【チャンピオンズカップ2020予想】ザコ馬券師の競馬考#13|出走登録馬全頭の過去レース考察①

チャンピオンズカップ① 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

今週は、冬のダート王決定戦チャンピオンズカップを全力予想します!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク
  1. 2020/12/6(日) チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m
  2. チャンピオンズカップ出走登録馬の過去レース分析①
    1. アナザートゥルース セ6 M.デムーロ(57.0)
      1. 6走前 2019/12/19 名古屋GP JpnⅡ 名古屋ダ2500m 曇・稍重 
      2. 5走前 2020/1/29 川崎記念 JpnⅠ 川崎ダ2100m 晴・不良
      3. 4走前 2020/3/11 ダイオライト記念 JpnⅡ 船橋ダ2400m 晴・重
      4. 3走前 2020/4/19 アンタレスS GⅢ 阪神ダ1800m 曇・稍重 普・M
      5. 2走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S
      6. 1走前 2020/9/30 日本テレビ盃 JpnⅡ 船橋ダ1800m 曇・稍重
      7. 評価
    2. アルクトス 牡5 田辺裕信(57.0)
      1. 4走前 2020/2/23 フェブラリーS 東京ダ1600m 晴・良 普・M
      2. 3走前 2020/5/5 かしわ記念 JpnⅠ 船橋ダ1600m 曇・良
      3. 2走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S
      4. 1走前 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重
      5. 9走前 2019/1/6 ポルックスS OP 中山ダ1800m 曇・良 遅・S
      6. 11走前 2018/8/5 レパードS GⅢ 新潟ダ1800m 曇・良 普・M
      7. 評価
    3. インティ 牡6 武豊(57.0)
      1. 4走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S
      2. 3走前 2020/1/26 東海S 京都ダ1800m 晴・重 普・S
      3. 2走前 2020/2/23 フェブラリーS GⅠ 東京ダ1600m 晴・良 普・M
      4. 1走前 2020/10/12 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重
      5. 評価
    4. エアアルマス 牡5 松山弘平(57.0)
      1. 2走前 2020/1/26 東海S GⅡ 京都ダ1800m 晴・重 普・S
      2. 1走前 2020/11/8 みやこS GⅢ 阪神ダ1800m 晴・良 普・M
      3. 3走前 2019/11/9 武蔵野S GⅢ 東京ダ1600m 晴・良 速・M
      4. 評価
    5. エアスピネル 牡7 福永祐一(57.0)
      1. 3走前 2020/7/12 プロキオンS GⅢ 阪神ダ1400m 曇・稍重 普・M
      2. 2走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S
      3. 1走前 2020/11/14 武蔵野S GⅢ 東京ダ1600m 晴・良 普・H
      4. 評価

2020/12/6(日) チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m

まずはコース解説。

 

中京ダート1800m。

スタートはホームストレッチの上り坂の途中から。

パワーのある馬でないと、行き脚つかず出遅れる可能性も。

向こう正面半ばから4コーナー終わりにかけて急な下り坂。

直線に入ってから残り200mまでは急な上り坂。

ラスト200mは平坦、といったコース形態。

基本的には内枠有利

最後の直線、内に馬群が固まって、差し・追込み馬が馬群を捌ききれないこともあり、逃げ・先行有利と言える。

天気予報は

時計は掛かるのかなぁ、と見てます。

ザックリこんな感じ。

 

 

チャンピオンズカップ出走登録馬の過去レース分析①

直近1年+αのレース分析です。

アナザートゥルース セ6 M.デムーロ(57.0)

アナザートゥルース

6走前 2019/12/19 名古屋GP JpnⅡ 名古屋ダ2500m 曇・稍重 

3着
12頭6枠8番2人気
485kg(+2)
大野拓弥(56.0)
先行 2:42.7 デルマルーヴル(+0.3)

スタートは追って追って3番手辺りにつける。
道中は折り合いもよく、ゆったり回っている感じ。
2週目3コーナーから追い出し開始。
前を抜けそうな勢いはなく、最後は脚が止まった感じも。
2500mは長いか。

 

5走前 2020/1/29 川崎記念 JpnⅠ 川崎ダ2100m 晴・不良

5着
12頭3枠3番4人気
484kg(-1)
大野拓弥(57.0)
差し 2:15.8 チュウワウィザード(+1.7)

スタート後はスッと先頭に立つが、最初のコーナーに入る頃には5,6番手に控える。
2週目向こう正面半ばから追い出し開始するが延び脚鈍く、直線に入ってからも垂れてきた馬を1頭かわしただけ。
距離の問題なのか、不良馬場か、単純に力負けなのか。

 

4走前 2020/3/11 ダイオライト記念 JpnⅡ 船橋ダ2400m 晴・重

1着
14頭8枠14番1人気
483kg(-1)
C.ルメール(56.0)
逃げ 2:36.6 ウェスタールンド(-0.4)

スタートはあまり良くなかったが、逃げる馬がおらず自然と先頭へ。
道中は自分のペースで走り、じっくり脚を溜めれている。
手応え十分で直線に入って後続を突き放し、追ってくる馬にも差を詰められることなく完勝。
距離は長くてもOK、逃げたら強いってことか。

 

3走前 2020/4/19 アンタレスS GⅢ 阪神ダ1800m 曇・稍重 普・M

2着
16頭6枠11番7人気
484kg(+1)
大野拓弥(58.0)
先行 1:50.1(36.6) ウェスタールンド(+0.3)

道中は先頭集団の真ん中あたりにつける。
直線では、ウェスタールンドの差し脚には負けたものの、最後の坂でもひと伸びしている。
58kgを背負ってこの走りは、強い。

 

2走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S

3着
14頭6枠10番5人気
484kg(±0)
大野拓弥(58.0)
先行 1:43.8(36.5) タイムフライヤー(+0.4)

道中は逃げ馬から1馬身後方の2番手。
3コーナーから追い出し開始し、先頭で直線へ。
わりとすぐに後続馬に差されるも、そこから最後まで粘って3着。
休み明け、最重量の58kgで好走。
前に行ければ強い。

 

1走前 2020/9/30 日本テレビ盃 JpnⅡ 船橋ダ1800m 曇・稍重

5着
14頭8枠14番1人気
493kg(+9)
C.ルメール(57.0)
先行 1:51.9 ロードブレス(+1.4)

大外から追って2番手へ。
3頭で結構大きく逃げる。
最後のコーナーで垂れる2頭を尻目に、楽な手応えで直線に入ったかに見えたが、直線ですぐに脚が止まる。
道中飛ばし過ぎたか。

 

評価

無理せず前に付けれれば強い。

阪神の坂もこなしているし、船橋の左回りスパイラルコーナーで走っているので、中京も走れると見ます。

前走は無理な逃げに付き合って脚が無くなったと見ているので、ここで人気を下げるなら買っておきたい。

 



 

アルクトス 牡5 田辺裕信(57.0)

アルクトス

4走前 2020/2/23 フェブラリーS 東京ダ1600m 晴・良 普・M

9着
16頭1枠2番4人気
548kg(+8)
田辺裕信(57.0)
先行 1:37.0(38.3) モズアスコット(+1.8)

道中は2番手につけて、2頭で逃げる形に。
4コーナーで先頭に立ち、そのまま直線へ。
残り300mで力尽き、ズルズルと後退。
休み明けが響いたか、2頭で逃げて力んだか、案外な1走。

 

3走前 2020/5/5 かしわ記念 JpnⅠ 船橋ダ1600m 曇・良

4着
7頭3枠3番4人気
558kg(+10)
田辺裕信(57.0)
先行 1:39.4 ワイドファラオ(+0.8)

3番手に控えて、マイペースに進む。
3コーナーから追い出し始めると、手応えよく脚を伸ばす。
が、残り200mで脚が止まってしまう。
自分の競馬をしての完敗。
 

2走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S

6着
14頭7枠11番6人気
546kg(-12)
田辺裕信(56.0)
差し 1:44.1(36.3) タイムフライヤー(+0.7)

中団後ろに控えての競馬。
スローペースの差しで、前には届かず。
しかし直線は最後までしっかり伸び、差は詰めている。

 

1走前 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重

1着
16頭7枠14番6人気
542kg(-4)
田辺裕信(57.0)
先行 1:32.7 モズアスコット(-0.1)

3番手につける。
3コーナーからスルスルと上がっていき、先頭で直線へ。
直線の上り坂でも脚が止まることなく、モズアスコットにクビ差の勝利。
良いときと悪いときの差が激しく、走りにムラがあるのか?

 

距離が気になるので1800mでレースも。

9走前 2019/1/6 ポルックスS OP 中山ダ1800m 曇・良 遅・S

6着
13頭3枠3番2人気
550kg(+10)
田辺裕信(55.0)
逃げ 1:54.0(37.4) テーオーエナジー(+0.7)

楽に逃げる。
向こう正面でかわされて2番手に。
直線に入ってからも脚は垂れることなく粘る。
最後は外から差してきた馬に僅かに差される。

 

11走前 2018/8/5 レパードS GⅢ 新潟ダ1800m 曇・良 普・M

5着
15頭2枠2番4人気
536kg(+4)
田辺裕信(56.0)
先行 1:52.8(38.4) グリム(+0.8)

前目に付ける競馬。
直線は良い手応えで進むも、残り200mで脚が止まってしまう。
距離は短い方がいいのか。

 

評価

1400~1600mが一番合っているような気がするので、1800mはちょっと長いんじゃないか。

良いときと悪いときのムラがある馬で、自分の競馬ができても案外な結果な時がある。

積極的に買いたい馬ではないので、消しで。

 



 

インティ 牡6 武豊(57.0)

インティ

4走前 2019/12/1 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 速・S

3着
16頭2枠4番3人気
516kg(-4)
武豊(57.0)
逃げ 1:48.7(35.9) クリソベリル(+0.2)

楽に逃げ、自分のペースに持ち込む。
直線でも手応えよく走るが、ゴール前で差される。
勝馬には完敗だったが、中京は良く走る。

 

3走前 2020/1/26 東海S 京都ダ1800m 晴・重 普・S

3着
16頭7枠13番1人気
518kg(+2)
武豊(58.0)
先行 1:50.4(36.1) エアアルマス(+0.2)

無理して行かず、中団前目から。
コーナーは手応えよく進み、直線では一旦先頭に立ちそうな勢いだったが、エアアルマスにかわされる。
最後までしっかり走れているが届かず。
58kgを背負って、よく走っている。

 

2走前 2020/2/23 フェブラリーS GⅠ 東京ダ1600m 晴・良 普・M

14着
16頭3枠5番2人気
514kg(-4)
武豊(57.0)
先行 1:38.3(39.0) モズアスコット(+3.1)

前目からの競馬。
直線向いてから手応え悪く、残り400mあたりから反応が無くなってしまう。
馬が走る気を失くした感じ、どうしたのか。

 

1走前 2020/10/12 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重

9着
16頭2枠3番5人気
511kg(-3)
戸崎圭太(57.0)
逃げ 1:34.8 アルクトス(+2.1)

モズアスコットにピッタリつかれながら逃げる。
3コーナーから手応え怪しくなり、4コーナー入るあたりでバランスを崩している。
直線は全く手応えなく終わる。
2走続けてピリッとしない走りをしているので、休み明けのせいだけにしていいのか。

 

評価

ここ2走がどうかしちゃったのかってぐらい走れていないので不安は大きい。

しかし中京ダ1800mは走れる舞台なので、叩き2走目のここで復活の可能性もある。

重い印は打ちづらいが、買っておきたい。

 



 

エアアルマス 牡5 松山弘平(57.0)

エアアルマス

2走前 2020/1/26 東海S GⅡ 京都ダ1800m 晴・重 普・S

1着
16頭4枠7番2人気
484kg(+4)
松山弘平(56.0)
先行 1:50.2(36.0) ヴェンジェンス(-0.1)

4番手につける。
コーナーで持ったまま先頭に立ち直線へ。
追い出して後続馬を離し、最後は少し詰められるも強い勝ち方。
完璧な競馬ができた。

 

1走前 2020/11/8 みやこS GⅢ 阪神ダ1800m 晴・良 普・M

4着
10頭8枠10番3人気
498kg(+14)
松山弘平(58.0)
先行 1:51.2(38.7) クリンチャー(+1.3)

2番手につける競馬。
3コーナーから早めに先頭へ。
直線に入ると、クリンチャーにあっさり抜かれ、最後は脚が止まってしまい離された4着。
9ヶ月半の休養明け、+14kg、58kgを背負ってなのでこれぐらいか。

 

左回りも観ておきます。

3走前 2019/11/9 武蔵野S GⅢ 東京ダ1600m 晴・良 速・M

11着
16頭3枠5番1人気
480kg(-4)
川田将雅(56.0)
差し 1:36.2(36.4) ワンダーリーデル(+1.6)

先団で走るも、向こう正面で引いて追ってとチグハグな競馬。
直線向くころには手応えなく、見せ場なし。
左回りがどうとかより、馬の調子の問題か。

 

評価

2走前は強い競馬、前走もハンデを背負って万全ではない状態でまずまず走っている。

叩き2走目で確実に上向くと思う。

中京で走れるのかどうかが最大の争点となる。

ダートで強いのは確かなので、前走からの上積みに期待して、相手次第だが重めの印を打ちたい。

 



 

エアスピネル 牡7 福永祐一(57.0)

エアスピネル

3走前 2020/7/12 プロキオンS GⅢ 阪神ダ1400m 曇・稍重 普・M

2着
16頭6枠11番8人気
488kg(+2)
鮫島克駿(56.0)
差し 1:22.1(35.3) サンライズノヴァ(+0.3)

中団前目からの競馬。
直線は鋭い脚で伸びてきて、最後は外から来た馬に追い抜かされるが、ダートで走れるところを見せた。
1年休養明けで抜群の走り。

 

2走前 2020/8/9 エルムS GⅢ 札幌ダ1700m 曇・良 普・S

7着
14頭2枠2番3人気
488kg(±0)
武豊(56.0)
差し 1:44.1(36.5) タイムフライヤー(+0.7)

今回も中団前目から。
良い位置で直線に向くが、そこからの反応が鈍い。
前走好走からの叩き2走目。
ダートで覚醒するかと思われたが、案外な競馬。

 

1走前 2020/11/14 武蔵野S GⅢ 東京ダ1600m 晴・良 普・H

3着
16頭4枠7番8人気
494kg(+6)
三浦皇成(56.0)
差し 1:35.3(36.1) サンライズノヴァ(+0.3)

中団に控える。
直線は最高のコース取りで向かえ、グングン足を伸ばす。
外から来た馬にあっさりかわされかけるが、馬体を合わされてから粘る。
最後は少し脚が垂れ、先に行かれてしまうが、なかなかいい競馬を見せた。
やはりダートは走るし、休み明けを考えれば上々の競馬。

 

評価

ダートは3走しかしていないが、よく走っている。

芝での実績を見れば、1800mも余裕でこなすであろう。

叩き2走目、勝ち切りまでは微妙だが、馬券に絡む可能性は大いにある。

 

続きは次回!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

チャンピオンズカップの出走全頭過去レース分析その2はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました