキーライラック(+0.5)

2番手につける。
直線に入ると一旦先頭に立つが、そこで力尽きてしまう。
その後も頑張って粘ってはいるが、力負けした。

【レース後コメント】
藤岡佑介「先行有利な馬場と予想していたので、強気な競馬をしました。早めに行ったけど最後は力差でしょうか。いいチャレンジ。この先が楽しみになるようなレースでした」

 

2000m以上のレースも参考に。

6走前 2019/11/24 ジャパンC GⅠ 東京芝2400m 曇・重遅・M

13着
15頭8枠15番11人気
480kg(+8)
ムーア(57.0)
差し 2:29.1(39.4) スワーヴリチャード(+3.2)

中団後方から。
直線は外に持ち出して追い出し、良い手応えで伸びてくるが、坂で止まってしまう。
2400mは長いのかも。

【レース後コメント】
ムーア「3コーナーでの手応えが良く期待したが、距離が持たなかった。2000メートルくらいまでの馬かもしれない」

 

評価

重賞で勝負できる力はあるが、一線級の馬が相手になると現状は厳しい。
2200mも長い気がするので、今回は消し。

 

 

ステイフーリッシュ 牡6 和田竜二(56.0)

ステイフーリッシュ

2走前 2020/10/11 京都大賞典 GⅡ 京都芝2400m 晴・稍重 遅・M

5着
17頭3枠6番4人気
466kg(+2)
藤岡佑介(56.0)
先行 2:26.0(35.2) グローリーヴェイズ(+0.4)

4番手につける。
抜群の手応えで直線に入り先頭にも立つが、後ろから来る馬の勢いに負ける。
しかし、最後までしっかり走れている。

【レース後コメント】
藤岡佑介「良いスタートから良いポジションが取れました。以前乗った時より古馬らしくなっていました。この馬のパターンでしたが、上位の馬が強かったです」

 

1走前 2021/1/24 AJCC GⅡ 中山芝2200m 曇・不良 遅・S

4着
17頭6枠12番4人気
464kg(-2)
石橋脩(56.0)
先行 2:18.3(38.1) アリストテレス(+0.4)

先団につける。
3コーナーから早めにバチバチ追い始める。
直線に入ってからも垂れることなく、最後までしっかり走って4着。
負けはしたが強い競馬だった。

【レース後コメント】
石橋脩「返し馬からいい感じだった。勝負とこどでしぶくなったが、また盛り返してくれた」

 

阪神でのレースも参考に。

5走前 2020/4/5 大阪杯 GⅠ 阪神芝2000m 晴・良 速・S

9着
12頭6枠7番8人気
464kg(-2)
岩田康誠(57.0)
差し 1:59.4(34.9) ラッキーライラック(+1.0)

スタート微妙で中団から。
直線に入って追い出すも、全く伸びて来ずに終わる。
速い流れに対応できなかったか。

【レース後コメント】
岩田康誠「行く気だったけど、全然行けなくて。敗因がちょっと分かりません。最後も止まっていないのですが…」

 

評価

近走、負けてはいるが良い走りをずっとしている。
今回も3着以内なら十分可能性はある。
阪神でも重い馬場でも成績を残しており、重い印を打ちたい。

 

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 

センテリュオ 牝6 北村友一(55.0)

センテリュオ

2走前 2020/11/15 エリザベス女王杯 GⅠ 阪神芝2200m 晴・良 速・M

5着
18頭4枠8番4人気
476kg(+4)
戸崎圭太(56.0)
追込 2:10.8(33.9) ラッキーライラック(+0.5)

後方に控える。
直線で追い出すと手応え微妙に見えたが、最後の坂までしっかり伸びて3着。
勝馬とは力の差がある感じだが、自分の競馬はしっかりできた。

【レース後コメント】
戸崎圭太「スタートは出てくれて、それからこの馬の形というか、良いところを取りたかったのですが、後ろになってしまいました。最後はスムーズに前に来られた馬たちの後ろから伸びているので、もう少しポジションが前なら違っていたと思います」

 

1走前 2021/1/16 愛知杯 GⅢ 中京芝2000m 晴・良 速・H

11着
18頭3枠5番1人気
486kg(+10)
C.ルメール(56.0)
追込 2:00.1(36.3) マジックキャッスル(+1.4)

後方から。
3コーナーから追い出し始めるが手応え微妙。
直線に入ってからも全く反応なし。
どうしちゃったの?ってぐらいに走れてない。

【レース後コメント】
C.ルメール「この競馬場は合わないと思います。いつも通りスタートが速くなく、最後は加速するけど、良い位置が必要で、瞬発力も必要。ずっと忙しかったです」

 

評価

前走はルメール曰く中京が合っていないための大敗。
その言葉を信じて参考外とすれば、ここでは勝ち負けできる実力の馬。
軸候補として検討したいし、前走の大敗で人気を落とすのならかなりおいしい。

 

その他の馬の分析は明日以降!

 


競馬ランキング

 

次回、京都記念2021の出走登録馬全頭過去レース分析その2はこちら↓

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました