【コロナ感染】クドカン出演のACTION(アクション)の今日の放送はどうなるの?【TBSラジオ】

ラジオ エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月31日、脚本家の宮藤官九郎さんが新型コロナウイルスに感染していることが判明し、公式サイトを通じて発表しました。

宮藤さんは「まさか自分が、と過信してしまいました。かかった今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです。幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません。少しでも早く、元気な姿をお見せできるよう治療に専念します」とコメント。

工藤さんは、TBSラジオで毎週月~金曜の15:30~17:30に放送中のACTION(アクション)の月曜パーソナリティとして出演しています。

共演者やスタッフに濃厚接触者がいる可能性がありますが、今日の放送はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

クドカン出演のACTION(アクション)今日の放送は?

TBSラジオの公式ホームページや、ACTIONの公式Twitterでは宮藤さんの新型コロナ感染についての発表は特にありません

宮藤さんは30日(月)の放送を「腎盂炎」のため欠席、その後コロナ感染が発覚したためTBSラジオ側は「保健所と相談しながら適切に対応していきたい」とコメントしているそうです。

公式発表はありませんでしたが、一部報道によりますと同番組の月~金曜にアシスタントとして出演している幸坂理加さんは自宅待機に入るそうで、使用していたブースは今後消毒して、今日の放送は別スタジオから幸坂さんの代役を立てて放送するとのことです。

TBSラジオのコロナ対策

TBSラジオは数日前から新型コロナウイルス対策として、パーソナリティの前にアクリル板を立てたり、ブース内を密閉しないためにスタジオのドアを開けて換気をして放送するなどの対策を取っていました。

その矢先に今回の宮藤さんの感染となったので、関係者の間でも動揺が広がっています。

今後の放送について

今回の宮藤さんのコロナ感染により、使用していたスタジオの消毒をするということで別スタジオからの放送となります。

4/1(水)放送のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」で伊集院光さんが指摘していましたが、今後さらに出演者やスタッフに感染者が出た場合、使用できるスタジオがさらに減る可能性がありますし、出演者やスタッフの多数が自宅待機になる可能性も出てきます。

そうなった場合、レギュラー番組の放送がほぼほぼ不可能になるのではないかと指摘されていました。

TBSラジオに限らず、他の放送局やテレビ局に関しても同様の懸念が持たれます。

今後、さらに新型コロナウイルスの感染が拡大した場合、放送業界はどのような対策を取っていくのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました