【有馬記念2020予想】ザコ馬券師の競馬考#34|出走登録馬全頭の過去レース考察②

キタサンブラック 未分類
出典元:netkeiba.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは有馬記念出走登録全頭過去レース分析その2です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでの有馬記念分析はこちら↓

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

有馬記念出走登録馬の過去レース分析②

直近1年+αのレース分析です。

クレッシェンドラヴ 牡6 未定(57.0)

クレッシェンドラヴ

4走前 2020/1/5 中山金杯 GⅢ 中山芝2000m 晴・良 普・M

7着
17頭2枠3番1人気
494kg(-2)
内田博幸(57.0)
追込 1:59.9(34.9) トリオンフ(+0.4)

出脚がつかずに後方からの競馬。
3コーナーから追い始めるが手応え悪い。
直線は前が壁になり外に持ち出してから追い出す。
エンジンが掛かるのが遅く、最後まで良い脚で伸びてきているが前には届かず。
スムーズに走れなかった。

 

3走前 2020/7/12 七夕賞 GⅢ 福島芝2000m 曇・重 遅・M

1着
16頭2枠3番3人気
498kg(+4)
内田博幸(57.0)
差し 2:02.5(36.6) ブラヴァス(-0.2)

中団後方に控える。
3コーナーの手前あたりから追い出し始め、コーナーはグングン位置を上げていく。
その勢いのまま直線に入り、しぶとく伸びて先頭へ。
最後、後続に並ばれかけるが、そこからもうひと伸びして完勝。
6ヵ月半の休養明けで、力強い競馬を見せた。

 

2走前 2020/9/27 オールカマー GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S

4着
9頭1枠1番4人気
494kg(-4)
内田博幸(56.0)
先行 2:15.8(35.2) センテリュオ(+0.3)

3番手につける。
4コーナーに入るあたりから追い出し始め、直線は良い勢いで入って来る。
直線の伸びも良く、最後までしっかり走れている。
前の馬たちとは力の差があるか。

 

1走前 2020/11/29 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H

13着
15頭6枠11番14人気
500kg(+6)
内田博幸(57.0)
先行 2:25.3(37.0) アーモンドアイ(+2.3)

先団につける。
直線良い位置につけるが、残り400mあたりで脚が止まってしまう。
速い流れについて行けなかったか、単純にここでは実力不足なのか。

 

評価

前から行くよりも、後ろで脚を溜めた方が良さそう。
単純にGⅠでは力不足か。
前走からの上積みも期待できないので、今回は消しで。

 

 

クロノジェネシス 牝4 北村友一(55.0)

クロノジェネシス

4走前 2020/2/16 京都記念 GⅡ 京都芝2200m 雨・重 遅・M

1着
9頭7枠7番1人気
460kg(+12)
北村友一(54.0)
先行 2:16.4(35.8) カレンブーケドール(-0.4)

3番手につける。
直線に入ってから追い出し開始すると、グングン伸びてあっさり先頭へ。
最後は後続を離して圧勝。
重い馬場も全く気にしない。

 

3走前 2020/4/5 大阪杯 GⅠ 阪神芝2000m 晴・良 速・S

2着
12頭8枠12番4人気
454kg(-6)
北村友一(55.0)
先行 1:58.4(34.0) ラッキーライラック(+0.0)

3番手につける。
直線は良い脚で伸びるもラッキーライラックに先に行かれる。
しかし最後は差を詰めての2着。
速い馬場でも力を出せる。

 

2走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M

1着
18頭8枠16番2人気
464kg(+10)
北村友一(56.0)
先行 2:13.5(36.3) キセキ(-1.0)

中団からの競馬。
3コーナーから持ったままスーッと先頭に並ぶ。
直線で追い出すと後続をグングン突き放し、2着に大きく差をつけての圧勝。
力が抜けている。

 

1走前 2020/11/1 天皇賞(秋) GⅠ 東京芝2000m 曇・良 速・S

3着
12頭6枠7番2人気
464kg(±0)
北村友一(56.0)
追込 1:57.9(32.8) アーモンドアイ(+0.1)

スタート後、両サイドの馬に挟まれて何度か接触している。
それでも落ち着いて中団後方につける。
直線は外に持ち出して良い脚で伸びてくる。
最後の最後までアーモンドアイを追い詰めるも3着でゴール。
休み明けのGⅠでもしっかりと力強さを見せた。

 

評価

この馬もどんな条件でも確実に走る馬。
中山未経験だが、この馬の強さなら問題なく走れるのでは。
前走はアーモンドアイを追い詰めている。
叩き2走目、距離が長くなるのも良さそう。
軸として検討したい。

 

他の馬の過去レース分析は次回!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

次回、有馬記念出走登録全頭過去レース分析その3はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました