【ジャパンカップ2020予想】ザコ馬券師の競馬考#9|出走登録馬全頭の過去レース考察③

ジャパンカップ③ 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それではジャパンカップ出走登録全頭の過去レース分析その3です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでのジャパンカップ予想&分析はこちら↓

過去レースの予想成績&レース分析まとめはこちら↓

スポンサーリンク
  1. ジャパンカップ出走登録馬の過去レース分析③
    1. トーラスジェミニ 牡4 田辺裕信(57.0)
      1. 12走前 2019/12/22 Cキャロル賞 2勝 阪神芝1600m 雨・良 遅・S
      2. 11走前 2020/1/12 4歳上2勝クラス 中山芝1600m 曇・良 普・M
      3. 10走前 2020/2/8 節分S 3勝 東京芝1600m 晴・良 普・S
      4. 9走前 2020/3/7 但馬S 3勝 阪神芝2000m 晴・良 速・S
      5. 8走前 2020/3/20 幕張S 中山芝1600m 晴・良 普・H
      6. 7走前 2020/4/4 ダービー卿CT GⅢ 中山芝1600m 晴・良 普・H
      7. 6走前 2020/6/14 エプソムC GⅢ 東京芝1800m 曇・不良 遅・M
      8. 5走前 2020/7/5 巴賞 OP 函館芝1800m 曇・良 普・S
      9. 4走前 2020/7/19 函館記念 GⅢ 函館芝2000m 曇・良 普・H
      10. 3走前 2020/8/23 札幌記念 GⅡ 札幌芝2000m 晴・良 普・S
      11. 2走前 2020/10/11 毎日王冠 GⅡ 東京芝1800m 曇・稍重 普・M
      12. 1走前 2020/11/15 福島記念 GⅢ 福島芝2000m 晴・良 普・M
      13. 評価
    2. パフォーマプロミス 牡8 岩田望来(57.0)
      1. 2走前 2020/6/6 鳴尾記念 GⅢ 阪神芝2000m 晴・良 普・M
      2. 1走前 2020/10/11 京都大賞典 京都芝2400m 晴・稍重 遅・M
      3. 8走前 2018/5/27 目黒記念 GⅡ 東京芝2500m 晴・良 速・S
      4. 6走前 2018/11/4 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 遅・S
      5. 評価
    3. マカヒキ 牡7 三浦皇成(57.0)
      1. 2走前 2019/11/24 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・重 遅・M
      2. 1走前 2020/4/5 大阪杯 GⅠ 阪神芝2000m 晴・良 速・S
      3. 17走前 2016/5/29 東京優駿 GⅠ 東京芝2400m 晴・良 普・S
      4. 評価
    4. ミッキースワロー 牡6 戸崎圭太(57.0)
      1. 4走前 2020/1/26 AJCC GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S
      2. 3走前 2020/3/28 日経賞 GⅡ 中山芝2500m 曇・良 遅・S
      3. 2走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S
      4. 1走前 2020/9/27 オールカマー GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S
      5. 11走前 2018/11/25 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 晴・良 速・S
      6. 評価

ジャパンカップ出走登録馬の過去レース分析③

直近1年+αのレース分析です。

トーラスジェミニ 牡4 田辺裕信(57.0)

トーラスジェミニ

12走前 2019/12/22 Cキャロル賞 2勝 阪神芝1600m 雨・良 遅・S

15着
16頭7枠13番12人気
498kg(+4)
秋山真一郎(54.0)
差し 1:36.0(35.3) サヴォワールエメ(+1.5)

中団からの競馬。
直線入っても秋山は本気で追ってない。
馬のやる気が無いのか、どこか具合が悪いのか。
1週回ってきただけの競馬。

 

11走前 2020/1/12 4歳上2勝クラス 中山芝1600m 曇・良 普・M

1着
16頭1枠2番13人気
488kg(-10)
木幡育也(54.0)
逃げ 1:34.4(35.8) アビーム(-0.1)

いいスタートから、追って追って逃げる。
道中折り合いはOK。
直線は2番手の馬にかわされかけるが、最後の直線でもうひと伸びして1着でゴール。
良い競馬。

 

10走前 2020/2/8 節分S 3勝 東京芝1600m 晴・良 普・S

9着
16頭8枠15番10人気
490kg(+2)
木幡育也(54.0)
逃げ 1:34.0(34.8) ウーリリ(+0.5)

外枠から追って追って単騎の逃げ。
道中はスローペースに落ち着かせ、しっかり脚を溜めれている様子。
しかし直線に向くと、割と早めに後続馬にかわされ、後はズルズルと後退していく。
東京の長い直線で逃げ切るのは厳しいのか。

 

9走前 2020/3/7 但馬S 3勝 阪神芝2000m 晴・良 速・S

4着
11頭6枠6番9人気
490kg(±0)
田辺裕信(57.0)
先行 2:00.4(34.3) ブラヴァス(+0.3)

スタート後は無理して追わずに2番手につける。
道中も逃げ馬にピッタリついて進む。
直線、一旦はハナに立つも、後ろからくる馬にかわされる。
しかし最後の坂もしっかり伸びており、無理して逃げなくてもいい競馬をした。

 

8走前 2020/3/20 幕張S 中山芝1600m 晴・良 普・H

1着
14頭1枠1番4人気
484kg(-6)
田辺裕信(57.0)
逃げ 1:33.3(36.2) アガラス(-0.0)

今回は軽く追って逃げ。
3コーナーから手が動き始める、最後の最後まで脚は止まらず1着。
ハイペースを逃げ切り勝ち。
中山が合うのか、距離もここがいいのか。

 

7走前 2020/4/4 ダービー卿CT GⅢ 中山芝1600m 晴・良 普・H

11着
16頭4枠8番9人気
482kg(-2)
木幡育也(54.0)
先行 1:33.9(36.6) クルーガー(+1.1)

逃げ切れずに3番手から。
4コーナーから手応えは悪くなり、直線に向くとズルズルと下がっていく。
重賞では力不足なのか、とにかく走らせすぎなのが気になる。

 

6走前 2020/6/14 エプソムC GⅢ 東京芝1800m 曇・不良 遅・M

3着
18頭8枠18番18人気
478kg(-4)
木幡育也(56.0)
逃げ 1:47.9(36.7) ダイワキャグニー(+0.2)

好スタートから追って、単騎の逃げ。
直線は勝ち馬にかわされてからもしぶとく粘る。
不良馬場にも恵まれたか。

 

5走前 2020/7/5 巴賞 OP 函館芝1800m 曇・良 普・S

1着
10頭4枠4番2人気
478kg(±0)
木幡育也(56.0)
逃げ 1:47.9(35.0) ミラアイトーン(-0.2)

楽に逃げて、直線までの手応えも十分。
直線は後続馬に差を詰められることもなく、普通に強い競馬。

 

4走前 2020/7/19 函館記念 GⅢ 函館芝2000m 曇・良 普・H

4着
16頭5枠10番5人気
478kg(±0)
木幡育也(56.0)
逃げ 2:00.1(37.5) アドマイヤジャスタ(+0.4)

追って追って逃げる。
良い手応えでコーナーを回って来る。
直線は勝ち馬にあっさりかわされるも、ハイペースの逃げで良く粘っている。
小回りは確実に合っているし、力をつけている感じ。

 

3走前 2020/8/23 札幌記念 GⅡ 札幌芝2000m 晴・良 普・S

8着
12頭8枠12番8人気
476kg(-2)
木幡育也(57.0)
逃げ 2:00.4(36.2) ノームコア(+1.0)

大外からだが、楽に逃げる。
ペースを落としていい競馬をしているが、直線に向く前に後ろの馬にかわされてしまい、直線は見せ場なし。
自分の競馬はしっかりできているが、一線級相手では歯が立たない。

 

2走前 2020/10/11 毎日王冠 GⅡ 東京芝1800m 曇・稍重 普・M

6着
11頭6枠6番8人気
480kg(+4)
木幡育也(56.0)
逃げ 1:46.6(36.5) サリオス(+1.1)

結構飛ばして逃げる。
後続を離して道中は進む。
直線は早めにズルズル後退していく。
飛ばし過ぎて脚が無くなったか、長い直線はやはり向かないのか。

 

1走前 2020/11/15 福島記念 GⅢ 福島芝2000m 晴・良 普・M

8着
16頭1枠2番4人気
484kg(+4)
木幡育也(56.0)
逃げ 2:00.2(37.1) バイオスパーク(+0.6)

楽逃げ。
2頭で後続を離して逃げる。
4コーナーで手ごたえ怪しくなるも、直線はわりと粘る。
200m切ったあたりで後続に一気に抜かれてしまう。
道中、競って来る馬がいると脆い。

 

評価

確実にしっかり逃げれる馬なので、キセキのスタートが決まっても、この馬が前に行くか。

今年に入ってジャパンカップが12走目と、とにかく走らせ過ぎ。

タフな馬だとしても、確実に疲れは溜まっているはず。

相手も悪すぎるし、距離が延びて良くなるとは思えない。

小回りの方が向いているのは間違いない、などなど、消し要素しか見当たらない。

 



 

パフォーマプロミス 牡8 岩田望来(57.0)

パフォーマプロミス

2走前 2020/6/6 鳴尾記念 GⅢ 阪神芝2000m 晴・良 普・M

1着
16頭1枠1番10人気
466kg(+14)
福永祐一(56.0)
差し 2:00.1(35.7) ラヴズオンリーユー(-0.0)

1年1ヶ月の休養明け。
中団に控えるも、行きたがる様子を見せる。
直線は前が塞がり外に持ち出し、残り300mあたりから追い出し開始。
手応えよく先頭に立ち、ラヴズオンリーユーに追い詰められるも、ギリギリ勝ち切る。
久々で強い競馬を見せた。

 

1走前 2020/10/11 京都大賞典 京都芝2400m 晴・稍重 遅・M

6着
17頭8枠15番6人気
468kg(+2)
福永祐一(56.0)
差し 2:26.1(34.9) グローリーヴェイズ(+0.5)

中団に控え、折り合いも良い。
手応えよく直線に向くが、伸びはいまいち。
過去に重い馬場で勝っているので、馬場が向いていないということはないと思う。
今回は休み明けが響いたか。

 

東京での2レースも。

8走前 2018/5/27 目黒記念 GⅡ 東京芝2500m 晴・良 速・S

3着
16頭4枠8番1人気
452kg(±0)
M.デムーロ(56.0)
差し 2:29.8(34.2) ウインテンダネス(+0.1)

前目の競馬。
残り450mあたりから追い出しを開始し、垂れずに最後も脚を伸ばして3着。
東京も問題なしか。

 

6走前 2018/11/4 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 遅・S

1着
12頭5枠6番3人気
454kg(+6)
オドノヒュー(56.0)
差し 2:33.7(32.6) ムイトオブリガード(-0.1)

道中、中団で進む。
若干、力んでいるように見える。
直線は残り400mあたりから追い出しを開始し、力強く伸びて完勝。
これがこの馬の理想の競馬か。

 

評価

東京は久々だが、この馬に合っていると見ます。

前走が、全く手応えなく完敗だったのが気になるが、休み明けを言い訳にできる。

強い馬にも勝っており、叩き2走目ということで久しぶりに万全の態勢で臨めると思うので、ヒモには入れておきたい。

 



 

マカヒキ 牡7 三浦皇成(57.0)

マカヒキ

2走前 2019/11/24 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・重 遅・M

4着
15頭8枠14番12人気
506kg(+2)
武豊(57.0)
追込 2:26.5(36.3) スワーヴリチャード(+0.6)

出遅れて最後方から。
内ラチ沿いにピッタリつけて、ロスなくゆっくり待機。
直線に入ると、ずっと馬を外に出し続け、まともに追い出したのは残り300m切ってから。
切れる脚はないが、そこからしぶとく伸びて4着に食い込んだのは立派。
まだまだやれるのか?

 

1走前 2020/4/5 大阪杯 GⅠ 阪神芝2000m 晴・良 速・S

11着
12頭7枠9番7人気
494kg(-12)
ヒューイットソン(57.0)
差し 1:59.5(34.7) ラッキーライラック(+1.1)

後方に控える競馬。
コーナーは手応えよく上がっていきそうな雰囲気を見せるも、直線に入ってから全く反応ない。
最後まで伸びることなく完敗。
休み明けの影響か、さすがにもう衰えてしまったか。

 

絶頂期の思い出を。

17走前 2016/5/29 東京優駿 GⅠ 東京芝2400m 晴・良 普・S

1着
18頭2枠3番3人気
502kg(+4)
川田将雅(57.0)
差し 2:24.0(33.3) サトノダイヤモンド(-0.0)

中団に構える競馬。
ラスト200mから凄い脚。
最後はサトノダイヤモンドとの激しい追い比べ。
さすがにこの脚はもう無いか。

 

評価

さすがにもう力は残っていないか。

そのうえ7ヶ月半、間が空いているのも厳しい。

昨年のジャパンカップ4着もあるが、重馬場で相手のレベルも違うので、ここでは買えない。

 



 

ミッキースワロー 牡6 戸崎圭太(57.0)

ミッキースワロー

4走前 2020/1/26 AJCC GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S

4着
12頭3枠3番2人気
482kg(+6)
横山典弘(56.0)
差し 2:15.6(36.5) ブラストワンピース(+0.6)

中団前目からの競馬。
3コーナーから持ったままスルスルと上がっていくが、前の馬1頭が壁になり大外に回すロス。
それでも最後までしっかり伸びての4着。
スムーズに行っても頭は無かったと思うが、しっかり走っている。

 

3走前 2020/3/28 日経賞 GⅡ 中山芝2500m 曇・良 遅・S

1着
14頭8枠14番1人気
478kg(-4)
横山典弘(56.0)
差し 2:32.9(35.7) モズベッロ(-0.2)

中団後方からの競馬。
コーナーから直線までスムーズに運ぶ。
最後の坂もグングン伸びてゴール手前で差し切る。
力強い勝ち方。

 

2走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S

3着
14頭4枠5番4人気
478kg(±0)
横山典弘(58.0)
先行 3:16.9(35.3) フィエールマン(+0.4)

最初のコーナーのあたりで、かなり掛かっている。
1週目のホームストレッチに入ってから落ち着いてきて中団に構える。
手応えよく直線に入り、最後の坂もしっかり走っているが、勝ち馬とは差を広げられる。
この距離でも十分走れる。

 

1走前 2020/9/27 オールカマー GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S

5着
9頭3枠3番1人気
474kg(-4)
横山典弘(57.0)
差し 2:16.0(35.2) センテリュオ(+0.5)

中団からの競馬。
3コーナー手前から早めに馬が上がっていってしまい、3コーナーに入るともう一度下げてしまっている。
直線に入ってからの手応えも悪く、最後も脚が止まってしまっている。
ちぐはぐな競馬。

 

2年前のジャパンカップ。

11走前 2018/11/25 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 晴・良 速・S

5着
14頭4枠5番8人気
482kg(±0)
横山典弘(57.0)
追込 2:21.9(33.9) アーモンドアイ(+1.3)

後方に控える競馬。
直線に入ってから最内から大外に馬を持ち出し、スローペースの中良い脚でグングン伸びてくる。
先着した馬には大差をつけられたが、東京でもしっかり走る。

 

評価

東京は2走しか走っていないが、問題なく走れると見ます。

前走は終始ちぐはぐな競馬で、実力は出し切っていない。

叩き2走目の上積みに期待。

近走は右回りで時計のかかる馬場&スローペースでの競馬が続いているため、久々の東京での競馬で新味が出ていい方に向くことに賭けたい。

 

続きは次回!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ジャパンカップ出走登録全頭レース分析その3はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました