【有馬記念2020予想】ザコ馬券師の競馬考#35|出走登録馬全頭の過去レース考察③

サトノダイヤモンド 競馬
出典元:netkeiba.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは有馬記念出走登録全頭過去レース分析その3です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでの有馬記念分析はこちら↓

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク
  1. 有馬記念出走登録馬の過去レース分析③
    1. サラキア 牝5 松山弘平(55.0)
      1. 6走前 2020/1/18 愛知杯 GⅢ 小倉芝2000m 小雨・重 遅・M
      2. 5走前 2020/4/25 福島牝馬S GⅢ 福島芝1800m 晴・良 普・M
      3. 4走前 2020/6/14 エプソムC 東京芝1800m 曇・不良 遅・M
      4. 3走前 2020/8/30 小倉日経OP OP 小倉芝1800m 晴・良 普・M
      5. 2走前 2020/10/17 府中牝馬S 東京芝1800m 雨・重 遅・M
      6. 1走前 2020/11/15 エリザベス女王杯 GⅠ 阪神芝2200m 晴・良 速・M
      7. 評価
    2. サンアップルトン 牡4 蛯名正義(57.0)
      1. 5走前 2020/2/2 早春S 3勝 東京芝2400m 晴・良 普・M
      2. 4走前 2020/2/29 サンシャインS 中山芝2500m 曇・良 普・S
      3. 3走前 2020/3/28 日経賞 GⅡ 中山芝2500m 曇・良 遅・S
      4. 2走前 2020/9/27 オールカマー GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S
      5. 1走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M
      6. 評価
    3. ディープボンド 牡3 和田竜二(55.0)
      1. 7走前 2020/1/5 福寿草特別 1勝 京都芝2000m 曇・良 遅・S
      2. 6走前 2020/4/4 アザレア賞 1勝 阪神芝2400m 晴・良 速・S
      3. 5走前 2020/4/19 皐月賞 GⅠ 中山芝2000m 晴・稍重 普・M
      4. 4走前 2020/5/9 京都新聞杯 GⅡ 京都芝2200m 曇・良 速・H
      5. 3走前 2020/5/31 東京優駿 GⅠ 東京芝2400m 曇・良 普・S
      6. 2走前 2020/9/27 神戸新聞杯 GⅡ 中京芝2200m 晴・良 速・M
      7. 1走前 2020/10/25 菊花賞 GⅠ 京都芝3000m 晴・良 普・M
      8. 評価

有馬記念出走登録馬の過去レース分析③

直近1年+αのレース分析です。

サラキア 牝5 松山弘平(55.0)

サラキア

6走前 2020/1/18 愛知杯 GⅢ 小倉芝2000m 小雨・重 遅・M

9着
16頭8枠16番3人気
448kg(±0)
川田将雅(55.0)
差し 2:02.4(37.7) デンコウアンジュ(+1.3)

中団前目からの競馬。
3コーナーから手が動き始めるが、手応え悪い。
直線、川田はほとんど追わずにまともに競馬ができていない。
馬場の影響なのか、体調の問題なのか。

 

5走前 2020/4/25 福島牝馬S GⅢ 福島芝1800m 晴・良 普・M

5着
16頭2枠3番4人気
460kg(+12)
吉田隼人(54.0)
差し 1:47.2(35.1) フェアリーポルカ(+0.4)

中団後方から。
コーナーは内から良い手応えで位置を上げていく。
直線はエンジンがかかるのが遅く、最後はしっかり伸びているが届かず5着。
休み明け+12kgが響いたか、距離がもう少し長い方が良いのか。

レース後コメント:吉田隼人「4コーナー手前でごちゃついて待たされた。じっとしていて切れるというより勝負どころから動いていく方が良いように思います。」

 

4走前 2020/6/14 エプソムC 東京芝1800m 曇・不良 遅・M

13着
18頭4枠7番10人気
456kg(-4)
石橋脩(54.0)
先行 1:49.9(38.0) ダイワキャグニー(+2.2)

4番手につける。
直線、坂を上り切ったあたりで完全に脚が無くなってしまう。
重い馬場が苦手なよう。
もう少し後ろで脚を溜めた方が良いのか。

 

3走前 2020/8/30 小倉日経OP OP 小倉芝1800m 晴・良 普・M

1着
12頭7枠10番3人気
456kg(±0)
北村友一(54.0)
追込 1:46.1(34.0) ボッケリーニ(-0.2)

スタート少し遅れて、後ろから2番目につける。
直線は大外に持ち出し、前の馬たちを一気に差し切り、最後は力を残しての圧勝。
やはり後ろで脚を溜めた方が良い。

 

2走前 2020/10/17 府中牝馬S 東京芝1800m 雨・重 遅・M

1着
8頭4枠4番7人気
454kg(-2)
北村友一(54.0)
先行 1:48.5(35.7) シャドウディーヴァ(-0.5)

中団に構える。
3コーナーから少しずつ位置を上げていき、直線は大外に持ち出す。
追い出してからは、最後までしっかり伸びて完勝。
道悪も克服できたし、馬自体が強くなった印象。

レース後コメント:池添学調教師「勝つことができて良かったです。(次走について)無理はさせませんが、調子がよかったら(エリザベス女王杯へ)向かおうと思います」←エリザベスの時点でこう言っているということは、有馬出走は結構無茶して使うことになるのでは。

 

1走前 2020/11/15 エリザベス女王杯 GⅠ 阪神芝2200m 晴・良 速・M

2着
18頭7枠13番5人気
450kg(-4)
北村友一(56.0)
差し 2:10.4(33.7) ラッキーライラック(+0.1)

後方に控える競馬。
3コーナーから外を回して上がっていき、そのまま直線は外に持ち出す。
直線に入ってからも良い手応えで伸びてきて、ラストの坂でさらに脚を伸ばして2着に突っ込む。
勝ったラッキーライラックとの差も最後まで詰めていた。

 

評価

どんどん馬が強くなってきている。
前走の走りから、中山の坂もこなしてくれそうだし、距離延長もOKと見ます。
盟友・北村友一から乗り替わってしまうことと、疲れが溜まっていないかが心配なところ。
上手く乗れて、力を出し切れればいい勝負ができる。

 



 

サンアップルトン 牡4 蛯名正義(57.0)

サンアップルトン

5走前 2020/2/2 早春S 3勝 東京芝2400m 晴・良 普・M

2着
13頭3枠3番5人気
472kg(+18)
柴田善臣(55.0)
差し 2:24.7(34.1) ボスジラ(+0.0)

前目の競馬。
直線追い出してから前の馬の後ろに入ってしまい、進路を一頭分変更している。
そこから一気に伸びて先頭へ。
最後は後ろから来た馬に差されたが、最後までしっかり伸びている。

 

4走前 2020/2/29 サンシャインS 中山芝2500m 曇・良 普・S

1着
13頭5枠6番1人気
474kg(+2)
柴田善臣(56.0)
差し 2:34.1(35.1) ヒシヴィクトリー(-0.0)

中団に控える競馬。
3コーナーから良い手応えでグングン上がっていき、直線は先頭に並びかける勢いで入る。
坂でも垂れることなく、上り切った後にもうひと伸びして差し切る。
中山走れる。

レース後コメント:柴田善臣「馬も若いし、まだまだ良くなると思います。」

 

3走前 2020/3/28 日経賞 GⅡ 中山芝2500m 曇・良 遅・S

4着
14頭7枠11番6人気
470kg(-4)
柴田善臣(55.0)
差し 2:33.3(35.3) ミッキースワロー(+0.4)

出脚がつかなかったのか最後方から。
最後のコーナーは外を回して上がっていく。
直線に入ってからは良い脚で伸びており、坂でもしっかり伸びて4着。
重賞でも勝負ができそうだし、中山は合っている。

レース後コメント:柴田善臣「前の馬がフラフラしていて、少し躊躇する場面がありましたが、まだまだ良くなりそうで今後が楽しみです。」

 

2走前 2020/9/27 オールカマー GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S

6着
9頭2枠2番7人気
482kg(+12)
柴田善臣(56.0)
差し 2:16.6(35.7) センテリュオ(+1.1)

中団から。
直線は内に入って良い手応えで来たかに思われたが、追ってからの伸びがいまいち。
最後まで伸びてくることなく終わる。
6ヵ月の休み明けの影響か。

レース後コメント:柴田善臣「明らかに重かったです。ただ、心配していたバランスはよく取れていたと思います。良い休みになったと思います。」

 

1走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M

3着
18頭5枠10番9人気
474kg(-8)
柴田善臣(55.0)
差し 2:31.9(34.1) オーソリティ(+0.3)

中団から。
直線は外に持ち出しジワジワと伸びてくる、そのまま最後まで伸びてきて3着に食い込む。
力は確実につけている。

レース後コメント:柴田善臣「課題はありますが、走りのバランスが良くなっています。いい感じで成長しているのを感じます。」

 

評価

中山芝2500mは確実に合っている。
後はGⅠ級の馬たちと戦えるかどうかだが、馬自体は成長してきているので期待したい。
出来れば柴田善臣に乗ってもらいたかった。
重い印は打ちづらいが、ヒモには入れておきたい1頭。

 



 

ディープボンド 牡3 和田竜二(55.0)

ディープボンド

7走前 2020/1/5 福寿草特別 1勝 京都芝2000m 曇・良 遅・S

6着
7頭6枠6番4人気
494kg(+4)
和田竜二(56.0)
追込 2:04.9(36.2) レクセランス(+1.4)

中団に控える競馬。
4コーナーからムチを入れて追い出し始めるが手応えが悪い。
最後方の位置で直線に入り、その後も伸びて来ず。
全く走れていない。

 

6走前 2020/4/4 アザレア賞 1勝 阪神芝2400m 晴・良 速・S

2着
8頭3枠3番4人気
490kg(-4)
和田竜二(56.0)
先行 2:27.5(34.9) フライライクバード(+0.1)

3番手につける。
3コーナーで軽く手を動かすと、良い手応えで上がっていく。
直線は最後の坂までしぶとく伸びて2着。
休みを挟んでリフレッシュできたのか、馬が良くなっている。
坂も問題ない。

レース後コメント:和田竜二「スタミナ勝負に持ち込みたくて、ペースも遅く、自分から動いていきました。勝ち馬にしぶとく詰め寄っていますし、長い距離もやれそうです。これから良くなりそうです。」

 

5走前 2020/4/19 皐月賞 GⅠ 中山芝2000m 晴・稍重 普・M

10着
18頭3枠6番18人気
484kg(-6)
横山典弘(57.0)
先行 2:02.1(36.8) コントレイル(+1.4)

【レース内容】
押して4番手につける。
3コーナーから追い出し始める。
直線に入ると少し伸びてきているが、坂で脚が止まっている。

【考えられる敗因】
・中山が合わない
・レース間隔が短い
・GⅠでは力不足

 

4走前 2020/5/9 京都新聞杯 GⅡ 京都芝2200m 曇・良 速・H

1着
13頭5枠6番4人気
482kg(-2)
和田竜二(56.0)
差し 2:11.7(35.4) マンオブスピリット(-0.0)

【レース内容】
中団に構える。
直線はしぶとく最後まで伸びて、馬体を合わせながら競り勝つ。

【考えられる勝因など】
・平坦コースが合う
・勝負根性がある

【レース後コメント】
和田竜二「皐月賞後ですがさらに力をつけている感じがしたので、自信を持っていました。流れも良かったし、しぶとい脚を使える馬ですから、直線で並んだら大丈夫だろうと思っていました。デビュー前から期待していた馬ですし、成長力もあります。」
大久保龍志調教師「6戦目ですが疲れを見せず、しっかりパフォーマンスしていますし、トモが強くなってきて、成長を感じます。(ダービーについて)距離が延びて良さそうですし、レースはしやすくなると思います。」

 

3走前 2020/5/31 東京優駿 GⅠ 東京芝2400m 曇・良 普・S

5着
18頭7枠13番8人気
484kg(+2)
和田竜二(57.0)
先行 2:25.0(35.1) コントレイル(+0.9)

【レース内容】
3番手につける。
直線に入って追い出し開始し先頭に並ぶも、なかなか前に出れず。
最後は脚が無くなり、勝ち馬に離される。

【考えられる敗因など】
・前から行き過ぎた。
・坂が苦手

【レース後コメント】
和田竜二「馬はさらに良くなっていました。道中はのびのびと走らせ、手応えはあまり良くなかったのですが、バテずに頑張ってくれました。この先が楽しみです。」

 

2走前 2020/9/27 神戸新聞杯 GⅡ 中京芝2200m 晴・良 速・M

4着
18頭6枠11番4人気
490kg(+6)
和田竜二(56.0)
先行 2:13.0(36.4) コントレイル(+0.5)

【レース内容】
3番手からの競馬。
コーナーは手応えよく上がっていき、直線に入ると先頭に立つ。
坂を上り切ったあたりで脚が無くなり、後ろから来た馬に差される。

【考えられる敗因】
・もう少し後ろからの方が良い
・坂苦手
・相手が強い

【レース後コメント】
和田竜二「「自分の競馬をしようと考えていました。あまり速い脚がないので、早めに動いていく形になりました。最後も伸びていますし、だんだん長い距離が合うようになっていますから、1回レースを使って、次は良くなるでしょうし、楽しみです。」

 

1走前 2020/10/25 菊花賞 GⅠ 京都芝3000m 晴・良 普・M

4着
18頭4枠8番7人気
484kg(-6)
和田竜二(57.0)
先行 3:06.2(36.1) コントレイル(+0.7)

【レース内容】
前からの競馬。
コーナーは外を回して上がっていき、直線で一瞬先頭に立つがすぐに抜かれる。
そこからは前の馬にどんどん離されるが、最後まで粘っている。
長い距離でも健闘。

【考えられる敗因など】
・距離長い
・勝ち馬とは力の差がある

【レース後コメント】
和田竜二「自分のリズムで淡々と競馬をして、勝負どころも良い手応えでした。決め手の差はありますが、崩れず走ってくれます。止まっていませんし、距離も問題ありません。チャンスはありそうですね。」

 

評価

力のある馬ではあるが、坂が苦手と見る。
菊花賞の疲れも十分取れ、距離も問題ないが、中山は合わないと判断し、今回は消しで。

 

突然、分析の仕様が変わりましたが、試行錯誤しながらやっております。

残りの馬は次回!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

次回、有馬記念出走登録全頭過去レース分析その4はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました