【チャンピオンズカップ2020予想】ザコ馬券師の競馬考#14|出走登録馬全頭の過去レース考察②

チャンピオンズカップ 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それではチャンピオンズカップ出走登録全頭の過去レース分析その2です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでのチャンピオンズカップ分析はこちら↓

過去レースの予想成績&レース分析まとめはこちら↓

スポンサーリンク
  1. チャンピオンズカップ出走登録馬の過去レース分析②
    1. カフェファラオ 牡3 C.ルメール(56.0)
      1. 5走前 2019/12/14 2歳新馬 中山ダ1800m 晴・良 速・S
      2. 4走前 2020/2/23 ヒヤシンスS L 東京ダ1600m 晴・良 遅・S
      3. 3走前 2020/6/21 ユニコーンS GⅢ 東京ダ1600m 曇・稍重 普・H
      4. 2走前 2020/7/8 ジャパンDダービー JpnⅠ 大井ダ2000 曇・重
      5. 1走前 2020/10/3 シリウスS GⅢ 中京ダ1900m 曇・良 M
      6. 評価
    2. クリソベリル 牡4 川田将雅(57.0)
      1. 4走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S
      2. 3走前 2020/2/29 サウジカップ GⅠ キングアブドゥルアジーズ・ダ1800m 晴・良
      3. 2走前 2020/6/24 帝王賞 JpnⅠ 大井ダ2000m 曇・重
      4. 1走前 2020/11/3 JBCクラシック JpnⅠ 大井ダ2000m 曇・稍重
      5. 評価
    3. クリンチャー 牡6 三浦皇成(57.0)
      1. 7走前 2020/2/29 仁川S L 阪神ダ2000m 雨・稍重 普・M
      2. 6走前 2020/3/31 マーチS GⅢ 中山ダ180m 曇・稍重 普・M
      3. 5走前 2020/4/19 アンタレスS GⅢ 阪神ダ1800m 曇・稍重 普・M
      4. 4走前 2020/6/20 三宮S OP 阪神ダ1800m 晴・稍重 普・M
      5. 3走前 2020/7/18 ジュライS L 阪神ダ1800m 晴・良 遅・S
      6. 2走前 2020/10/17 太秦S OP 京都ダ1800m 雨・不良 速・M
      7. 1走前 2020/11/8 みやこS GⅢ 阪神ダ1800m 晴・良 普・M
      8. 評価
    4. ゴールドドリーム 牡7 和田竜二(57.0)
      1. 5走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S
      2. 4走前 2019/12/29 東京大賞典 GⅠ 大井ダ2000m 晴・稍重
      3. 3走前 2020/2/29 サウジカップ GⅠ キングアブドゥルアジーズ・ダ1800m 晴・良
      4. 2走前 2020/5/23 平安S GⅢ 京都ダ1900m 晴・良 速・S
      5. 1走前 2020/10/12 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重
      6. 評価
    5. サトノギャロス 牡4 未定(57.0)
      1. 6走前 2020/3/8 播磨S 3勝 阪神ダ1400m 曇・重 普・M
      2. 5走前 2020/4/18 陽春S 3勝 阪神ダ1200m 晴・不良 普・M
      3. 4走前 2020/6/20 安芸S 3勝 阪神ダ1200m 晴・稍重 普・M
      4. 3走前 2020/7/4 大阪スポ杯 3勝 阪神ダ1400m 曇・不良 速・M
      5. 2走前 2020/10/18 テレビ静岡賞 3勝 東京ダ1400m 曇・重 普・M
      6. 1走前 2020/11/8 錦秋S 東京ダ1600m 曇・良 普・M
      7. 評価

チャンピオンズカップ出走登録馬の過去レース分析②

直近1年+αのレース分析です。

カフェファラオ 牡3 C.ルメール(56.0)

カフェファラオ

5走前 2019/12/14 2歳新馬 中山ダ1800m 晴・良 速・S

1着
14頭1枠1番1人気
506kg
ムーア(55.0)
逃げ 1:54.7(37.3) バーナードループ(-1.6)

逃げてスローペースに持ち込む。
4コーナーからグングン伸びて、直線で後続馬を突き放しす圧勝。
1頭だけ力が抜けているし、新馬戦から出来上がっている。

 

4走前 2020/2/23 ヒヤシンスS L 東京ダ1600m 晴・良 遅・S

1着
14頭3枠3番1人気
504kg(-2)
M.デムーロ(56.0)
差し 1:37.7(35.2) タガノビューティー(-0.2)

出遅れて、1頭離れた最後方からの競馬。
3コーナーから持ったままスルスルと上がっていき、直線に入る頃には先団に。
押して押して残り200mで先頭に立ち、最後は後続を離しての勝利。
後ろからも行ける。

 

3走前 2020/6/21 ユニコーンS GⅢ 東京ダ1600m 曇・稍重 普・H

1着
16頭8枠16番1人気
512kg(+8)
レーン(56.0)
先行 1:34.9(36.4) デュードヴァン(-0.8)

楽な手応えで先団へ。
直線では持ったまま先頭に立ち、追い出し開始すると後ろを突き放し圧勝。
休み明け、ハイペースでも変わらず強い。

 

2走前 2020/7/8 ジャパンDダービー JpnⅠ 大井ダ2000 曇・重

7着
13頭2枠2番1人気
508kg(-4)
レーン(56.0)
先行 2:08.4 ダノンファラオ(+2.5)

3番手からの競馬。
1コーナー手前で、躓くような感じでバランスを崩している。
直線に入ってからは反応悪く、最後は脚を失くして完全に止まってしまい、勝ち馬からは大差を付けられた。
初めて脆さを見せた。

 

1走前 2020/10/3 シリウスS GⅢ 中京ダ1900m 曇・良 M

1着
16頭8枠15番1人気
510kg(+2)
C.ルメール(54.0)
差し 1:57.8(36.9) サクラアリュール(-0.1)

中団に控える競馬。
外を回して差してきて、直線の差かはグングン伸びている。
平坦に入ってから一気に差して完勝。
中京でも走れるところを見せたが、相手が微妙か。

 

評価

ジャパンダートダービーで崩れていなければ、迷いなく軸にできたが。

中京で結果も出しているし、間違いなく強い馬。

叩き2走目、斤量の恩恵も受けて、ダートの一線級古馬相手にどこまでできるのか。

 



 

クリソベリル 牡4 川田将雅(57.0)

クリソベリル

4走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S

1着
16頭3枠5番2人気
550kg(+11)
川田将雅(55.0)
先行 1:48.5(35.4) ゴールドドリーム(-0.0)

楽な手応えで3番手につける。
直線に入り手応え微妙かに見えたが、残り100mでグンと伸びて1着。
一線級相手を力でねじ伏せた。

 

3走前 2020/2/29 サウジカップ GⅠ キングアブドゥルアジーズ・ダ1800m 晴・良

7着
14頭3番
スミヨン(57.0)
1:51.8 マキシマムセキュリティ(+1.3)

少し出遅れて中団からの競馬。
直線は手応え悪く、全く伸びず。
初の海外遠征、馬場が合わなかったのか、前から行けないと厳しいのか。

 

2走前 2020/6/24 帝王賞 JpnⅠ 大井ダ2000m 曇・重

1着
14頭5枠8番2人気
540kg(-10)
川田将雅(57.0)
先行 2:05.3 オメガパフューム(-0.4)

3番手からの競馬。
道中は川田がグッと抑えている。
直線では早々に先頭に立ち、最後まで後続馬に差を詰めれることなく完勝。
海外遠征帰りでも力を見せつけた。

 

1走前 2020/11/3 JBCクラシック JpnⅠ 大井ダ2000m 曇・稍重

1着
15頭3枠5番1人気
542kg(+2)
川田将雅(57.0)
先行 2:02.5 オメガパフューム(-0.5)

今回も3番手から。
コーナーで前の2頭に放されるが、直線で苦戦することなくあっさりかわす。
最後まで脚が衰えることなく、2着馬を離してゴール。
この位置で競馬ができれば、まず間違いない。

 

評価

力はトップであることは間違いない。

前から行ければ確実に強い競馬ができる。

昨年の同レースでも勝っており、特に不安点もなく、信頼の軸にしたい。

 



 

クリンチャー 牡6 三浦皇成(57.0)

クリンチャー

7走前 2020/2/29 仁川S L 阪神ダ2000m 雨・稍重 普・M

2着
15頭2枠4番3人気
496kg(+6)
池添謙一(57.0)
追込 2:04.2(37.0) ヒストリーメイカー(+0.1)

中団からの競馬。
直線では、前が塞がり進路を変えて追い出し開始。
最後の坂は良い脚で伸びてきて2着。
初のダートで走れるところを見せた。

 

6走前 2020/3/31 マーチS GⅢ 中山ダ180m 曇・稍重 普・M

2着
16頭1枠2番4人気
492kg(-4)
石橋脩(57.5)
先行 1:51.3(36.7) スワーヴアラミス(+0.0)

スタートで躓き、後方からの競馬。
3コーナーから凄い脚で捲くっていき、直線向くころには先団へ。
坂でも止まらず、最後は前の馬と脚が揃ってしまうが、良い競馬を見せた。
ダートで完全に息を吹き返した感じ。

 

5走前 2020/4/19 アンタレスS GⅢ 阪神ダ1800m 曇・稍重 普・M

3着
16頭2枠4番2人気
490kg(-2)
石橋脩(57.0)
差し 1:50.1(36.4) ウェスタールンド(+0.3)

先団後方につける。
直線、手応え微妙かに見えたが、最後に坂でもうひと伸びして3着。
3戦続けていい競馬をしているが、勝ち切れない。

 

4走前 2020/6/20 三宮S OP 阪神ダ1800m 晴・稍重 普・M

2着
16頭7枠14番2人気
488kg(-2)
石橋脩(57.5)
先行 1:49.7(36.3) ヴェンジェンス(+0.2)

中団に控える。
4コーナーから追い出し開始。
最後まで伸びているが、またもや勝ち切れず。
強いは強い。

 

3走前 2020/7/18 ジュライS L 阪神ダ1800m 晴・良 遅・S

2着
12頭8枠12番1人気
486kg(-2)
藤井勘一郎(58.0)
先行 1:50.7(36.2) ウインユニファイド(+0.0)

中団から。
直線は確実に伸びてくる。
毎回実力を出し切っている、そして勝ち切れない。

 

2走前 2020/10/17 太秦S OP 京都ダ1800m 雨・不良 速・M

4着
13頭4枠4番1人気
492kg(+6)
福永祐一(58.0)
差し 1:48.5(35.6) ベストタッチダウン(+0.4)

中団後方から。
前の馬が壁になり、追い出しが少し遅れる。
追い出してからはしっかり伸びているが届かず。
休み明け58kgでよく走っている。

 

1走前 2020/11/8 みやこS GⅢ 阪神ダ1800m 晴・良 普・M

1着
10頭6枠6番1人気
490kg(-2)
川田将雅(57.0)
先行 1:49.9(37.3) ヒストリーメイカー(-0.5)

前目に付ける。
4コーナーで早めに先頭に並び、直線で突き放す。
遂に勝ち切る。
これが理想の競馬か。

 

評価

ダートに転向してからは全く崩れておらず、毎レースしっかり自分の競馬ができている。

芝時代は左回りで結果を出せておらず懸念はあるものの、坂でも確実に伸びる良い脚を持っているので、中京の長い直線はこの馬にとっては良いはず。

三浦皇成の初GⅠ制覇にも期待しつつ、重い印を打ちたい。

 

 

ゴールドドリーム 牡7 和田竜二(57.0)

ゴールドドリーム

5走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S

2着
16頭6枠11番1人気
536kg(+10)
C.ルメール(57.0)
先行 1:48.5(35.4) クリソベリル(-0.0)

前からの競馬で、クリソベリルの直後に付ける。
直線は差が出もしっかり脚を伸ばし、平坦に入るとさらに伸ばす。
最後はクリソベリルにさらに前に行かれるが、まだまだ強い競馬ができる。

 

4走前 2019/12/29 東京大賞典 GⅠ 大井ダ2000m 晴・稍重

4着
13頭8枠12番1人気
523kg(-13)
C.ルメール(57.0)
先行 2:05.6 オメガパフューム(+0.7)

逃げ馬に付けての3番手。
直線は手応えよく先頭に立つが、残り200mで脚が無くなり4着。
前走で増やした体重を、1ヶ月も経たずに一気に落とした影響か、前に付け過ぎたのか。
大きく崩したわけではないが。

 

3走前 2020/2/29 サウジカップ GⅠ キングアブドゥルアジーズ・ダ1800m 晴・良

6着
14頭4番
C.ルメール(57.0)
1:51.5 マキシマムセキュリティ(+1.0)

後方からの競馬。
コーナーで最内からスルスルと位置を上げていく。
直線は手応えよく入るも、300mあたりで伸びが止まり、200mあたりで垂れてしまう。
海外の砂が合わなかったか、単純に相手が強すぎたか。

 

2走前 2020/5/23 平安S GⅢ 京都ダ1900m 晴・良 速・S

3着
14頭5枠7番2人気
530kg
藤岡佑介(58.0)
先行 1:56.5(36.2) オメガパフューム(+0.5)

先団に付ける。
直線は思ったよりも伸びず、前を行く馬との差を詰められず。
休み明けが響いたか、58kgが響いたか。
しかし勝馬は59kgを背負っており、力負けした印象。

 

1走前 2020/10/12 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重

6着
16頭8枠16番3人気
530kg(±0)
C.ルメール(57.0)
差し 1:33.5 アルクトス(+0.8)

中団前目から。
直線の反応悪く、最後まで伸びることなく6着に終わる。
久々が響いただけなのか、衰えてしまったのか。
判断が難しい。

 

評価

非常に判断に困る。

近走、走れていないのは休み明けのせいなのか、衰えたのか。

今回は叩き2走目の上積みもあり、中京も走れる。

以前のような走りができる確信を持てないので、重い印は打ちづらい。

 



 

サトノギャロス 牡4 未定(57.0)

サトノギャロス

6走前 2020/3/8 播磨S 3勝 阪神ダ1400m 曇・重 普・M

5着
16頭3枠6番3人気
530kg(+10)
シュタルケ(56.0)
差し 1:23.3(36.2) デターミネーション(+0.6)

スタートは行き脚つかず。
馬が行きたがるような感じで中団前目につける。
直線は良い感じで伸び始めるも、残り150mぐらいで止まってしまう。
ダメだったのは休み明けか、阪神の坂か。

 

5走前 2020/4/18 陽春S 3勝 阪神ダ1200m 晴・不良 普・M

3着
16頭4枠7番2人気
530kg(±0)
川島信二(56.0)
追込 1:10.9(35.1) ヘリオス(+0.3)

スタートいまいち、追って追って中団へ。
コーナーで位置をかなり下げてしまうが、直線は大外に持ち出し鋭い脚で伸びてきての3着。
スムーズな競馬ではなかったが、強さは見せた。
 

4走前 2020/6/20 安芸S 3勝 阪神ダ1200m 晴・稍重 普・M

5着
16頭5枠10番2人気
524kg(-6)
川島信二(57.0)
差し 1:10.5(35.6) レシプロケイト(+0.5)

中団からの競馬。
スタート直後から3コーナー手前まで、ずっと追っている。
直線、最内に潜り込もうとするが内が詰まり、無理に進路変更している。
そこから伸びてくるが、前には追い付けず。
レース運びをもっと器用にできれば。

 

3走前 2020/7/4 大阪スポ杯 3勝 阪神ダ1400m 曇・不良 速・M

2着
15頭8枠16番2人気
518kg(-6)
川島信二(56.0)
差し 1:22.2(35.3) メイショウテンスイ(+0.0)

スタート後の行き脚が付かないのか、毎度毎度スタート後押しまくり。
そのままコーナーを回り、直線でも垂れることなく最後までグングン伸びての2着。
前半でかなり脚を使っているはずなのに最後まで伸びている。
前半もっと楽に行けないものか。

 

2走前 2020/10/18 テレビ静岡賞 3勝 東京ダ1400m 曇・重 普・M

5着
16頭4枠8番1人気
526kg(+8)
石橋脩(57.0)
差し 1:23.7(36.2) ヨハン(+0.6)

中団からの競馬。
今回も楽な感じでは運べていない。
直線で若干進路を変える。
最後は良い脚で伸びてきているが、全く届かず。

 

1走前 2020/11/8 錦秋S 東京ダ1600m 曇・良 普・M

1着
16頭1枠2番4人気
528kg(+2)
石橋脩(57.0)
差し 1:36.6(35.1) ダノンファスト(-0.1)

中団前目から手応え楽に運ぶ。
直線は、坂を上り切ってからの伸びが良く、最後も出しっかり伸びて1着。
距離伸びて確実に良くなった。

 

評価

現在除外候補で、出走できるかは微妙。

1200~1400mは確実に忙しく、距離は伸びたほうが良いと思うので、1800mも対応できるのでは。

ただ、前走でようやく3勝クラスをクリアできたところで、古馬の中距離一線級とはさすがに厳しいのでは。

 

続きは次回!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

チャンピオンズカップの出走全頭過去レース分析その3はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました