【有馬記念2020予想】ザコ馬券師の競馬考#38|出走登録馬全頭の過去レース考察⑥

オルフェーヴル 競馬
出典元:netkeiba.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは有馬記念出走登録全頭過去レース分析その6です。


競馬ランキング

ここまでの有馬記念分析はこちら↓

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

有馬記念出走登録馬の過去レース分析⑥

直近1年+αのレース分析です。

ラッキーライラック 牝5 福永祐一(55.0)

ラッキーライラック

5走前 2020/3/1 中山記念 GⅡ 中山芝1800m 晴・良 速・M

2着
9頭7枠7番2人気
518kg(+11)
M.デムーロ(55.0)
先行 1:46.6(34.2) ダノンキングリー(+0.3)

4番手につける。
3コーナーから追い出し、4コーナーでムチを入れ始める。
直線はジワジワと伸びてきて、最後の坂でも勢い止まらず2着に入る。
中山は走れる。

【レース後コメント】
M.デムーロ「残念でした。忙しい感じでしたし、3コーナーから4コーナーの反応が、よくありませんでした。直線に向いて手前を替えて伸びていましたが、勝った馬が楽勝でした。それでもスタートして良いところにつけられましたし、折り合いも良かったです」

 

4走前 2020/4/5 大阪杯 GⅠ 阪神芝2000m 晴・良 速・S

1着
12頭5枠5番2人気
520kg(+2)
M.デムーロ(55.0)
差し 1:58.4(33.9) クロノジェネシス(-0.0)

3番手につける。
コーナーはジッとインを回る。
直線に入って追い出すも、前が開かずに追い出しが遅れる。
狭いところをこじ開けて、力ずよく前を抜かすとそのまま1着でゴールイン。
精神的なタフさを見せた。

【レース後コメント】
M.デムーロ「前走は香港のレース以来で、反応があまり良くありませんでした。今日は仕上がっていましたし、3コーナーから4コーナーでハミを取って、抜群の手応えでした。最後は余裕があって、ゴール手前でガッツポーズをしてしまいましたが、強い勝ち方でした。牝馬でも男っぽく性格の強い馬です。能力がありますね」

松永幹夫調教師「このメンバーで勝てたことが嬉しいですね。スタートが決まって、自然に良い位置がとれたことが大きかったです。ダノンキングリーが逃げたことで、目標にすることができました。道中は手応え良く走って、直線は前が開いたら伸びるだろうと思っていました。昨年の秋から強くなって、ここまで来たかという感じです。以前なら馬込みをこじ開けることはできませんでしたからね。まだレースが終わったばかりですから、次はわかりません。オーナーサイドと相談してこれぐらいの距離を走らせたいですね。今回は思った通りの調教ができて、中間も順調にいきました。これからもっと強い馬と競馬をすると思うので、頑張ってもらいたいですね」

 

3走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M

6着
18頭6枠11番3人気
524kg(+4)
M.デムーロ(56.0)
先行 2:16.0(38.8) クロノジェネシス(+2.5)

前からの競馬。
3コーナー手前から早めに手が動き出す。
4コーナーあたりから一気に位置を上げていき、直線は先頭に並んで入る。
しかし直線で追い出すと、すぐに脚が無くなりズルズル後退していく。
休み明けは走れないか。

【レース後コメント】
M.デムーロ「スタートはいつも通り良く、良いところで運びました。向正面と3コーナー手前で馬場が合わず、ムチを入れました。クロノジェネシスが上がってきたところで、併せる形で頑張ってくれましたが、最後は馬場を気にしていました」

悪い馬場は苦手。

 

2走前 2020/8/23 札幌記念 GⅡ 札幌芝2000m 晴・良 普・S

3着
12頭5枠6番1人気
524kg(±0)
M.デムーロ(55.0)
先行 1:59.8(35.5) ノームコア(+0.4)

2番手からの競馬。
3コーナーから追い出し開始して、先頭で直線に入る。
残り150mあたりで脚が鈍り始め、後続に差されて3着。
もう少し後ろから行った方が良いのか。

【レース後コメント】
M.デムーロ「状態はとても良く、スタートも出ました。ペースが遅くなると嫌なので、あの位置につけて行きましたが、最後は思ったよりも伸びませんでした」

 

1走前 2020/11/15 エリザベス女王杯 GⅠ 阪神芝2200m 晴・良

1着
18頭8枠18番1人気
522kg(-2)
C.ルメール(56.0)
先行 2:10.3(33.9) サラキア(-0.1)

中団に控える。
3コーナーから、外を回してスルスルと位置を上げていく。
直線に入ると持ったまま先頭に立ち、追い出し始めると後続を突き放す。
最後は勢いが止まってしまい、後続に差を詰められるが1着でゴール。
距離はここぐらいまでなのか。

【レース後コメント】
C.ルメール「本当に強い馬です。2歳からトップレベルで走ってくれていましたし、勝つ自信がありました。18番枠からで、結構きつかったと思いましたが、良いレースでした。馬が冷静に走ってくれましたし、普通に良い脚を使ってくれました。早めにハナに立ちましたが、強いのでゴールまで頑張ってくれました。ラッキーライラックは結構タフな馬で、止まりませんでした。よく頑張りました。嬉しく思います」

松永幹夫調教師「連覇ができて本当に嬉しいです。なかなかこういう馬に巡り合うものではないですからね。18番枠でしたが、気にしないようにして、良いように考えていました。いつもと違って、脚を溜められて我慢も効いていました。折り合いがついて良い走りでした。手応え良く上がって行けました。(抜け出すのが)一瞬早いと思いましたが、騎手が考えてくれているのだろうと思って見ていました。最後は詰め寄られてヒヤヒヤしましたが、全てが上手く行ったと思います。状態が良いので、今後はオーナーサイドと相談したいと思います」

 

評価

GⅠ3勝馬で、精神的にもタフな馬。
中山は走れるし、好調をキープしているようで期待はできる。
しかし2500mがどうかというところだが、若干長いと判断してその分評価は下げたい。

 



 

ラヴズオンリーユー 牝4 M.デムーロ(55.0)

ラヴズオンリーユー

4走前 2020/5/17 ヴィクトリアマイル GⅠ 東京芝1600m 晴・良 速・M

7着
16頭1枠1番3人気
466kg(-6)
M.デムーロ(55.0)
差し 1:31.8(33.5) アーモンドアイ(+1.2)

中団に控える。
直線での伸びはいまいちで、あまり見せ場なく終わる。
6ヵ月半の休養明けでは厳しいか。

【レース後コメント】
M.デムーロ「スタートは出ましたが、すぐに内に馬が殺到してきて、ゴチャゴチャになってしまいました。距離はそれほど問題なかったです」

 

3走前 2020/6/6 鳴尾記念 GⅢ 阪神芝2000m 晴・良 普・M

2着
16頭4枠7番1人気
474kg(+8)
M.デムーロ(54.0)
差し 2:00.1(35.7) パフォーマプロミス(+0.0)

中団前目につける。
直線は外に持ち出し、グングン伸びてくる。
最後はクビの上げ下げで負ける。
ここではあっさり勝って欲しかった。

【レース後コメント】
M.デムーロ「残念でした。内の方が楽でした。併せてからは前に出ていたと思うのですが、(首の上げ下げの)タイミングが悪かったです。この前より良くなっています」

矢作芳人調教師「スパッと抜けて来られないという事は、本調子ではないという事でしょう。デムーロ騎手はズルさを見せていたと言っていましたが、本当に良ければ54キロでしたし、スパッと抜けていたと思います」

 

2走前 2020/10/17 府中牝馬S GⅡ 東京芝1800m 雨・重 遅・M

5着
8頭5枠5番1人気
486kg(+12)
M.デムーロ(55.0)
先行 1:49.3(36.5) サラキア(+0.8)

3,4番手につける。
直線、抜け出しそうで全く抜け出せず、最後は脚も無くなって5着。
休み明け、重馬場の影響か。

【レース後コメント】
M.デムーロ「マイルよりは行きっぷりが良かったです。ただ、久々であったことに加えて、今日のような馬場、さらに他の馬からのプレッシャーもあり厳しかったです。一回使ってから良くなりそうです」

 

1走前 2020/11/15 エリザベス女王杯 GⅠ 阪神芝2200m 晴・良 速・M

3着
18頭6枠11番3人気
486kg(±0)
M.デムーロ(56.0)
差し 2:10.4(33.8) ラッキーライラック(+0.1)

中団から。
4コーナーから良い勢いで直線へ。
直線は外からグングン伸びてきて、坂で垂れることなく最後まで差を詰めての3着。
距離は長い方が良いか。

【レース後コメント】
M.デムーロ「頑張ってくれました。3コーナーのところでスムーズに行けて良かったのですが。ペースが落ちて、そこで勝ち馬が先に行きました。思った以上に直線は良い脚を使ってくれました。つかまえられると思いましたが、坂で止まってしまいました」

 

一番長い、2400mのレースも。

6走前 2019/5/19 優駿牝馬 GⅠ 東京芝2400m 晴・良 速・M

1着
18頭7枠13番1人気
456kg(±0)
M.デムーロ(55.0)
差し 2:22.8(34.5) カレンブーケドール(-0.0)

中団から。
直線は外に持ち出して追い出す。
坂を上り切ってから凄い脚で伸び、前を交わして先頭に立ったところで2着の馬と脚が並び、そのままゴール。
強い勝ち方だったが、最後は勢い止まっていた。

【レース後コメント】
M.デムーロ「レース前は不安もありましたが、馬が強かったです。すごい瞬発力でした。スタートはうまくいったのですが、向正面で位置取りが下がってしまいました。今日の馬場も前残りだったので心配しましたが、直線で手前を替えたらよく伸びてくれました。無敗の馬で1番人気、プレッシャーがかかりましたが、オークスを勝っていなかったのでいい結果を出したいと思っていました。日本ダービーも頑張ります」

 

評価

初の中山、初の2500m、初の叩き3走目。
前走は、良い脚で伸びてきてはいるが、サラキアには差されている。
強い馬だが、凡走もちらほら。
何とも評価しがたい馬であり、重い印は打ちづらい。

 



 

ワールドプレミア 牡4 武豊(57.0)

ワールドプレミア

2走前 2019/12/22 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・良 速・H

3着
16頭4枠7番4人気
492kg(+8)
武豊(55.0)
追込 2:31.4(35.0) リスグラシュー(+0.9)

最後方で脚を溜める。
4コーナーから外を回して勢いよく直線へ。
直線は大外から凄い脚で伸びてきて、勢い止まることなく3着。
勝馬との差はあるが、強い競馬ができた。

【レース後コメント】
武豊「ラストはいい伸びでした。ある程度、決め打ちするしかチャンスはないと思って、じっくりとためるだけためて行きました。4コーナーからの伸びは良かったですし、来年が楽しみです」

 

1走前 2020/11/29 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H

6着
15頭2枠3番7人気
482kg(-10)
武豊(57.0)
差し 2:23.8(35.0) アーモンドアイ(+0.8)

中団後方から。
直線は内に進路を取って追うが、伸びはいまいち。
11ヶ月半の休養明けは、さすがに厳しいか。

【レース後コメント】
武豊「思い通りのレースができました。イレ込みは相変わらずですが、良いレースができたと思います。最後まで頑張っていますし、来年が楽しみです」

 

評価

昨年の有馬記念の最後の脚からして中山は走れる。
ジャパンカップを叩いて上積みは期待できる。
この馬本来の走りができるのであれば期待は大きい。

 

以上で有馬記念の出走登録全頭過去レース分析終了です!

本業の仕事が忙しく、記事の公開が遅れましたが、展開予想&印公開は今日この後か、明日にはUPする予定です。


競馬ランキング

 

次回、有馬記念の展開予想&印公開はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました