【有馬記念2020予想】ザコ馬券師の競馬考#33|出走登録馬全頭の過去レース考察①

ブラストワンピース 競馬
出典元:netkeiba.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

今年ももう有馬記念の季節になっちゃいましたねー。

2020年、良い締めくくりにするためにも、有馬記念を全力予想します!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク
  1. 2020/12/27(日) 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m
  2. 有馬記念出走登録馬の過去レース分析①
    1. アールスター 牡5 長岡禎仁(57.0)
      1. 5走前 2020/1/13 寿S 3勝 京都芝2000m 晴・良 遅・M
      2. 4走前 2020/6/21 垂水S 3勝 阪神芝2000m 晴・良 速・H
      3. 3走前 2020/8/16 小倉記念 GⅢ 小倉芝2000m 晴・良 普・M
      4. 2走前 2020/9/6 新潟記念 GⅢ 新潟芝2000m 晴・良 遅・S
      5. 1走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M
      6. 評価
    2. オーソリティ 牡3 川田将雅(55.0)
      1. 4走前 2019/12/28 ホープフルS GⅠ 中山芝2000m 晴・良 普・M
      2. 3走前 2020/3/8 弥生賞 中山芝2000m 曇・重 遅・M
      3. 2走前 2020/5/2 青葉賞 GⅡ 東京芝2400m 晴・良 速・S
      4. 1走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M
      5. 5走前 2019/9/22 芙蓉S OP 中山芝2000m 曇・良 遅・S
      6. 評価
    3. オセアグレイト 牡4 横山典弘(57.0)
      1. 7走前 2020/1/11 迎春S 3勝 中山芝2200m 晴・良 普・S
      2. 6走前 2020/2/22 ダイヤモンドS GⅢ 東京芝3400m 曇・良 普・M
      3. 5走前 2020/5/9 メトロポリタンS L 東京芝2400m 曇・良 遅・S
      4. 4走前 2020/5/31 目黒記念 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 速・M
      5. 3走前 2020/7/12 七夕賞 GⅢ 福島芝2000m 曇・重 遅・M
      6. 2走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 曇・良 普・M
      7. 1走前 2020/12/5 ステイヤーズS GⅡ 小雨・稍重 遅・S
      8. 評価
    4. カレンブーケドール 牝4 池添謙一(55.0)
      1. 3走前 2020/2/16 京都記念 GⅡ 京都芝2200m 雨・重 遅・M
      2. 2走前 2020/9/27 オールカマー GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S
      3. 1走前 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H
      4. 評価
    5. キセキ 牡6 浜中俊(57.0)
      1. 7走前 2019/12/22 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・良 速・H
      2. 6走前 2020/3/22 阪神大賞典 GⅡ 阪神芝3000m 曇・良 速・S
      3. 5走前 2020/5/3 天皇賞(春) 京都芝3200m 曇・良 遅・S
      4. 4走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M
      5. 3走前 2020/10/11 京都大賞典 GⅡ 京都芝2400m 晴・稍重 遅・M
      6. 2走前 2020/11/1 天皇賞(秋) GⅠ 東京芝2000m 曇・良 速・S
      7. 1走前 2020/11/29 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H
      8. 評価

2020/12/27(日) 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m

まずはコース解説から。

 

スタートは外回りコースの3コーナー途中から。

下り坂からのスタートとなるため、出脚が遅くスタートが苦手な馬にとってはプラスに働きやすいと言える。

ホームストレッチはゴール前の残り300m付近から急坂があり、その坂を2回上らないといけないタフなコース。

向こう正面では急な下り坂もあり、凹凸の激しいコースケイタとなっているので、如何に掛からずにじっくり脚を溜められるかが鍵となる。

 

レース当日の天気予報は曇。

当日までに雨が降ることもなさそう。

先週の競馬を見る限り、時計はかなり掛かっているので、今週も同じく時計は掛かると予想します。

ザックリこんな感じ。

 



 

有馬記念出走登録馬の過去レース分析①

直近1年+αのレース分析です。

アールスター 牡5 長岡禎仁(57.0)

アールスター

5走前 2020/1/13 寿S 3勝 京都芝2000m 晴・良 遅・M

7着
13頭4枠4番1人気
512kg(±0)
和田竜二(56.0)
差し 2:03.2(38.0) ウインクルサルーテ(+1.5)

5番手あたりにつける。
3コーナーから追い出し始めるも、中々位置を上げれず。
直線は残り200mあたりで脚が止まってしまう。
1年間使い詰めで疲れが溜まっているのか。

 

4走前 2020/6/21 垂水S 3勝 阪神芝2000m 晴・良 速・H

6着
16頭4枠8番5人気
518kg(+6)
浜中俊(57.0)
差し 1:59.9(35.9) ランブリングアレー(+0.8)

中団からの競馬。
3コーナー手前から押し始めるが反応悪い。
直線も少しずつ伸びてはいるがいまいち。
休み明けの影響か、馬がズブくなっているのか。

 

3走前 2020/8/16 小倉記念 GⅢ 小倉芝2000m 晴・良 普・M

1着
14頭3枠3番10人気
518kg(±0)
長岡禎仁(53.0)
差し 1:57.5(34.8) サトノガーネット(-0.2)

中団から。
コーナーは最内を突いて手応えよく上がっていき、直線もそのまま最内を突く形に。
奇跡的に前もすんなり空いて、全く無駄なくコースを回って1着でゴール。
叩き2走目、斤量の恩恵も大いにあったか。
それでも最後は後続に差を詰められている。

 

2走前 2020/9/6 新潟記念 GⅢ 新潟芝2000m 晴・良 遅・S

14着
18頭4枠7番11人気
512kg(-6)
長岡禎仁(56.0)
差し 2:00.8(33.7) ブラヴァス(+0.9)

4番手につける。
直線追い出してからの手が絶え悪く、全く伸びて来ない。
時計のかかる馬場が苦手なのか、中団あたりで脚を溜めた方が良いのか。

 

1走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M

8着
18頭8枠16番16人気
504kg(-8)
長岡禎仁(56.0)
先行 2:32.2(34.9) オーソリティ(+0.6)

積極的に前へ行って4番手。
道中の手応えは良い。
直線は隣の馬と接触したり、両サイドを挟まれたりと走りづらそうな展開に。
それでも最後まで粘って、勝ち馬と0.6秒差。
距離はこなせる。

 

評価

距離は2000mよりも長い方が良さそう。
しかし平坦コースで時計の出る馬場の方が合っている印象。
上積みも見込め無さそうなので、今回は厳しい。

 



 

オーソリティ 牡3 川田将雅(55.0)

オーソリティ

4走前 2019/12/28 ホープフルS GⅠ 中山芝2000m 晴・良 普・M

5着
13頭7枠11番4人気
508kg(+10)
池添謙一(55.0)
先行 2:02.2(36.3) コントレイル(+0.8)

スタート後に隣の馬と接触している。
道中は中団から。
コーナーは外を回して良い勢いで上がっていく。
直線も良い脚を使って伸びるが、坂で止まってしまっている。
前走中山で勝ってはいるが坂がダメなのか、もう少し前から行った方が良いのか。

 

3走前 2020/3/8 弥生賞 中山芝2000m 曇・重 遅・M

3着
11頭8枠10番3人気
506kg(-2)
L.ヒューイットソン(54.0)
先行 2:03.3(36.9) サトノフラッグ(+0.4)

無理せず前目からの競馬。
4コーナーから追い出し開始し、直線は前に馬がいない状態で入る。
坂でやはり勢いがなくなるが、それでも粘って3着。
前から行って粘る競馬の方が合っている。

 

2走前 2020/5/2 青葉賞 GⅡ 東京芝2400m 晴・良 速・S

1着
18頭2枠3番3人気
500kg(-6)
L.ヒューイットソン(56.0)
差し 2:23.0(34.1) ヴァルコス(-0.0)

中団前目からの競馬。
コーナーは最内を進み、直線も内に進路を取る。
しかし前が壁になり、かなり外に持ち出してから追い出し開始。
前に届くかといったところだったが、最後までしぶとく伸びて差し切る。
距離長くても大丈夫。

 

1走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 普・M

1着
18頭8枠18番3人気
512kg(+12)
C.ルメール(54.0)
先行 2:31.6(34.4) ラストドラフト(-0.2)

3番手から。
直線は坂でグングン伸びて先頭に立つ。
最後まで垂れることなく後続を寄せ付けずに完勝。
6ヵ月半の休養明けでいきなり力を見せた。

 

中山で勝ったレースも参考に。

5走前 2019/9/22 芙蓉S OP 中山芝2000m 曇・良 遅・S

1着
6頭4枠4番1人気
498kg(+4)
池添謙一(54.0)
先行 2:02.9(33.8) ウインカーネリアン(-0.4)

馬群の真ん中に構える。
コーナーは手応えよくスルスル上がっていく。
最後の坂は力強く駆け上がり、後続を離して余裕の勝利。
中山の坂がダメということは無いか。

 

評価

距離は全く問題なし。
中山の坂も走れると判断する。
前走、6ヵ月半の休養明けで強い勝ち方をしており、今回は叩き2走目でさらに上積みに期待できる。
斤量55kgで走れるのも大きい。
これで内枠を引けて、すんなり前に行ければかなり面白い。

 



 

オセアグレイト 牡4 横山典弘(57.0)

オセアグレイト

7走前 2020/1/11 迎春S 3勝 中山芝2200m 晴・良 普・S

1着
13頭4枠4番4人気
488kg(±0)
野中悠太郎(56.0)
差し 2:14.4(34.5) サトノエルドール(-0.4)

5番手につける。
直線に入ってから追い出し開始。
最後の坂で一気に後続を突き放して完勝。
中山合っている。

 

6走前 2020/2/22 ダイヤモンドS GⅢ 東京芝3400m 曇・良 普・M

3着
16頭1枠1番2人気
484kg(-4)
野中悠太郎(54.0)
先行 3:32.0(38.7) ミライヘノツバサ(+0.8)

3番手あたりでじっくり構える。
直線に入ると先頭に立つ。
坂で垂れることもなく、粘りに粘るが最後は脚が無くなり、勝ち馬とは差を付けられての3着。
馬券内には入ったが、生粋のステイヤータイプではないのかも。

 

5走前 2020/5/9 メトロポリタンS L 東京芝2400m 曇・良 遅・S

5着
11頭2枠2番1人気
486kg(+2)
野中悠太郎(56.0)
追込 2:26.0(33.3) ウラヌスチャーム(+0.2)

中団前目から。
直線では前が壁になってしまい、外に持ち出すロス。
それでもそこから伸びており、最後まで前との差は詰めている。
キレる脚は無さそうなので、もう少し前から行きたいところ。

 

4走前 2020/5/31 目黒記念 GⅡ 東京芝2500m 曇・良 速・M

6着
18頭8枠16番2人気
488kg(+2)
C.ルメール(55.0)
差し 2:30.2(36.0) キングオブコージ(+0.6)

先頭集団について行く形。
手応えよく直線に入り、追い出しのタイミングをジッと待ってから追い出し開始。
一旦は先頭に立つも、残り200mぐらいで脚が止まり後続に差されてしまう。
距離が長いということは無いと思うが、走らせ過ぎで疲れが溜まっているのか。

 

3走前 2020/7/12 七夕賞 GⅢ 福島芝2000m 曇・重 遅・M

12着
16頭7枠14番11人気
488kg(±0)
野中悠太郎(55.0)
差し 2:03.9(38.2) クレッシェンドラヴ(+1.4)

中団からの競馬。
3コーナーから追い出し始めるが手応え悪い。
4コーナーから直線に入る際は外に振られる。
直線でも全く伸びずに見せ場なし。
重い馬場でも実績はあるので、馬場のせいにもできない。
やはり疲れのせいなのか。

 

2走前 2020/11/8 アルゼンチン共和国杯 GⅡ 曇・良 普・M

11着
18頭7枠14番8人気
494kg(+6)
三浦皇成(55.0)
先行 2:32.8(35.9) オーソリティ(+1.2)

2番手につける。
手応えよく直線に向き一時は先頭に立つも、残り200mあたりで力尽きる。
途中までは良い競馬ができているが、休み明けのせいか。

 

1走前 2020/12/5 ステイヤーズS GⅡ 小雨・稍重 遅・S

1着
15頭6枠11番7人気
496kg(+2)
横山典弘(56.0)
先行 3:52.0(34.8) タガノディアマンテ(-0.0)

3番手につけて回る。
手応えよく直線に入り、坂を力強く上り、上り切った後にもうひと伸びして差し切った。
中山は走れる。

 

評価

中山は良く走る。
前走3600mを全力で走り切っており、反動が心配なところ。
前走より状態が良くなるとは考えづらく、買うとしてもヒモに押さえる程度か。

 



 

カレンブーケドール 牝4 池添謙一(55.0)

カレンブーケドール

3走前 2020/2/16 京都記念 GⅡ 京都芝2200m 雨・重 遅・M

2着
9頭1枠1番2人気
466kg(±0)
津村明秀(53.0)
差し 2:16.8(35.9) クロノジェネシス(+0.4)

後ろから2番目に控える。
3コーナーから勢いをつけて上がっていき、直線は良い脚で伸びている。
クロノジェネシスとは力の差か。

 

2走前 2020/9/27 オールカマー GⅡ 中山芝2200m 曇・稍重 遅・S

2着
9頭8枠8番2人気
472kg(+6)
津村明秀(54.0)
先行 2:15.5(35.1) センテリュオ(+0.0)

3番手からの競馬。
道中はグッと抑えて進む。
コーナーで持ったまま先頭に並び、直線で追い出すとハナに立つ。
後続を離しにかかるが、最後は坂で勢いがなくなりセンテリュオにギリギリ差されて2着。
前からでも後ろからでも行ける。

 

1走前 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H

4着
15頭1枠1番5人気
474kg(+2)
津村明秀(55.0)
差し 2:23.2(34.8) アーモンドアイ(+0.2)

前目につける。
最後のコーナーで外に持ち出し、直線は外から追ってくる。
最後まで良い脚を使っており、3強といい勝負をした。
相当な力があることを証明できた。

 

評価

どんな条件であっても常に好走できる安定感。
ジャパンカップでも3強と差の無い良い競馬を見せたように、相当実力はある。
ここでも中心の一頭になる。

 



 

キセキ 牡6 浜中俊(57.0)

キセキ

7走前 2019/12/22 有馬記念 GⅠ 中山芝2500m 曇・良 速・H

5着
16頭6枠11番7人気
506kg
R.ムーア(57.0)
差し 2:31.6(35.8) リスグラシュー(+1.1)

スタート出脚がつかず後方からの競馬。
道中はそのまま後方でジッと脚を溜め、3コーナーから追い出し開始する。
直線では坂で垂れることもなく最後までしっかり伸びてきている。
中山の坂は大丈夫。

 

6走前 2020/3/22 阪神大賞典 GⅡ 阪神芝3000m 曇・良 速・S

7着
10頭8枠9番1人気
506kg(±0)
川田将雅(57.0)
先行 3:03.6(36.7) ユーキャンスマイル(+0.6)

大きく出遅れて最後方から。
2週目から一気に位置を上げていき、2週目2コーナーで先頭に並びかける。
最後の直線は手応えよく入り、一旦は先頭に立つも、最後は脚が無くなって差されてしまう。
休み明けの影響もあるか。

 

5走前 2020/5/3 天皇賞(春) 京都芝3200m 曇・良 遅・S

6着
14頭5枠8番3人気
512kg(+6)
武豊(58.0)
逃げ 3:17.3(36.8) フィエールマン(+0.8)

スタートは良く3番手につける。
2週目で一気にハナに立ち、単騎の逃げに出る。
直線に入ってもまだ手応えはあるが、残り200mで捕まる。
しかしその後もズルズル後退することなく粘ってはいる。
スタートさえ決めれば力は発揮できる。

 

4走前 2020/6/28 宝塚記念 GⅠ 阪神芝2200m 曇・稍重 遅・M

2着
18頭7枠14番6人気
502kg(-10)
武豊(58.0)
先行 2:14.5(37.2) クロノジェネシス(+1.0)

スタート良くなく後方から。
向こう正面で持ったままジワジワと位置を上げていく。
コーナーでは抜群の手応えで先頭に並びかける。
直線は外に持ち出して、最後までしっかり伸びてきている。
決してスムーズな競馬ではなかったが、強さを見せた。

 

3走前 2020/10/11 京都大賞典 GⅡ 京都芝2400m 晴・稍重 遅・M

2着
17頭1枠2番1人気
502kg(±0)
浜中俊(57.0)
差し 2:25.7(34.3) グローリーヴェイズ(+0.1)

出脚がつかず最後方から。
3コーナーから持ったままジワジワと位置を上げていく。
直線は大外に持ち出して、良い脚で差してくる。
最後まで伸びてきてはいるものの、勝ち馬には届かず。
後ろからでも競馬は出来る。

 

2走前 2020/11/1 天皇賞(秋) GⅠ 東京芝2000m 曇・良 速・S

5着
12頭6枠8番4人気
508kg(+6)
武豊(58.0)
先行 1:58.6(34.1) アーモンドアイ(+0.8)

スタートは良く3番手につける。
コーナーは最内につけてじっくり脚を溜めて回って来る。
直線は良い手応えで入るも、追い出してからの伸びが案外。
頑張って入るものの、前の馬には離されて5着。

 

1走前 2020/11/29 ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m 曇・良 速・H

8着
15頭3枠4番6人気
508kg(±0)
浜中俊(57.0)
逃げ 2:24.1(38.9) アーモンドアイ(+1.1)

スタート決まり、単騎の大逃げに出る。
直線で脚はなくなるが粘り、残り150mで捕まる。
結果はともかく、スタート良くなってきたか。

 

評価

GⅠではもう厳しいのかも。
スタート良く前から行っても、出遅れて後ろから行っても、どっちにしろそこそこの結果が限界。
特にこの秋は秋古馬3冠ローテをフルで走っていて、疲れも溜まっているはずなので買いづらい。

 

その他の馬の分析は次回!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

次回、有馬記念出走登録全頭過去レース分析その2はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました