【京都金杯2021予想】ザコ馬券師の競馬考#41|出走登録馬全頭の過去レース考察①

パクスアメリカーナ 競馬
出典元:netkeiba
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

2020年も、もちろん年間収支マイナスでしたよ!

今年こそ念願の年間収支プラスを達成すべく、京都金杯を全力予想します!

 


競馬ランキング

 

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

2021年1月5日(火) 京都金杯 GⅢ 中京芝1600m

まずはコース解説から。

 

1コーナーと2コーナーの中間にある、斜めの引き込み線からのスタート。

スタート後すぐにコーナーに入る。

3~4コーナーは下りのスパイラルカーブとなっており、最後の直線は残り340~240mが急坂となっており、上り切った先はゴールまで平坦。

坂の傾斜は、中山の次にきつい。

スタート後すぐにコーナーがあるわりには内外の不利は無いが、逃げ・先行馬が好成績を残しやすい傾向はある。

 

レース当日の天気予報は今のところ曇か雨。

重馬場開催の可能性も。

今回使われるAコースが使用された直近開催(12月13日)のレースは、軒並み超高速決着となっていた。

良馬場で開催されれば、時計は速くなると予想します。

ザックリこんな感じ。

 



 

京都金杯出走登録馬の過去レース分析①

直近1年+αのレース分析です。

 

エントシャイデン 牡5 川須栄彦(56.0)

エントシャイデン

10走前 2020/1/5 京都金杯 GⅢ 京都芝1600m 曇・良 普・M

7着
18頭8枠16番13人気
488kg(+2)
坂井瑠星(54.0)
追込 1:35.0(34.5) サウンドキアラ(+1.0)

後方に下げて構える。
直線に向いてから追い出すも、ジワジワ伸びてはいるが前には到底追いつかない伸び。
重賞で戦う力が無いのか、前からの方が良いのか。

【レース後コメント】
坂井瑠星「下を気にするところがありまして、パンパンの良馬場だったら違っていたと思います。それでも直線では反応してよく伸びています」

緩い馬場苦手。

 

9走前 2020/3/15 東風S L 中山芝1600m 晴・稍重 普・H

11着
16頭8枠15番9人気
482kg(-6)
大野拓弥(56.0)
追込 1:35.3(35.8) ストーミーシー(+1.2)

大きく出遅れて最後方から。
直線では垂れてくる馬を抜くのが精いっぱい。
出遅れ云々以前に、やはり良馬場じゃないと走れないのか。

 

8走前 2020/3/29 六甲S L 阪神芝1600m 晴・稍重 普・M

3着
13頭6枠9番11人気
484kg(+2)
川又賢治(56.0)
追込 1:34.6(35.2) ウーリリ(+0.5)

後方からの競馬。
4コーナーで外を回して位置を上げていく。
直線は大外に持ち出し、良い脚で伸びてくる。
しかし最後の坂で若干脚が止まってしまい3着。
もしかしたら坂は苦手なのか。

【レース後コメント】
川又賢治「スムーズに競馬ができました。この馬の持ち味を生かせて久しぶりに良い結果を出せました。このメンバーを相手に3着ですからよく頑張っています」

 

7走前 2020/5/9 谷川岳S L 新潟芝1600m 曇・良 普・S

2着
16頭4枠7番5人気
484kg(±0)
川又賢治(56.0)
差し 1:33.5(33.0) アストラエンブレム(+0.0)

中団前目からの競馬。
直線は良い脚で伸びて来たところで前が詰まり、一旦引いている。
しかしそこからもう一度伸びて、勝ち馬にはギリギリ届かず2着。
前が壁にならなければ勝ちもあったか。
これぐらいの位置からの方が良さそう。

【レース後コメント】
川又賢治「馬の具合や調子が良くて決めたかったのですが...脚がたまっていたので後ろについていければと思ったのですが、勝ち馬に踏ん張られました」

 

6走前 2020/5/16 京王杯SC GⅡ 東京芝1400m 雨・稍重 普・S

9着
13頭7枠11番11人気
482kg(-2)
松山弘平(56.0)
差し 1:20.4(33.1) ダノンスマッシュ(+0.6)

中団から。
良い手応えで直線に入るが、そこからあまり伸びて来ずにそのまま終わる。
馬場のせいか、重賞では厳しいのか。

【レース後コメント】
松山弘平「この馬場で、最後は走りづらそうにしていた」

 

5走前 2020/5/31 安土城S L 京都芝1400m 曇・良 普・M

1着
17頭2枠4番9人気
488kg(+6)
川須栄彦(55.0)
差し 1:21.3(33.8) グランドロワ(-0.0)

中団から。
コーナーで最内を回して位置を上げていく。
直線に入ると外に持ち出し伸びてくる。
最後まで脚が衰えることなく、ゴール手前でギリギリ差し切り勝利。
中団より前目に構えた方が良い。

【レース後コメント】
川須栄彦「間隔は詰まっていました。それに今日テン乗りでしたが、水曜日に追い切りに乗って、性格は把握してレースに臨めました。内枠で、中団の良い位置につけて、リズム良く運べました。スムーズに外に持ち出せましたし、良い内容のレースができました」

 

4走前 2020/7/10 中京記念 GⅢ 阪神芝1600m 晴・良 普・M

3着
18頭8枠18番9人気
482kg(-6)
川須栄彦(56.0)
差し 1:32.8(34.7) メイケイダイハード(+0.1)

中団から。
直線はごちゃついてる馬群を割って伸びてくる。
最後の坂もしっかり走って3着。
力がついてきたか。

【レース後コメント】
川須栄彦「この馬場で大外枠だったので、自分の行き脚を見ながら運びました。できれば勝ち馬のポジションが欲しかったのですが、そこを取られました。ですから、大外を回すより、切り替えて一瞬の脚を活かすことを考えました。勝負どころで人気馬が動けず、ラストは中に入れる形なりました。でも脚を使ってくれました。力をつけています。重賞戦線でも十分やれます」

 

3走前 2020/8/16 関屋記念 GⅢ 新潟芝1600m 晴・良 普・M

6着
18頭6枠12番6人気
480kg(-2)
川須栄彦(56.0)
追込 1:33.6(34.4) サトノアーサー(+0.5)

中団後方から。
直線は外に持ち出して追い出す。
良い脚で伸びてきてはいるが、最後は若干止まってしまう。

【レース後コメント】
川須栄彦「淡々と流れていたので、リズムを重視した。最後の直線で大外からいい感じだったけど、最後に上位の馬と脚いろが同じになってしまった」

 

2走前 2020/9/13 京成杯AH GⅢ 中山芝1600m 曇・良 普・M

8着
16頭6枠12番12人気
478kg(-2)
大野拓弥(56.0)
差し 1:34.5(35.2) トロワゼトワル(+0.6)

中団から。
3コーナー途中から追い出すがなかなか位置は上がらず、直線に向いてからも反応悪く、残り200mあたりから少し伸びてくるが到底前には追い付けず。
やはり前目に付けないと勝負にならない。

 

1走前 2020/12/12 リゲルS L 阪神芝1600m 曇・良 普・S

10着
17頭8枠16番7人気
486kg(+8)
M.デムーロ(57.0)
差し 1:33.7(33.9) シュリ(+0.6)

中団前目につける。
直線は外に持ち出す。
ジワジワと脚を伸ばし前に迫るが、最後の坂で完全に脚が止まってしまう。
久しぶりの休養明け1発目だったから仕方ないか。

 

中京での1走も。

16走前 2019/7/21 中京記念 GⅢ 中京芝1600m 曇・稍重 普・M

7着
16頭1枠2番8人気
474kg(±0)
中谷雄太(54.0)
追込 1:34.1(34.4) グルーヴィット(+0.5)

中団後方につける。
直線は坂を上り切ってから伸びてきている。
7着ではあったが、中京がダメという感じはしない。

【レース後コメント】
中谷雄太「馬場が全てでしょうか...。向正面でのめりながらリズムに乗るのに時間が掛かりました。できれば良い馬場で、走らせたかったです。ラストは本当に良い脚でした」

 

評価

重賞では、よく走れてもギリギリ3着に入れるかどうかといったところか。
久しぶりの休養を挟んでの叩き2走目となるので、馬がリフレッシュして一気に良くなることも無くはないが。
中京は苦手という印象はない。
馬場が渋れば消し、良馬場なら他にいい馬がいないのであればヒモに入れる程度か。

 



 

グランドボヌール 牡6 未定(56.0)

グランドボヌール

3走前 2020/3/7 オーシャンS GⅢ 中山芝1200m 曇・良 普・M

4着
16頭3枠5番11人気
488kg(-4)
城戸義政(56.0)
差し 1:08.1(34.5) ダノンスマッシュ(+0.7)

中団前目につける。
少し行きたがっているか。
直線は坂でも脚が衰えることなく走っており、ギリギリ3着に入れず。
前との差は開いたが、良い競馬は出来ている。

【レース後コメント】
城戸義政「馬の具合がかなり良かったですし、上手く立ち回ることができました」

 

2走前 2020/6/21 函館スプリントS GⅢ 函館芝1200m 晴・良 速・M

13着
16頭6枠12番11人気
488kg(±0)
城戸義政(56.0)
先行 1:08.5(34.8) ダイアトニック(+1.0)

前から3番目につける。
4コーナーあたりで手は動くが手応えは微妙。
直線に入る手前でバランスを崩して失速。
そこから伸びることなく13着。
休み明けの影響もあるのか。

【レース後コメント】
城戸義政「具合は良かった。勝ちにいく競馬をしたが、最後は甘くなった」

 

1走前 2020/8/30 朱鷺S L 新潟芝1400m 晴・良 普・H

17着
18頭2枠3番9人気
484kg(-4)
石橋脩(57.0)
先行 1:22.8(38.1) カテドラル(+1.6)

2番手につける。
直線に入った時点で脚はなくなっており、ズルズルと後退していく。
前に付け過ぎたのかもしれないが、それにしても全く走れていない。

 

中京芝1600mのレースも参考に。

7走前 2019/7/21 中京記念 GⅢ 中京芝1600m 曇・稍重 普・M

5着
16頭1枠1番9人気
482kg(+4)
和田竜二(54.0)
先行 1:34.0(35.9) グルーヴィット(+0.4)

前から2番目につける。
4コーナーで逃げ馬に並びかけ、直線は先頭で入る。
坂もしっかり走っているが、最後は脚が無くなり差されてしまう。
もう少し後ろから運べれば何とかなりそう。

【レース後コメント】
和田竜二「リズム良く行けて、直線お釣りがあったのでやったかと思いましたが、この馬にはちょっと距離が長いかもしれません。でも、このメンバーの中で頑張ってくれました」

距離長いのか。

 

評価

大崩れしてからの休養明け1発目。
中京自体は走れるコースだが、過去に距離が長いとのコメントも。
もう少し後ろで脚を溜めれば対応できなくもなさそうだが、やはり短距離の方が力は発揮できる。
何にせよ休み明け1発目で一気に良くなることもなさそうなので、消しで。

 

残りの馬は次回!

 


競馬ランキング

 

次回、京都金杯出走登録全頭過去レース分析その2はこちら↓

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました