【チャンピオンズカップ2020予想】ザコ馬券師の競馬考#15|出走登録馬全頭の過去レース考察③

チャンピオンズカップ③ 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それではチャンピオンズカップ出走登録全頭の過去レース分析その3です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでのチャンピオンズカップ分析はこちら↓

過去レースの予想成績&レース分析まとめはこちら↓

スポンサーリンク
  1. チャンピオンズカップ出走登録馬の過去レース分析③
    1. サトノティターン 牡7 未定(57.0)
      1. 5走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S
      2. 4走前 2020/2/22 ダイヤモンドS GⅢ 東京芝3400m 曇・良 普・M
      3. 3走前 2020/5/10 ブリリアントS L 東京ダ2100m 晴・良 普・M
      4. 2走前 スレイプニルS OP 東京ダ2100m 曇・良 速・S
      5. 1走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S
      6. 評価
    2. サンライズノヴァ 牡6 若松風馬(58.0)
      1. 5走前 2020/2/23 フェブラリーS GⅠ 東京ダ1600m 晴・良 普・M
      2. 4走前 2020/5/5 かしわ記念 JpnⅠ 船橋ダ1600m 曇・良
      3. 3走前 2020/7/12 プロキオンS GⅢ 阪神ダ1400m 曇・稍重 普・M
      4. 2走前 2020/10/12 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重
      5. 1走前 2020/11/14 武蔵野S 東京ダ1600m 晴・良 普・H
      6. 12走前 2018/12/2 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 普・S
      7. 評価
    3. タイムフライヤー 牡5 藤岡佑介(57.0)
      1. 6走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S
      2. 5走前 2020/2/23 フェブラリー GⅠ 東京ダ1600m 晴・良 普・M
      3. 4走前 2020/3/31 マーチS GⅢ 中山ダ1800m 曇・稍重 普・M
      4. 3走前 2020/7/12 マリーンS OP 函館ダ1700m 曇・良 普・H
      5. 2走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S
      6. 1走前 2020/11/14 武蔵野S GⅢ 東京ダ1600m 晴・良 普・H
      7. 評価
    4. チュウワウィザード 牡5 戸崎圭太(57.0)
      1. 4走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S
      2. 3走前 2020/1/29 川崎記念 JpnⅠ 川崎ダ2100m 晴・不良
      3. 2走前 2020/6/24 帝王賞 JpnⅠ 大井ダ2000m 曇・重
      4. 1走前 2020/11/3 JBCクラシック JpnⅠ 大井2000m曇・稍重
      5. 評価

チャンピオンズカップ出走登録馬の過去レース分析③

直近1年+αのレース分析です。

サトノティターン 牡7 未定(57.0)

サトノティターン

5走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S

15着
16頭5枠9番7人気
580kg(+6)
ムーア(57.0)
差し 1:50.5(37.3) クリソベリル(+2.0)

先頭集団後方につける。
直線向いてからの追い出しに全く反応せず、レースになっていない。
レース後「距離が足りない」とのコメントも。
スローペースも向いていないか。

 

4走前 2020/2/22 ダイヤモンドS GⅢ 東京芝3400m 曇・良 普・M

8着
16頭5枠10番11人気
588kg(+8)
石橋脩(57.0)
追込 3:33.5(39.4) ミライヘノツバサ(+2.3)

たまに芝を使いたがる。
中団後方からの競馬。
最後の直線は、さすがにスタミナ切れか右に左に寄れながら走っている。
距離は長すぎるし、ダートに専念してはどうか。

 

3走前 2020/5/10 ブリリアントS L 東京ダ2100m 晴・良 普・M

3着
16頭5枠10番1人気
586kg(-2)
レーン(58.0)
差し 2:10.2(36.0) エルデュクラージュ(+0.1)

中団からの競馬。
直線は外から伸びて、最後まで垂れずに3着。
58kgを背負って頑張っているし、この距離なら走れる。

 

2走前 スレイプニルS OP 東京ダ2100m 曇・良 速・S

3着
10頭8枠10番2人気
582kg(-4)
レーン(59.0)
差し 2:10.3(35.5) エルデュクラージュ(+0.4)

後方に控える競馬。
直線での伸びは鈍いが、最後まで踏ん張って3着。
さすがに59kgは厳しい。

 

1走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S

13着
14頭3枠3番8人気
584kg(+2)
藤岡康太(56.0)
追込 1:45.9(37.7) タイムフライヤー(+2.5)

追って追って結局後方から。
3コーナーからの追い出しの反応も鈍く、最後まで後方を走る結果。
疲れが溜まっているのか、距離が短いか。

 

評価

昨年の大敗は「距離が足りない」とのコメント。

年齢的にも、そこからの成長は望めず、ぶっつけ本番も良くはない。

良い要素は見当たらず、GⅠでは厳しいと思うので、消しで。

 



 

サンライズノヴァ 牡6 若松風馬(58.0)

サンライズノヴァ

5走前 2020/2/23 フェブラリーS GⅠ 東京ダ1600m 晴・良 普・M

3着
16頭5枠9番3人気
534kg(+10)
松山弘平(57.0)
追込 1:35.8(35.3) モズアスコット(+0.6)

後方で脚をじっくり溜める。
直線は大外に回してグングン伸びてきて、最後までしっかり脚を伸ばして3着。
休み明けのGⅠで力強さを見せた。

 

4走前 2020/5/5 かしわ記念 JpnⅠ 船橋ダ1600m 曇・良

3着
7頭6枠6番3人気
529kg(-5)
武豊(57.0)
追込 1:39.3 ワイドファラオ(+0.7)

スタートで大きく躓く。
後方でじっくり脚を溜め、直線は外に出して伸びてくる。
最後までしっかり伸びて3着。
勝馬との差は大きい。

 

3走前 2020/7/12 プロキオンS GⅢ 阪神ダ1400m 曇・稍重 普・M

1着
16頭3枠6番5人気
530kg(+1)
若松風馬(59.0)
差し 1:21.8(34.4) エアスピネル(-0.3)

後方に控える競馬。
3コーナーからグングン位置を上げていく。
直線、坂に入ってから物凄い脚でごぼう抜きする強い勝ち方。
59kgでこの走りは強い。

 

2走前 2020/10/12 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重

4着
16頭6枠11番1人気
529kg(-1)
若松風馬(57.0)
差し 1:33.1 アルクトス(+0.4)

中団前目から。
直線は外に回し、しっかり伸びてきてはいるものの前には届かず。
休み明けではまずまずといったところか。

 

1走前 2020/11/14 武蔵野S 東京ダ1600m 晴・良 普・H

1着
16頭3枠6番3人気
530kg(+1)
若松風馬(58.0)
追込 1:35.0(35.4) ソリストサンダー(-0.1)

中団後方に控える。
直線は外に回し、坂を上り切ったあたりから凄い脚で伸びてきた。
最後は余裕を持ってゴール。
距離伸びても大丈夫か。

 

一昨年のチャンピオンズカップも。

12走前 2018/12/2 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 普・S

6着
15頭4枠7番5人気
538kg(+4)
戸崎圭太(57.0)
追込 1:51.2(35.8) ルヴァンスレーヴ(+1.1)

出遅れて後方から。
直線は外に回して追い出す。
スローペースでこの位置からでは届かず。
最後まで垂れてはいないので、距離は問題ないか。

 

評価

後方に控えてこそ実力を発揮する馬。

逃げ・先行が有利な中京でどう出るか。

良い脚を確実に使える馬ではあるが、展開次第のところがあるので、ヒモで抑えておく程度か。

 



 

タイムフライヤー 牡5 藤岡佑介(57.0)

タイムフライヤー

6走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S

8着
16頭1枠1番8人気
474kg(+10)
マーフィー(57.0)
追込 1:49.2(35.6) クリソベリル(+0.7)

中団最内で構える。
直線も内から行くが、前の馬がよれて若干あおりを受ける。
伸びてはいるが前との差は大きい。
GⅠでは足りないか。

 

5走前 2020/2/23 フェブラリー GⅠ 東京ダ1600m 晴・良 普・M

5着
16頭2枠4番10人気
472kg(-2)
フォーリー(57.0)
先行 1:36.1(37.0) モズアスコット(+0.9)

掛かりながら前へ行き3番手へ。
直線では一瞬先頭に立つが、そこで脚がピタッと止まってしまう。
頑張ってはいるが、前半で力み過ぎたか。

 

4走前 2020/3/31 マーチS GⅢ 中山ダ1800m 曇・稍重 普・M

9着
16頭3枠5番3人気
480kg(+8)
ミナリク(57.0)
差し 1:52.7(38.3)スワーヴアラミス(+1.4)

中団前目から。
直線で追い出すも反応は微妙で、坂で一気に垂れてしまう。
単純にもう力が無いのか。

 

3走前 2020/7/12 マリーンS OP 函館ダ1700m 曇・良 普・H

1着
14頭5枠8番2人気
484kg(+4)
C.ルメール(57.0)
差し 1:43.6(37.3) カラクプア(-0.6)

中団からの競馬。
3コーナーから持ったままスルスルと上がっていく。
直線も楽な手応えで先頭に立ち、後続を突き放す強い勝ち方。
ここでは力が抜けているし、ようやくダートで開花したか。

 

2走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S

1着
14頭8枠13番1人気
490kg(+6)
C.ルメール(56.0)
先行 1:43.4(35.7) ウェスタールンド(-0.3)

中団からの競馬。
今回も3コーナーからスルスルと上がっていき、直線は楽な手応えで後続を離してゴール。
2走続けて強い勝ち方。
今回は相手も強く、前走がフロックではなかったことを証明した。

 

1走前 2020/11/14 武蔵野S GⅢ 東京ダ1600m 晴・良 普・H

5着
16頭6枠11番1人気
476kg(-14)
C.ルメール(57.0)
差し 1:35.4(36.1) サンライズノヴァ(+0.4)

中団から。
直線は手応えまずまずで伸びてはいるものの、前には詰めれず。
休み明けで-14kgは調整ミスなのか。
それを思えば走れているほう。

 

評価

元は芝GⅠを制覇する実力の持ち主。

ダート転向後も燻ぶったが、ここ3戦で明らかに開花した感じ。

前走調整ミスだとすれば、今回立て直して上積みも期待できる。

馬券内も検討したい。

 



 

チュウワウィザード 牡5 戸崎圭太(57.0)

チュウワウィザード

4走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S

4着
16頭2枠3番5人気
482kg(+1)
福永祐一(57.0)
差し 1:48.8(35.5) クリソベリル(+0.3)

先頭集団に付け、最内を進む。
直線もインを突こうとするが、前が詰まって外に持ち出すロスあり。
スムーズに行けても勝ちがあったかは微妙なところだが、馬券内はあった。

 

3走前 2020/1/29 川崎記念 JpnⅠ 川崎ダ2100m 晴・不良

1着
12頭8枠12番1人気
478kg(-4)
川田将雅(57.0)
先行 2:14.1 ヒカリオーソ(-1.2)

好スタートから3番手へ。
4コーナーで持ったまま先頭に立ち、直線に入って追い出すと後続を突き放し圧勝。
力が違い過ぎる。

 

2走前 2020/6/24 帝王賞 JpnⅠ 大井ダ2000m 曇・重

3着
14頭4枠6番3人気
489kg(+11)
C.ルメール(57.0)
差し 2:05.9 クリソベリル(+0.6)

中団前目から。
最終コーナーから追い出すも反応は鈍い。
ラストは伸びてきているが、前との差は縮まらず。
休み明け、+11kgで、このメンバー相手は厳しいか。

 

1走前 2020/11/3 JBCクラシック JpnⅠ 大井2000m曇・稍重

3着
15頭8枠14番3人気
483kg(-6)
C.ルメール(57.0)
先行 2:03.4 クリソベリル(+0.9)

楽な手応えで前へ。
逃げ馬にピッタリ並走する。
並走したことで若干力んだか、前から行き過ぎたのか、直線向いてからの手応えが微妙。
それでも最後まで粘ってはいるものの、勝ち馬には離されての3着。
休み明けもあったか。

 

評価

ここ2走は、休み明けで最強メンバーと戦っての3着。

昨年は、同じローテでロスがあっての4着。

この1年で力の差が埋まったのかどうかだが、好走は期待できる。

どの位置からでも競馬ができるのはかなりのアドバンテージでもあり、重めの印を打ちたい。

 

続きは次回!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

チャンピオンズカップの出走全頭過去レース分析その4はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました