【朝日杯FS2020】ザコ馬券師の競馬考#32|予想結果&全頭レース回顧

朝日杯FS予想結果 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

伏兵グレナディアガーズの勝利で、川田もギリギリ今年GⅠ勝ててよかったね!

ということで朝日杯FSの出走全頭レース回顧です。

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでの朝日杯FS分析はこちら↓

過去レースの予想成績&レース分析まとめはこちら↓

スポンサーリンク

朝日杯FS予想結果

買い目はこんな感じ。

ステラヴェローチェは頑張ってくれたのですが・・・

-3,000円

  

ブログで公開した印の結果は・・・

◎⑦ステラヴェローチェ(2人気)→2着

〇⑥ブルースピリット(13人気)→5着

▲⑤ドゥラモンド(5人気)→7着

大穴馬ブルースピリットも頑張ってくれました。

 

予想実績はこんな感じになりました。

本命馬成績(2,1,1,1) 単勝回収率96% 複勝回収率110%

馬券成績 収支-23,320円 回収率16% 的中率20%

 

 

朝日杯FS出走全頭レース回顧

それでは出走全頭のレース回顧を始めます。

2020/12/20(日) 朝日杯FS GⅠ 阪神芝1600m 晴・良 速・H

1着 ②グレナディアガーズ(7人気) 川田将雅(55.0)

先行 1:32.3(34.5) -0.1

前からの競馬。
3番手あたりを折り合いバッチリで進んでいく。
手応えよく直線に入り、坂で一気に伸びて先頭でゴール。
超高速決戦を制した。
阪神はめちゃくちゃ合っている。
距離はこれぐらいが限界かもしれない。

 

2着 ⑦ステラヴェローチェ(2人気) 横山典弘(55.0)

差し 1:32.4(33.5) +0.1

中団後方に構える。
直線は内を突いて伸びてきて、坂でも失速することなく最後までグレナディアガーズとの差を詰めて2着。
高速馬場にも対応できた。
距離は伸びても良くなりそうなので、来年のクラシックが楽しみ。

 

3着 ⑧レッドベルオーブ(1人気) 福永祐一(55.0)

差し 1:32.7(34.2) +0.4

中団からの競馬。
道中は今回もしっかり掛かっている。
コーナーは手応えよく回り、直線は外へ出す。
直線はジワジワと脚を伸ばし、最後の最後までジワジワ伸びて3着。
キレる脚は見せられなかった。
馬が大人になればもう1ランク上に行けそうだが。

 

4着 ⑪バスラットレオン(8人気) 坂井瑠星(55.0)

先行 1:32.8(34.8) +0.5

いいスタートから5番手あたりにつける。
直線には良い手応えで入り、最後の坂で若干脚は止まりかけるが、なんとか粘って4着。
ハイペースの先行で良く走った。
坂も1600mも対応できた。
重賞までなら勝負できるか。

 

5着 ⑥ブルースピリット(13人気) 藤岡佑介(55.0)

先行 1:32.8(35.1) +0.5

スタート抜群で逃げに行くが、外からモントライゼが大きく逃げたため2番手に。
手応え残してコーナーを回り、直線もしぶとく伸びる。
最後はさすがに厳しくなったが、それでも5着に粘る。
ハイペースを2番手から良く走っている。
1600mはどうやら長かったようだが、短距離路線での活躍に期待。

 

6着 ⑮ロードマックス(11人気) 岩田望来(55.0)

差し 1:32.9(34.1) +0.6

中団からの競馬。
直線に入り追い出すと、内にモタれては外に進路を戻し内にモタれては進路を戻し、を何度も繰り返す。
それでも伸びて6着には来ている。
この癖が治るかどうかだが、まともに走れるようになれば化けるのかも。

 

7着 ⑤ドゥラモンド(5人気) 武豊(55.0)

差し 1:33.0(34.5) +0.7

中団から。
道中、少しだけ掛かっているところを見せる。
直線は良い進路を取ったかに見えたが前が詰まってしまい、追い出しが遅れてしまう。
スムーズに行っていたとしても伸びがどうだったかは微妙なところか。
休み明けも響いていたのも。

 

8着 ①カイザーノヴァ(14人気) 池添謙一(55.0)

追込 1:33.0(33.5) +0.7

スタートは良かったが後方に控える。
後方で控えたわりには直線の脚がいまいち。
阪神が合わないのか、もう少し前から行った方が良いのか。

 

9着 ⑬ホウオウアマゾン(3人気) 松山弘平(55.0)

差し 1:33.0(34.7) +0.7

思ったよりも前に行けずに6番手あたりにつける。
直線は手応え悪く全く伸びて来ずに、見せ場なく終わる。
疲れが溜まっているのか。

 

10着 ⑭モントライゼ(4人気) C.ルメール(55.0)

逃げ 1:33.1(36.2) +0.8

無理に前に行くことは無いと思ったが、まさかの単騎大逃げ。
直線は意外に粘ったが、残り200mで力尽きる。
ハイペースの大逃げでは仕方ないが、距離もやはり長いか。

 

11着 ⑯スーパーホープ(9人気) M.デムーロ(55.0)

追込 1:33.3(34.3) +1.0

後方に下げて脚を溜める。
直線は前の馬がフラフラしていた影響もあったのか、真っすぐ走れず。
追っても全く伸びて来ずに終わる。
疲れのせいか。

 

12着 ⑫ジュンブルースカイ(12人気) 岩田康誠(55.0)

追込 1:33.3(34.2) +1.0

中団後方で構えるが、道中終始掛かりっぱなし。
直線でも全然走れておらず、岩田も最後は追うのをやめている。
堅実に走れる馬だと思っていたが、難しいところがあるのか。

 

13着 ④ショックアクション(6人気) 戸崎圭太(55.0)

先行 1:33.9(35.8) +1.6

好スタートから3番手集団につける。
直線に入って追い出すとすぐに脚が無くなりズルズルと後退していく。
1600mがダメということは無いので、休み明けの影響か。
坂云々の前に脚が無くなっていた。

 

14着 ⑩アスコルターレ(10人気) 北村友一(55.0)

追込 1:34.4(35.0) +2.1

行き脚つかず後方から。
直線は追っても追っても伸びて来ず。
キレる脚が無さそうなので、前から行かないと競馬にならないか。

 

15着 ③ビゾンテノブファロ(16人気) 山田敬士(55.0)

追込 1:34.5(35.2) +2.2

後方からの競馬。
道中、バランスを崩している。
直線半ばで力尽きる。
距離が長い。

 

16着 ⑨テーオーダヴィンチ(15人気) 浜中俊(55.0)

追込 1:35.4(35.3) +3.1

ゲート内で立ち上がるなど、うるさいところを見せる。
スタートは出遅れ、一頭離れて最後方へ。
直線に向いても全く走らず、馬が走る気を失くしてしまったか。

 

以上で朝日杯FS出走全頭レース回顧終了です。

来週は、いよいよ有馬記念!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

次回、有馬記念出走登録全頭過去レース分析その1はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました