安田美沙子が事務所とトラブル?「現在訴訟が係属中」その理由とは

安田美沙子の写真 エンタメ
出典元:安田美沙子オフィシャルブログ「MICHAEL(ミチャエル)」(https://ameblo.jp/misanna/)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タレントの安田美沙子さんの所属事務所・アーティストハウス・ピラミッドが、現在、安田さんを訴訟中であると発表し波紋を呼んでいます。

一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

理由は不明だが…

今のところ、トラブルの理由は明かされていません

しかし、事務所側は訴訟中であることを発表し、安田さんは契約満了での退社であると報告しています。

この状況からも円満退社とは程遠い状況にあるのは確かなようです。

事務所ホームページの写真を削除

3月9日、アーティストハウス・ピラミッドの公式ホームページから写真が削除されるとともに、「お知らせ」と題して「 誠に遺憾ではありますが、安田美沙子とは現在訴訟が係属中でありますので、弊社のホームページから安田の肖像やリンクを仮に削除させて頂きました。 」とのコメントを掲載しました。

インスタで退社を報告

それに合わせるように、翌日10日に安田さんは自身のインスタグラムで、第2子の出産を報告するとともに「 長年お世話になった事務所を昨年の契約期間満了とともに退社いたしました 。」と報告。退社の理由を「 それまで沢山悩み考えましたが、これからは、子育て、家、仕事との向き合い方をしっかりと家族で話し合い、自分のペースで考え、頑張っていけたらと思いこの決断に至りました 。」と説明しました。

これによりネット上はざわつき、「 訴訟レベルって結構アレだが… 」「 事務所はタレントをただの商品としか思わない悪しき習慣を途切れさせないといけない 」「 近々は所属芸能人VS事務所というニユースが、よく目立つ 」などの声が上がった。

今後の動向に注目

安田さんは、円満退社をアピールしたいように見えますが、事務所側が発表したコメントの裏には一体何があるのでしょうか。

当サイトでも、続報が出るまで注目していきます。

安田美沙子さんの経歴

2001年、大学在学中にスカウトされ芸能界デビュー。2002年『ミスヤングマガジン』に選出されたことがきっかけで、世の中に広く知られるようになりました。

その後はグラビアアイドルとして活躍し、バラエティ番組にCM、さらには歌手としても活動していました。2005年にはテレビドラマ『熟年離婚』で女優デビュー。一時期は、テレビで見ない日が無いほどの売れっ子でした。

そして2014年に、 デザイナーの下鳥直之 さんと入籍。この頃から、徐々にテレビで見かける機会は減ったものの、現在でもマルチタレントとして幅広く活躍されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました