【芸能界初のコロナ陽性】志村けん重篤との情報も…共演者に感染は?

志村けんコロナ感染 エンタメ
(C)週刊女性PRIME
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タレントの志村けんさん(70)が、新型コロナウイルス陽性と診断されて、東京都内の病院に入院していることが24日分かりました。

現在は、実兄やマネージャーらに付き添われながら治療を続けているとのこと。

様々な憶測が飛び交っているので情報をまとめました

スポンサーリンク

現在は回復?重篤との一部情報も

まずは何より志村さんの現在の容体についてですが、一時は肺炎で重症となり周囲は慌ただしく動いたが、今は容体も安定し回復に向かっているとのことです。

しかし真逆の報道をする媒体も多くあり、現在も重篤な状態であり人工呼吸器をつけて治療中であり、関係者が「今は楽観できる状況ではない。」と語ったとの情報も出ています。

志村さんは2016年にも肺炎で入院、今年の1月には下血の症状があり都内の病院に緊急入院し胃の手術を受けています。

どちらの情報が正確なのか分かりませんが、志村さんは現在70歳と高齢であり、新型コロナウイルスは高齢者や持病を持っている人が重症化するリスクが高いだけに周囲には心配と動揺が広がっています。

芸能界に濃厚接触者は?

芸能界で初の新型コロナウイルス感染ということで、当然芸能界全体にも動揺が広がっています。

志村さんは現在『天才!志村動物園』などのレギュラー番組や、3月30日に放送を開始するNHKの連続テレビ小説『エール』で音楽家の役で出演、さらには山田洋二監督の映画『キネマの神様』で菅田将暉とのW主演での撮影が予定されていました。

『志村動物園』や『エール』に関しては、新型コロナウイルス感染後に撮影した可能性もあるため濃厚接触の疑いが持たれる共演者やスタッフ、仕事関係者は検査を受ける必要性が出てくるかもしれません。

映画『キネマの神様』については、クランクインの延期が発表されました。

さらには大のお酒好きの志村さんは、度々バラエティ番組でも話題にされているお笑いコンビ千鳥の大悟さんやSixTONESのジェシーさんなどと連日飲み歩いているようで、更なる芸能界での感染拡大の可能性も心配されています。

本日、所属事務所から発表

本日25日のお昼ごろに所属事務所・イザワオフィスから新型コロナウイルスの検査結果も含め、何らかの形で正式発表されるとのことです。

海外では、俳優のトム・ハンクス夫妻や英俳優イドリス・エルバさんらが新型コロナウイルスに感染したことを告白するなど、その影響力の大きさを考慮して公表するケースが多くあります。

一日も早い回復が待たれる

現状、仕事の復帰のめどは全く立っていません。

日本を代表するコメディアンの突然の事態に、芸能界や関係者の間では動揺が広がっています。

今は志村さんの回復を祈り、1日でも早くテレビで元気な姿を観られることを待つばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました