【朝日杯FS2020予想】ザコ馬券師の競馬考#29|出走登録馬全頭の過去レース考察③

サトノアレス 競馬
出典元:Number Web
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは朝日杯FSの出走登録全頭過去レース分析その3です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでの朝日杯FS分析はこちら↓

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク
  1. 朝日杯FS出走登録馬の過去レース分析③
    1. バスラットレオン 牡2 未定(55.0)
      1. 3走前 2020/7/26 2歳新馬 札幌芝1800m 晴・良 S
      2. 2走前 2020/9/5 札幌2歳S GⅢ 札幌芝1800m 晴・良 速・H
      3. 1走前 2020/11/28 京都2歳S GⅢ 阪神芝2000m 晴・良 普・S
      4. 評価
    2. ビゾンテノブファロ 牡2 山田敬士(55.0)
      1. 7走前 2020/8/8 ダリア賞 OP 新潟芝1400m 曇・重 遅・H
      2. 6走前 2020/8/15 フェニックス賞 OP 小倉芝1200m 晴・良 速・H
      3. 5走前 2020/9/26 カンナS OP 中山芝1200m 小雨・稍重 遅・H
      4. 4走前 2020/10/10 サウジアラビアRC GⅢ 東京芝1600m 雨・不良 遅・H
      5. 3走前 2020/10/25 2歳1勝クラス 東京芝1400m 晴・良 S
      6. 2走前 2020/11/14 デイリー杯2歳S GⅡ 阪神芝1600m 晴・良 速・S
      7. 1走前 2020/11/29 ベゴニア賞 1勝 東京芝1600m 曇・良 S
      8. 評価
    3. ピンクカメハメハ 牡2 未定(55.0)
      1. 5走前 2020/7/19 2歳新馬 函館芝1800m 曇・良 S
      2. 4走前 2020/9/5 札幌2歳S GⅢ 札幌芝1800m 晴・良 速・H
      3. 3走前 2020/10/10 サウジアラビアRC GⅢ 東京芝1600m 雨・不良 遅・H
      4. 2走前 2020/10/31 萩S L 京都芝1800m 晴・良 普・S
      5. 1走前 2020/11/23 秋明菊賞 1勝 阪神芝1400m 晴・良 H
      6. 評価
    4. ブルースピリット 牡2 藤岡佑介(55.0)
      1. 2走前 2020/6/21 2歳新馬 函館芝1200m 晴・良 H
      2. 1走前 2020/11/23 秋明菊賞 1勝 阪神芝1400m 晴・良 H
      3. 評価
    5. ホウオウアマゾン 牡2 松山弘平(55.0)
      1. 4走前 2020/6/14 2歳新馬 阪神芝1600m 晴・稍重 M
      2. 3走前 2020/7/4 2歳未勝利 阪神芝1600m 小雨・重 M
      3. 2走前 2020/9/19 野路菊S OP 中京芝1600m 晴・良 S
      4. 1走前 2020/11/14 デイリー杯2歳S GⅡ 阪神芝1600m 晴・良 速・S
      5. 評価

朝日杯FS出走登録馬の過去レース分析③

出走全レースの分析です。

バスラットレオン 牡2 未定(55.0)

バスラットレオン

3走前 2020/7/26 2歳新馬 札幌芝1800m 晴・良 S

1着
7頭1枠1番1人気
462kg
藤岡佑介(54.0)
逃げ 1:51.3(33.6) モリノカンナチャン(-0.4)

好スタートから楽に逃げる。
道中は自分のペースで走る。
直線に向くまでジッと構え、直線に入ると後続を突き放す。
最後まで脚が垂れることなく完勝。
距離は問題ないし、折り合いも良い。

 

2走前 2020/9/5 札幌2歳S GⅢ 札幌芝1800m 晴・良 速・H

3着
14頭4枠6番
462kg(±0)
坂井瑠星(54.0)
先行 1:48.5(37.2) ソダシ(+0.3)

スタート良く2番手につける。
3コーナーから手が動き始める。
直線はソダシと競り合うが、徐々に脚が無くなり3着でゴール。
勝馬が強いのもあるが、距離短くても良いのかも。

 

1走前 2020/11/28 京都2歳S GⅢ 阪神芝2000m 晴・良 普・S

6着
10頭2枠2番4人気
482kg(+20)
坂井瑠星(55.0)
先行 2:02.1(35.9) ワンダフルタウン(+0.5)

好スタートから2番手へ。
手応えよく直線に入るが、残り150mあたりで力尽きてしまう。
+20kgが堪えたのか、距離が長いのか。

 

評価

スタートは良い。
2000mは長い気がするので、もしかしたら1600mが適距離の可能性も。
坂のあるコースも未経験であり、不確定要素が多い。
それを踏まえたうえでも買いたくなるような材料は今のところ見当たらない。

 



 

ビゾンテノブファロ 牡2 山田敬士(55.0)

ビゾンテノブファロ

中央入りしてからのレース分析です。

7走前 2020/8/8 ダリア賞 OP 新潟芝1400m 曇・重 遅・H

6着
11頭8枠11番10人気
468kg(+8)
原優介(54.0)
先行 1:24.1(37.0) ブルーバード(+0.7)

追って2番手につける。
直線に入るまでは手応えよく、ここまでは良い競馬ができている。
しかし追い出してから手応え悪く、後続馬にどんどん差されてしまう。
距離長いのか、初芝でこれぐらいなのか。

 

6走前 2020/8/15 フェニックス賞 OP 小倉芝1200m 晴・良 速・H

4着
10頭7枠7番6人気
466kg(-2)
原田和真(54.0)
差し 1:08.7(34.9) ヨカヨカ(+0.8)

中団に控える。
3コーナーから追い出し開始し、4コーナーを凄い脚で上がって来るも外に膨れてしまう。
少し後退するが直線で巻き返して4着。
距離はこれぐらいがいいか。
右回りが苦手なのか。

 

5走前 2020/9/26 カンナS OP 中山芝1200m 小雨・稍重 遅・H

4着
8頭3枠3番8人気
470kg(+4)
原優介(54.0)
差し 1:10.3(35.6) オールアットワンス(+0.4)

スタート微妙で後方から。
今回はコーナーしっかり走れている。
直線は良い脚で伸びてきているが、坂の途中で伸びが止まってしまう。
坂ちょっと微妙か。

 

4走前 2020/10/10 サウジアラビアRC GⅢ 東京芝1600m 雨・不良 遅・H

6着
10頭3枠3番10人気
472kg(+2)
原優介(55.0)
追込 1:40.9(38.0) ステラヴェローチェ(+1.3)

後方に控える競馬。
直線は内に潜って良い脚で伸びてきているが、坂を上り切ったあたりで脚が止まってしまう。
頑張ってはいるがやはり距離は長いか、不良馬場の影響もあるのか。

 

3走前 2020/10/25 2歳1勝クラス 東京芝1400m 晴・良 S

5着
12頭7枠9番6人気
472kg(±0)
原優介(52.0)
追込 1:23.4(34.6) リフレイム(+0.8)

中団後方に控える。
直線は外に持ち出して良い脚で伸びてくるが、最後は脚が止まってしまう。
やはり1200mがベストなのか。

 

2走前 2020/11/14 デイリー杯2歳S GⅡ 阪神芝1600m 晴・良 速・S

4着
8頭8枠8番8人気
468kg(-4)
原優介(55.0)
追込 1:33.2(34.5) レッドベルオーブ(+0.8)

最後方に控える競馬。
コーナーは最内を突いてスルスル上がって来るが前が壁になる。
直線も前が壁になって進路を探っている。
伸びてはいるが、前との差は大きい。

 

1走前 2020/11/29 ベゴニア賞 1勝 東京芝1600m 曇・良 S

4着
10頭7枠8番6人気
478kg(+10)
原優介(55.0)
先行 1:35.7(34.3) キングストンボーイ(+0.5)

今回は前につける競馬。
手応えよくコーナーを上がって来るが、途中で一瞬バランスを崩す。
それでも直線は良い脚で伸びてくる。
しかし最後は脚が止まって4着。
後ろで脚を溜めたほうがいい印象。

 

評価

距離は長いと判断。
何よりも使い過ぎているのはマイナス。
それでもどんな条件でも堅実に走り、いつもギリギリ馬券内には入れていない。
いつかどこかで穴を開けてくれることに期待したい馬だが、今回ではない。

 



 

ピンクカメハメハ 牡2 未定(55.0)

ピンクカメハメハ

5走前 2020/7/19 2歳新馬 函館芝1800m 曇・良 S

1着
9頭8枠9番3人気
438kg
武豊(54.0)
逃げ 1:51.0(36.0) ゾディアックサイン(-0.6)

楽な手応えで逃げる。
向こう正面で後続馬が並びかけてくるも力まず走っている。
直線で追い出すと後続を突き放し、余力を残して圧勝。
距離も問題ないか。

 

4走前 2020/9/5 札幌2歳S GⅢ 札幌芝1800m 晴・良 速・H

13着
14頭1枠1番3人気
458kg(+20)
武豊(54.0)
逃げ 1:50.5(39.2) ソダシ(+2.3)

好スタートから楽に逃げる。
3コーナーで手応え悪くズルズル後退し、直線に向いた頃には完全にスタミナ切れ。
+20kgは増えすぎたか、ハイペースで逃げてスタミナ切れか。

 

3走前 2020/10/10 サウジアラビアRC GⅢ 東京芝1600m 雨・不良 遅・H

9着
10頭1枠1番6人気
450kg(-8)
三浦皇成(55.0)
逃げ 1:42.2(40.3) ステラヴェローチェ(+2.6)

今回も好スタートから楽に逃げる。
直線に向いたときは手応え良いが、400mあたりで差されるとそこで力尽きる。
不良馬場、坂がダメな可能性も。

 

2走前 2020/10/31 萩S L 京都芝1800m 晴・良 普・S

5着
8頭4枠4番7人気
462kg(+12)
松山弘平(55.0)
逃げ 1:49.2(35.5) シュヴァリエローズ(+1.1)

楽に逃げる。
2番手を離しての思い切った逃げ。
直線に入ってすぐに差される。
最後まで粘って入るものの5着でゴール。
ここまで凡走が続くと、これがこの馬の実力ということか。

 

1走前 2020/11/23 秋明菊賞 1勝 阪神芝1400m 晴・良 H

6着
11頭8枠10番7人気
458kg(-4)
和田竜二(55.0)
先行 1:22.4(36.8) ブルースピリット(+1.1)

逃げ切れずに先団から。
道中少し掛かった様子。
直線も手応え悪く、伸びる気配を見せずに6着。
距離を短くしても良くなることはなかった。

 

評価

逃げ馬ではあるが、逃げたところで凡走続き。
新馬戦以外はほぼ勝負になっていない。
これがこの馬の実力と見て、消しで。

 



 

ブルースピリット 牡2 藤岡佑介(55.0)

ブルースピリット

2走前 2020/6/21 2歳新馬 函館芝1200m 晴・良 H

1着
12頭7枠9番1人気
482kg
藤岡佑介(54.0)
先行 1:09.5(35.5) ボルゲリ(-0.2)

押して中団へ。
コーナーでジワジワと位置を上げていき、直線は外に持ち出す。
直線で追い出すとスッと先頭に立ち、そのまま最後まで伸び切って完勝。
素直そうな馬、距離も合っている。

 

1走前 2020/11/23 秋明菊賞 1勝 阪神芝1400m 晴・良 H

1着
11頭1枠1番4人気
490kg(+8)
藤岡佑介(55.0)
逃げ 1:21.3(35.9) グランデフィオーレ(-0.3)

積極的に逃げる馬がおらず、押し出されて3頭で逃げる形に。
直線に入ると一気に後続を離し、そのまま最後まで逃げ切る。
最後の坂はさすがに厳しそうにも見えたが、最後は余裕を持ってゴール。
ハイペースで逃げ切る強い勝ち方。

 

評価

前走、休み明けで自分の形では無い位置から走って完勝。
相当強い馬だと見ているが、距離が持つのかどうかが最大の争点。
4,5番手あたりに控えられれば1600mでも持つと判断して、評価は高くしたい。

 

 

ホウオウアマゾン 牡2 松山弘平(55.0)

ホウオウアマゾン

4走前 2020/6/14 2歳新馬 阪神芝1600m 晴・稍重 M

2着
11頭3枠3番2人気
494kg
川須栄彦(54.0)
先行 1:37.8(35.9) フラーズダルム(+0.7)

3番手からの競馬。
折り合いはついている。
追い出してからは、走り方が何となくチグハグだが最後までしっかり走っている。
勝馬が強いのか、前との差は埋められず。
阪神の坂はしっかり走れている。

 

3走前 2020/7/4 2歳未勝利 阪神芝1600m 小雨・重 M

1着
12頭1枠1番2人気
490kg(-4)
川田将雅(54.0)
先行 1:36.1(35.7) スーパーホープ(-0.2)

スタート良く2番手から。
直線は、最後の坂でしぶとく伸びて完勝。
阪神コースは行ける。
堅実に走れるタイプか。

 

2走前 2020/9/19 野路菊S OP 中京芝1600m 晴・良 S

1着
5頭1枠1番4人気
486kg(-4)
松山弘平(54.0)
逃げ 1:35.4(34.1) ダディーズビビッド(-0.3)

スタート微妙だったが、押して逃げる。
直線、坂をしっかり駆け上がり、平坦コースに入るともうひと伸びして完勝。
少頭数ではあったが、今までで一番強い走りを見せた。

 

1走前 2020/11/14 デイリー杯2歳S GⅡ 阪神芝1600m 晴・良 速・S

2着
8頭1枠1番2人気
498kg(+12)
松山弘平(55.0)
先行 1:32.4(34.2) レッドベルオーブ(+0.0)

好スタートから逃げる。
3コーナー手前で後ろの馬が一気にまくって上がり2番手でコーナーを回る。
直線はレッドベルオーブと2頭で激しく競り合うも、僅かの差で競り負ける。
阪神の高速馬場を経験できたのは大きい。

 

評価

阪神1600mで崩れていない。
阪神の高速馬場を経験できたのもプラス。
弾けるような強さは見せていないが、地力はかなりあると見る。
上積みはほとんどなさそうなので頭では買いづらいが、確実に馬券には入れておきたい存在。

 

残りの馬は明日以降!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

次回、朝日杯FSの出走登録全頭過去レース分析その4はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました