【ジャパンカップ2020予想】ザコ馬券師の競馬考#10|出走登録馬全頭の過去レース考察④

ジャパンカップ④ 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それではジャパンカップ出走登録全頭の過去レース分析その4です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでのジャパンカップ予想&分析はこちら↓

過去レースの予想成績&レース分析まとめはこちら↓

スポンサーリンク
  1. ジャパンカップ出走登録馬の過去レース分析④
    1. ユーキャンスマイル 牡5 岩田康誠(57.0)
      1. 4走前 2019/11/24 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・重 遅・M
      2. 3走前 2020/3/22 阪神大賞典 GⅡ 阪神芝3000m 曇・良 速・S
      3. 2走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S
      4. 1走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M
      5. 5走前 2019/10/27 天皇賞(秋) GⅠ 東京芝2000m 晴・良 速・S
      6. 評価
    2. ヨシオ 牡7 勝浦正樹(57.0)
      1. 11走前 2019/12/7 師走S L 中山ダ1800m 雨・稍重 速・H
      2. 10走前 2020/1/19 ジャニュアリーS OP 中山ダ1200m 晴・稍重 普・M
      3. 9走前 2020/2/2 根岸S GⅢ 東京ダ1400m 晴・良 普・M
      4. 8走前 2020.2/23 大和S OP 京都ダ1200m 晴・重 速・M
      5. 7走前 2020/3/21 千葉S OP 中山ダ1200m 晴・良 普・M
      6. 6走前 2020/4/19 京葉S L 中山ダ1200m 晴・稍重 速・H
      7. 5走前 2020/5/2 天王山S OP 京都ダ1200m 晴・良 普・M
      8. 4走前 2020/5/17 栗東S L 京都ダ1400m 晴・重 速・H
      9. 3走前 2020/6/28 大沼S L 函館ダ1700m 曇・不良 速・S
      10. 2走前 2020/7/12 マリーンS OP 函館ダ1700m 曇・良 普・H
      11. 1走前 2020/7/21 マーキュリーC JpnⅢ 盛岡ダ2000m 晴・良 
      12. 評価
    3. ワールドプレミア 牡4 武豊(57.0)
      1. 1走前 2019/12/25 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・良 速・H
      2. 3走前 2019/9/22 神戸新聞杯 GⅡ 阪神芝2400m 小雨・良 遅・S
      3. 2走前 2019/10/20 菊花賞 GⅠ 京都芝3000m 晴・良 普・M
      4. 評価
  2. 次回は展開予想&本命馬発表です!

ジャパンカップ出走登録馬の過去レース分析④

直近1年+αのレース分析です。

ユーキャンスマイル 牡5 岩田康誠(57.0)

ユーキャンスマイル

4走前 2019/11/24 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・重 遅・M

5着
15頭4枠6番4人気
488kg(±0)
岩田康誠(57.0)
追込 2:26.6(36.7) スワーヴリチャード(+0.7)

前の一団から離れて中団に構える。
コーナーで外に回しながら進出。
直線は大外に持ち出し、良い脚で飛んできそうな雰囲気出すも案外伸びず。
重馬場苦手か。

 

3走前 2020/3/22 阪神大賞典 GⅡ 阪神芝3000m 曇・良 速・S

1着
10頭8枠10番2人気
500kg(+12)
岩田康誠(56.0)
先行 3:03.0(35.8) トーセンカンビーナ(-0.3)

中団後方からの競馬。
折り合いも付いて、じっと待機。
3コーナーからジワジワと動き出し、直線は前を行く2頭の間からグイっと抜け出し、最後は坂で突き放し完勝。
スタミナは相当なもの。

 

2走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S

4着
14頭5枠7番2人気
500kg(±0)
浜中俊(58.0)
差し 3:16.9(35.1) フィエールマン(+0.4)

中団待機。
3コーナーからスルスルと位置を上げていき、直線は最内を突いてくる。
先頭に並ぶも、最後は垂れて後続馬に差されてしまう。
時計のかかる馬場は苦手なのか。

 

1走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M

4着
18頭3枠5番1人気
496(-4)
岩田康誠(58.0)
先行 2:32.0(34.6) オーソリティ(+0.4)

中団からの競馬。
直線は少しだけ前が壁になり、進路を一瞬迷った感じ。
最後までしっかり伸びてはいるが、前との差は詰められず。
半年以上の休み明けと、斤量最重量でこれならいいのでは。

 

東京をもう1レース。

5走前 2019/10/27 天皇賞(秋) GⅠ 東京芝2000m 晴・良 速・S

4着
16頭3枠6番7人気
488kg(-8)
岩田康誠(58.0)
追込 1:56.8(33.7) アーモンドアイ(+0.6)

後方に控える競馬。
スローペースの中、最後良い脚で伸びてきている。
東京は走れるが、アーモンドアイとの力の差は歴然。

 

評価

前走、6ヵ月半の休養明けかつ最重量58kgを背負って、いい競馬をしている。

叩き2走目の上積みは望めるし、東京も走れる。

展開が向けば馬券内はあり得る。

が、アーモンドアイに逆転するのは難しいか。

 



 

ヨシオ 牡7 勝浦正樹(57.0)

ヨシオ

11走前 2019/12/7 師走S L 中山ダ1800m 雨・稍重 速・H

8着
16頭5枠10番14人気
486kg(-2)
三浦皇成(55.0)
逃げ 1:52.6(40.6) ナムラカメタロー(+1.0)

大逃げ。
3コーナーから手が動き出すも、残り100mまでは先頭で粘る。
そこから一気に差されていく。

 

10走前 2020/1/19 ジャニュアリーS OP 中山ダ1200m 晴・稍重 普・M

1着
16頭7枠13番5人気
490kg(+4)
松山弘平(56.0)
先行 1:10.3(36.4) ハットラブ(-0.1)

スタート後、追いまくるも逃げれず先頭集団に付ける。
コーナーは手応えよく上げていき、直線に入るとグングン伸びてそのまま先頭でゴール。
短距離でも、逃げ切れなくても強い競馬。

 

9走前 2020/2/2 根岸S GⅢ 東京ダ1400m 晴・良 普・M

15着
16頭7枠13番13人気
486kg(-4)
佐藤友則(56.0)
先行 1:24.7(37.2) モズアスコット(+2.0)

ハナには立てず、3番手に控える。
直線、全く手応えなくズルズル後退。
走れてない。

 

8走前 2020.2/23 大和S OP 京都ダ1200m 晴・重 速・M

8着
16頭1枠2番7人気
492kg(+6)
荻野極(56.0)
追込 1:10.5(35.6) スズカコーズライン(+0.7)

スタート後、激しく追うも、全く着いていけず、中団に構えることになる。
直線向くと、内を突いて足を伸ばすが、残り200m付近で脚が止まってしまう。
2走前に勝ってはいるが、1200mは短いのでは。

 

7走前 2020/3/21 千葉S OP 中山ダ1200m 晴・良 普・M

8着
16頭3枠5番9人気
488kg(-4)
ヒューイットソン(56.0)
追込 1:10.9(35.8) ジャスティン(+1.2)

全然逃げれず、ついて行けれず、中団後方へ。
終始追っていたので、直線向くころには脚が無くなり、見せ場なく終わる。
1200mは確実に合っていない。

 

6走前 2020/4/19 京葉S L 中山ダ1200m 晴・稍重 速・H

16着
16頭3枠5番9人気
484kg(-4)
松山弘平(57.0)
差し 1:10.2(36.3) ヒロシゲゴールド(+1.0)

逃げれず中団へ。
直線手応えなく、さらに前が壁になって大きく引く不利。
それが無くても全然ダメ。

 

5走前 2020/5/2 天王山S OP 京都ダ1200m 晴・良 普・M

7着
15頭2枠3番11人気
484kg(±0)
M.デムーロ(57.0)
追込 1:11.5(35.2) サクセスエナジー(+1.3)

追って追って後方からの競馬。
直線は最内を突いて多少は伸びてくる。
が、全然追いつけず。
なぜ1200mにこだわり続けるのか。

 

4走前 2020/5/17 栗東S L 京都ダ1400m 晴・重 速・H

12着
16頭1枠2番14人気
486kg(+2)
小牧太(56.0)
差し 1:22.9(36.9) サクセスエナジー(+1.0)

中団からの競馬。
直線は最内を突くも、垂れもせず伸びもせず。
一回休ませてみてはどうだろう。

 

3走前 2020/6/28 大沼S L 函館ダ1700m 曇・不良 速・S

12着
14頭2枠2番10人気
482kg(-4)
勝浦正樹(57.0)
差し 1:44.1(37.2) ダンツゴウユウ(+1.5)

中団前目から。
3コーナー手前から追い出すも、全く動かず。
直線に入ってからも1ミリも伸びず。
距離云々とかより、普通に衰えか。

 

2走前 2020/7/12 マリーンS OP 函館ダ1700m 曇・良 普・H

12着
14頭4枠6番13人気
480kg(-2)
勝浦正樹(56.0)
追込 1:46.0(39.7) タイムフライヤー(+2.4)

前走と全く同じ。
追っても追っても動かない。

 

1走前 2020/7/21 マーキュリーC JpnⅢ 盛岡ダ2000m 晴・良 

6着
14頭7枠12番7人気
474kg(-6)
山本聡哉(54.0)
差し 2:05.1 マスターフェンサー(+2.1)

無理せず3番手につける。
3コーナーから手応えは悪くなる。
が、直線はわりと粘ってはいる。
短いところよりは断然いい。

 

評価

新馬戦以来の芝。

そもそもダートでも全然走れておらず、もう力は残っていないか。

唯一良いのは、使い詰めの馬がようやく4カ月半休養しての1走目。

でも買い要素は一つもない。

 

 

ワールドプレミア 牡4 武豊(57.0)

ワールドプレミア

1走前 2019/12/25 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・良 速・H

3着
16頭4枠7番4人気
492kg(+8)
武豊(55.0)
追込 2:31.4(35.0) リスグラシュー(+0.9)

最後方から。
直線向いた時もまだ最後方だが、大外から一気に凄い差しで伸びてきての3着。
坂でも脚は止まっていない。
この馬は強い。

 

参考になるか分からないが、とりあえずこの2走も。

3走前 2019/9/22 神戸新聞杯 GⅡ 阪神芝2400m 小雨・良 遅・S

3着
8頭8枠8番3人気
472kg(-2)
武豊(56.0)
追込 2:27.5(32.3) サートゥルナーリア(+0.7)

後方から。
道中、若干行きたがっている。
直線は大外を回し、スローペースの中、1頭ブッ差してくる。
展開と仕掛けどころ次第か。

 

2走前 2019/10/20 菊花賞 GⅠ 京都芝3000m 晴・良 普・M

1着
18頭3枠5番3人気
484kg(+12)
武豊(57.0)
差し 3:06.0(35.8) サトノルークス(-0.0)

好スタートから、抑えて中団前目へ。
道中はずっと行きたそうにしているが、グッと抑える。
残り300mあたりで先頭に立ち、最後は後続馬に迫られるが何とか勝ち切る。
長距離がめちゃくちゃ向いている、という訳ではなさそう。

 

評価

屈腱炎からの11ヶ月休養明けがどうか、というのがすべて。

初の左回りだが、東京の長い直線はこの馬にとっては良いと見てます。

力は相当ある馬なので、仕上がり次第になるのでしょうが、割と重い印を打ちたい。

 



 

次回は展開予想&本命馬発表です!

以上で全頭過去レース分析終了です!

後にも先にも、もう無いかもしれないほど豪華な3強対決。

そこに割って入る馬はいるのか。

とにかく楽しみしかないです!

 

次回は、展開予想と印の発表です。

今から予想始めます!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ジャパンカップ2020展開予想&本命馬公開はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました