【有馬記念2020予想】ザコ馬券師の競馬考#37|出走登録馬全頭の過去レース考察⑤

ジェンティルドンナ 競馬
出典元:netkeiba.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは有馬記念出走登録全頭過去レース分析その5です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでの有馬記念分析はこちら↓

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク
  1. 有馬記念出走登録馬の過去レース分析⑤
    1. ブラストワンピース 牡5 横山武史(57.0)
      1. 4走前 2020/1/26 AJCC GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S
      2. 3走前 2020/4/5 大阪杯 GⅠ 阪神芝2000m 晴・良 速・S
      3. 2走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M
      4. 1走前 2020/11/1 天皇賞(秋) 東京芝2000m 曇・良 速・S
      5. 9走前 2018/12/23 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・稍重 普・M
      6. 評価
    2. ペルシアンナイト 牡6 大野拓弥(57.0)
      1. 6走前 2020/3/1 中山記念 GⅡ 中山芝1800m 晴・良 速・M
      2. 5走前 2020/6/7 安田記念 GⅠ 東京芝1600m 晴・稍重 普・M
      3. 4走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M
      4. 3走前 2020/8/23 札幌記念 GⅡ 札幌芝2000m 晴・良 普・S
      5. 2走前 2020/10/24 富士S GⅡ 東京芝1600m 晴・良 普・H
      6. 1走前 2020/11/22 マイルCS GⅠ 阪神芝1600m 曇・良 速・S
      7. 評価
    3. モズベッロ 牡4 田辺裕信(57.0)
      1. 5走前 2019/12/21 グレイトフルS 3勝 中山芝2500m 曇・良 遅・S
      2. 4走前 2020/1/19 日経新春杯 GⅡ 京都芝2400m 曇・良 遅・S
      3. 3走前 2020/3/28 日経賞 GⅡ 中山芝2500m 曇・良 遅・S
      4. 2走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S
      5. 1走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M
      6. 評価
    4. ユーキャンスマイル 牡5 岩田康誠(57.0)
      1. 4走前 2020/3/22 阪神大賞典 GⅡ 阪神芝3000m 曇・良 速・S
      2. 3走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S
      3. 2走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M
      4. 1走前 2020/11/29 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H
      5. 評価

有馬記念出走登録馬の過去レース分析⑤

直近1年+αのレース分析です。

ブラストワンピース 牡5 横山武史(57.0)

ブラストワンピース

4走前 2020/1/26 AJCC GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S

1着
12頭8枠11番1人気
546kg
川田将雅(57.0)
先行 2:15.0(36.1) ステイフーリッシュ(-0.2)

4番手につける。
3コーナーから追い出し開始して位置を上げる。
直線は内に進路を取る。
最後の坂を力強く駆け上がり、坂を上り切ったところで差し切って最後は余裕を持っての勝利。
中山は走る。

【レース後コメント】
川田将雅「最後は何とか届いてくれて良かったです。今日は馬の雰囲気も良く、良いリズムで運べました。4コーナーでは故障馬の影響を受けましたが、それでも勝つことができて、能力の違いを見せることができました。残念な結果に終わった凱旋門賞から帰って、これだけの内容と結果を残すことができて良かったです。今年のブラストワンピースは、ここから始まっていきますので、期待して応援してください」

大竹正博調教師「前走は競馬に参加できませんでしたが、それが実力ではない事を証明できたと思います。年明け初戦、結果を残すことができてホッとしています。この後、上半期の目標も未定です」

 

3走前 2020/4/5 大阪杯 GⅠ 阪神芝2000m 晴・良 速・S

7着
12頭3枠3番3人気
542kg(-4)
川田将雅(57.0)
先行 1:59.0(34.4) ラッキーライラック(+0.6)

後方からの競馬。
3コーナーから位置を上げていき、直線に入る段階では先頭に並びかける勢い。
しかし直線に入ってからの伸びが全然。
最後まで伸びてくることなく7着。
少し間隔が空いた影響なのか。

【レース後コメント】
川田将雅「こういう流れになることが考えられたので、ポジションを取りに行きたかったのですが、周りの方が速くて……。馬は精一杯頑張ってくれました」

大竹正博調教師「出して行ったのですが、他も出て行ったので、相対的に後手後手になりました。一番嫌なパターンになりました。去年と同じ形でした。内にスペースがなくて、どうしようもなかったです。返し馬の雰囲気が良かったですし、状態の問題ではないと思います」

 

2走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M

16着
18頭8枠18番4人気
542kg(±0)
川田将雅(58.0)
差し 2:18.0(40.3) クロノジェネシス(+4.5)

中団前目につける。
3コーナーで早くも手応え悪くなり、直線に入る頃には脚が無くなっている。
全然競馬ができていない。

【レース後コメント】
川田将雅「やはり、こういう馬場は苦手だと思っていましたが、早々とついていけなくなってしまいましたね」

 

1走前 2020/11/1 天皇賞(秋) 東京芝2000m 曇・良 速・S

11着
12頭1枠1番7人気
550kg(+8)
池添謙一(58.0)
差し 1:59.5(34.6) アーモンドアイ(+1.7)

中団からの競馬。
直線に入っても伸びてくる気配が感じられず、そのまま何も起こらず後方のままフィニッシュ。
前から行けないと競馬ができない上に、前に行けなくなったのか。

【レース後コメント】
池添謙一「何とか復活をと思ったけど…。4コーナーで仕掛けた時の反応がひと息。(前にではなく)上がって、伸びているような走りだった」

 

2年前の有馬記念も。

9走前 2018/12/23 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・稍重 普・M

1着
16頭4枠8番3人気
534kg(+4)
池添謙一(55.0)
先行 2:32.2(35.7) レイデオロ(-0.0)

中団からの競馬。
3コーナーから位置を上げていき、その勢いのまま直線へ。
直線では最後まで全く脚が衰えることなくグングン伸びて1着でゴール。
力強い走り。

【レース後コメント】
池添謙一「最高です。ずっとこの馬はGIが取れると言っていながら、ダービー、菊花賞と勝てなくて、やっとそれを証明することが出来て本当に嬉しいです。レースは真ん中の枠だったので、閉じ込められるのに気をつけながら行きましたが、攻めて行きたいと思っていたので、ゲートを出てから出して行ってあの位置になりました。道中、上手に走ってくれました。逃げた前の馬はしぶとい馬で、後ろにはレイデオロがいるのも分かっていましたが、このタイミングだと思って行きました。坂を上がってレイデオロが詰め寄って来たのが分かりましたが、”頑張ってくれ、頑張ってくれ”と思いながら何とか凌ぎ切ってくれました。気分は最高です。これから成長してくれると思いますし、来年は古馬のチャンピオンとして頑張れると思うので、また応援して下さい」

大竹正博調教師「今までGIを取れる馬は(厩舎に)たくさんいました。ようやく大きなハードルを越えられました。表彰式でスタンドの照明が当たって、見たことがない景色だと思いました。人気になって勝ち切れないレースもたくさんありましたが、ようやくファンに恩返しが出来ました。(+4キロで)パドックで見た時には、体は出来ていて力強さを表現出来ているシルエットだなと思いました。レースはジョッキーに任せていましたが、ポジションを意識的に取りに行っているのが分かったので、折り合いがついてくれればと祈るだけでした。ゴールに入った瞬間は泣くかなと思いましたが、やったという気持ちの方が強かったです。まだここがゴールではありませんし、馬を見て今後のことは考えたいと思います」

 

評価

馬が衰えてしまったのか、ここ3走が全く走れていない。
中山では実績を残しており、2年前の有馬記念でも強い勝ち方をしている。
ここでの復活を期待したいところだが、当時の力はもう残っていないと見て、今回は消しで。

 



 

ペルシアンナイト 牡6 大野拓弥(57.0)

ペルシアンナイト

6走前 2020/3/1 中山記念 GⅡ 中山芝1800m 晴・良 速・M

5着
9頭5枠5番5人気
502kg(+8)
池添謙一(57.0)
先行 1:46.9(34.0) ダノンキングリー(+0.6)

スタート少し出遅れて後方から。
3コーナーからスルスルと位置を上げていき、手応えよく直線に入る。
直線はジワジワ伸びてはいるが前には届かず5着。
出遅れが響いたか。

【レース後コメント】
池添謙一「元々スタートは上手でなくて、今日も良くなくて後方からになりました。このメンバーにしてはペースが遅いと感じたので、3コーナーから動いていきましたが、直線は伸び切れない感じでした。休み明けだった分もあるかもしれません」

 

5走前 2020/6/7 安田記念 GⅠ 東京芝1600m 晴・稍重 普・M

9着
14頭5枠7番10人気
502kg(±0)
田辺裕信(58.0)
追込 1:32.7(34.6) グランアレグリア(+1.1)

スタートはあまり良くなく、中団後方から。
直線は外に持ち出し追い出すが、坂を上り切ったあたりで脚が無くなる。
休み明けの影響か。

【レース後コメント】
田辺裕信「イメージより流れに乗れた。馬場は緩かったけど、時計が速く、スピードを求められる競馬だったので…」

 

4走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M

15着
18頭1枠2番13人気
500kg(-2)
和田竜二(58.0)
差し 2:18.0(40.5) クロノジェネシス(+4.5)

スタート良く、3,4番手につける。
道中少し掛かっている。
4コーナーで早くも脚が無くなっている様子で、直線はズルズルと後退していく。
距離が長い。

和田竜二「枠を生かして前に行こうと思っていました。良い流れで手応えがあるうちは良かったのですが、(手応えが)無くなったら(走りが)バラバラになってしまいました」

 

3走前 2020/8/23 札幌記念 GⅡ 札幌芝2000m 晴・良 普・S

2着
12頭2枠2番6人気
500kg(±0)
大野拓弥(57.0)
差し 1:59.6(34.5) ノームコア(+0.2)

後方に控える。
道中折り合いはついている。
コーナーで位置を上げていくが、4コーナーで前が詰まり少し引いている。
直線もノームコアの真後ろに付けてしまい、追い出しが少し遅れる。
それでも良い脚で伸びてきて2着。
スムーズな競馬ではなかったが、久しぶりに強さは見せた。

大野拓弥「この枠は良く、レースをイメージしやすい枠でした。リズム重視で行きました。道中は尻上がりにリズムが良くなり、スムーズに流れに乗れました。最後はしっかり反応してくれました」

 

2走前 2020/10/24 富士S GⅡ 東京芝1600m 晴・良 普・H

4着
12頭7枠10番9人気
490kg(-10)
大野拓弥(57.0)
差し 1:33.9(35.2) ヴァンドギャルド(+0.5)

中団後方から。
コーナーは最内を回って位置を上げて、直線は絶好の位置につける。
直線坂を上り切った後、良い脚で伸びてくるが、最後は後方から突っ込んできた馬に差されて4着。
後ろで控えて折り合いつけば、良い競馬ができる。

【レース後コメント】
大野拓弥「状態は良いと聞いていましたが、返し馬からもそれが伝わってきました。道中もリズム良く走れて、この次のGIに向けて良いスタートが切れました」

 

1走前 2020/11/22 マイルCS GⅠ 阪神芝1600m 曇・良 速・S

7着
17頭8枠15番11人気
500kg(+10)
大野拓弥(57.0)
追込 1:32.6(33.2) グランアレグリア(+0.6)

スタートあまり良くなく後方からの競馬。
直線では進路が見つからず、追い出しが遅れる。
そこから伸びてはいるが、時すでに遅し。
力を出し切れなかった。

大野拓弥「道中は思っていたよりも落ち着いて、その分前の馬の決着になりました。それでもこの馬自身はしっかり反応して、良い走りを見せてくれました」

 

評価

2500mはこの馬には長い。
1600~2000mの馬と判断し、消しで。

 

 

モズベッロ 牡4 田辺裕信(57.0)

モズベッロ

5走前 2019/12/21 グレイトフルS 3勝 中山芝2500m 曇・良 遅・S

4着
16頭4枠8番4人気
470kg(-10)
横山武史(54.0)
差し 2:35.7(34.2) ロサグラウカ(+0.1)

グッと抑えて中団を進む。
3コーナーから追い出し始め、位置を上げていく。
直線に入ると、狭いところをこじ開けてものすごい勢いで突っ込んでくる。
届かず4着に終わるが、爆発力のある走り。

 

4走前 2020/1/19 日経新春杯 GⅡ 京都芝2400m 曇・良 遅・S

1着
14頭4枠6番2人気
478kg(+8)
池添謙一(52.0)
差し 2:26.9(34.5) レッドレオン(-0.4)

今回もグッと抑えながら中団に控える。
直線に向いて追い出すと、良い脚で突き抜けて、後続を突き放してゴール。
軽ハンデの恩恵も大いにあるか。

【レース後コメント】
池添謙一「強かったです。全く初めての騎乗で、映像を見てどんな馬か把握しながらというところで、長くいい脚を使う馬だというイメージだったので、流れに乗ってレースができればと思っていました。スタートしてからは促しながらポジションを取って進めていきました。勝負どころでうまく外に出すことができ、直線に向いて追い出すといい脚を使ってくれました。直線で少し内にもたれながら走っていて、体がまだ成長途上ということでハミに頼りながら走る面があるのだと思います。その分これからもっともっと強くなると思います」

 

3走前 2020/3/28 日経賞 GⅡ 中山芝2500m 曇・良 遅・S

2着
14頭6枠10番2人気
472kg(-6)
池添謙一(56.0)
差し 2:33.1(35.6) ミッキースワロー(+0.2)

後方からの競馬。
3コーナーからムチを入れて上がっていく。
直線も良い脚で伸びているが、真っすぐ走れていない感じで、最後はまともに追えていない。
それでも2着。
力は相当ありそうだが、馬がまだ出来上がっていないのか。

【レース後コメント】
池添謙一「2か月ぶりのレースでしたが、体はしまって良くなっていました。もたれるところがある馬で、道中は我慢していたのですが、勝負所でもたれてしまいました。直線でまっすぐ走れていれば、差し切る勢いでしたから残念です。ただ今回は56kgですから、幼い面が解消されてくれば、さらにやれると思います」

 

2走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S

7着
14頭1枠1番5人気
478kg(+6)
池添謙一(58.0)
先行 3:17.4(35.8) フィエールマン(+0.9)

前目からの競馬。
道中折り合いはついている。
最後の3コーナーから動き出し、直線も粘ってはいるが前には届かず。
さすがにこの距離はきついのか。

【レース後コメント】
池添謙一「何とか我慢させてレースを進めて、我慢して走ってくれたのですが、かかってしまいました。体は成長して力をつけていると思いますが、距離が長かったかもしれません。距離適性が出た感じです」

掛かってたみたいです・・・。

 

1走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M

3着
18頭6枠12番12人気
480kg(+2)
池添謙一(58.0)
差し 2:15.3(37.6) クロノジェネシス(+1.8)

中団から。
4コーナーからムチを入れながら上がっていく。
直線では真っすぐ走れており、最後までしっかり伸びて3着。
前の馬とは力の差があるが、GⅠでも堂々とした走りを見せた。

【レース後コメント】
池添謙一「勝ち馬の後ろで運んで頑張ってくれましたが、勝負どころで離されたのが痛かったです。そこから促して、しぶとく踏ん張ってくれています。最後のきついところも外から(他馬が)来たらひと踏ん張りしてくれました。本当によく頑張ってくれています。口向きとかはまだ幼く、体もまだまだ良くなってくると思います。秋はさらに成長して頑張ってくれたらと思います」

 

評価

相当な爆発力を秘めていそうな馬。
まだ成長過程にあり、まともに走れていない面も。
それでも宝塚で3着に入る実力。
中山2500でもしっかり走れるので期待はしたいが、半年の休養明けということで、その分評価は下げる。

 



 

ユーキャンスマイル 牡5 岩田康誠(57.0)

ユーキャンスマイル

4走前 2020/3/22 阪神大賞典 GⅡ 阪神芝3000m 曇・良 速・S

1着
10頭8枠10番2人気
500kg(+12)
岩田康誠(56.0)
先行 3:03.0(35.8) トーセンカンビーナ(-0.3)

後方でゆったり構える。
最後の3コーナーから、持ったままスルスルと位置を上げていく。
直線は狭いところを割って伸びてきて、後続を離して完勝。
長い距離は強い。

【レース後コメント】
岩田康誠「スタートの時に(キセキが)横にいなかったので後ろを確認しました。それでも自分のリズムを心掛けて、キセキが来ても慌てずリズムよく行けたと思います。キセキが動いていたのはわかりましたが、一緒に動いたらリズムを崩してしまうので、距離も考えてリズム重視で運びました。3コーナーから外に行きたかったのですが、馬群が固まっていたので内のコースのキセキの後ろをうまく取れたことが勝因です。これで大一番に近づいたと思いますし、無事に行ってもらいたいですね」

 

3走前 2020/5/3 天皇賞(春) GⅠ 京都芝3200m 曇・良 遅・S

4着
14頭5枠7番2人気
500kg(±0)
浜中俊(58.0)
差し 3:16.9(35.1) フィエールマン(+0.4)

中団からの競馬。
最後の直線は最内に入れて追い出し、良い脚を使って伸びてくるが、最後は差されてしまう。
良い競馬は出来ているが、勝ち馬とは力負けか。

【レース後コメント】
浜中俊「状態はよかったし、返し馬の感触もよかった。出たなりでポケットに入れて、残念だったけど、よく頑張ってくれました。スムーズな競馬はできたと思います」

 

2走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M

4着
18頭3枠5番1人気
496kg(-4)
岩田康誠(58.0)
先行 2:32.0(34.6) オーソリティ(+0.4)

中団からの競馬。
4コーナーあたりから内を通って位置を上げていく。
直線は最後まで粘っての4着。
6ヵ月半の休み明け、58kgを背負ってよく頑張っている。

【レース後コメント】
友道調教師「今日は休み明けで58キロ。外に出せればよかったのですが、直線では脚がなかったですね。次はJCなのでこれを使って良くなるでしょう」

 

1走前 2020/11/29 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H

12着
15頭7枠13番8人気
498kg(+2)
岩田康誠(57.0)
追込 2:25.0(35.7) アーモンドアイ(+2.0)

後方で控える競馬。
コーナーで外を回して上がっていき、直線は大外に持ち出す。
しかし、全く伸びて来ずに12着。
速い流れについて行けなかったのか。

【レース後コメント】
岩田康誠「走りきっていません。走れていない。バーンとはじける感じがなかったですね」

 

評価

前走、全く走れずに大敗。
初の中山がどう出るかだが、前走から良くなりそうな要素があまり無いように感じる。
力はある馬だが、積極的には買えない。

 

残りの馬は次回!


競馬ランキング

次回、有馬記念出走登録全頭過去レース分析その6はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました