【京都金杯2021】ザコ馬券師の競馬考#48|予想結果&全頭レース回顧

京都金杯レース回顧 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

新年早々、荒れに荒れた京都金杯の全頭レース回顧です!

 


競馬ランキング

 

ここまでの京都金杯2021予想はこちら↓

 

過去レースの予想成績&レース分析まとめはこちら↓

スポンサーリンク

京都金杯予想結果

買い目はこんな感じ。

 

 

展開からなにから、全部大ハズシ・・・

‐4,600円

 

ブログで公開した印の結果は・・・

◎⑩シュリ(1人気)→4着

○⑧レッドガラン(3人気)→6着

▲⑯トリプルエース(4人気)→8着

一頭も来なかった。

 

まだ1Rだけですが、本年の予想実績です。

本命馬成績(0,0,0,1) 単勝回収率0% 複勝回収率0%

馬券成績 収支-4,600円 回収率0% 的中率0%

 



 

京都金杯出走全頭レース回顧

それでは出走全頭のレース回顧を始めます。

 

2021年1月5日(火) 京都金杯 GⅢ 中京芝1600m 曇・良 普・M

超高速決着になると思いきや案外普通の時計でしたし、どスローになるかと思いきや平均ペースになりました。

この時点で私の負けです。

 

1着 ②ケイデンスコール(12人気) 岩田康誠(56.0)

先行 1:33.1(34.0) -0.1

押して中団前目から。
道中は折り合い良くインに構え、最終的には4番手まで位置を上げる。
直線は追い出してから前が狭くなり進路変更をするロス。
しかし、死にロスをものともせず、坂を上り切った後にグンと伸びて完勝。
新潟2歳S以来の勝利で復活を果たした。

【レース後コメント】
岩田康誠「最高ですね。狙ったレースでしたし、枠順もそうですし、馬がこらえてくれたということもあります。本当に一発勝負のレースがドンピシャにあたってゴールまで本当に頑張ってくれたと思います。
 前走は東京でそれほど負けていなくて今回は前走以上の追い切りができていました」

安田隆行調教師「良いスタートを切って終いは持つのかなと思っていましたが、直線で白い帽子が見えて目を疑いました。今日のレースを見るとなぜここまで結果が出なかったのだろうと思うくらいです。
 今年は最高のスタートを切ることができました。中身の濃い競馬をしていきたいですね」

 

2着 ④ピースワンパラディ(2人気) 福永祐一(56.0)

差し 1:33.2(33.9) +0.1

一番侮っていた馬。
好スタートから前目につける。
4コーナーあたりから早めに仕掛ける。
直線は馬場の真ん中から良い脚で伸びてきて、最後まで垂れることなく走り切って2着。
中京は走れるし、重賞でも十分戦えた。

【レース後コメント】
福永祐一「反応が早くないところなどはありますが、重賞でも活躍できそうなところは見せてくれました。良い位置でレースができましたね」

 

3着 ⑬エントシャイデン(14人気) 川須栄彦(56.0)

逃げ 1:33.4(34.9) +0.3

押して押してハナに立つ。
直線に入ると早々にボンセルヴィーソに並ばれるが、そこから粘りに粘って3着。
この馬の底力を見せたし、叩き2走目の上積みもあったか。

【レース後コメント】
川須栄彦「具合が良いことは分かっていて、一か八かやってみようと思っていました。良いスタートを切ってくれて、いい感じでしぶとく頑張ってくれました。出し切っての3着だと思います」

 

4着 ⑭タイセイビジョン(7人気) 石橋脩(56.0)

先行 1:33.4(34.3) +0.3

好スタートから3番手につける。
道中少し掛かり気味に進む。
直線では手応え微妙かに思えたが、最後まで粘って4着。
掛かっていたことを考えれば良く走っている。
後方で脚を溜めた方が良いと書いたが、前からでも全然いけた。

【レース後コメント】
石橋脩「返し馬からコントロールが効くようになりました。ゲートは上手に出てくれました。ただ、予想外の馬が行ってハミを噛み気味になってしまいました。その後はリズムを取り戻せて、その分最後の踏ん張りも効きました。今日は力を見せられました」

 

5着 ⑩シュリ(1人気) 武豊(56.0)

差し 1:33.4(34.1) +0.3

スタート出遅れる。
そこから5,6番手あたりまで位置を上げるが、道中は掛かりっぱなし。
直線では進路を変えたケイデンスコールの煽りを受ける。
それでも最後まで伸びて4着。
スムーズに行かなかったが、それでも力を見せた。

【レース後コメント】
武豊「スタートがあまり良くなかったです。4コーナーから急に行きっぷりが悪くなり、馬場の悪いところに脚を取られていました。こういった馬場は良くないですね」

 

6着 ⑧レッドガラン(3人気) 北村友一(56.0)

追込 1:33.5(33.6) +0.4

スタートあまり良くなく中団後方から。
直線は内に進路を取り、坂を上り切った後は良い脚で伸びてきている。
スタートさえ決まっていれば、もう少し上へ行けたか。

【レース後コメント】
北村友一「ポジションを取れず後ろからになってしまいました。マイルではいい脚を使っていますが、こういう形になったのが悔やまれます。申し訳ありません」

 

7着 ⑪ボンセルヴィーソ(11人気) 鮫島克駿(55.0)

先行 1:33.6(34.9) +0.5

すんなり逃げられるかと思いきや、エントシャイデンが追ってハナに行き、そのせいか一瞬掛かってしまう。
直線は一旦は先頭に立ちかけるが、坂を上り切ったところで脚が止まってしまう。
力は出し切った。

【レース後コメント】
鮫島克駿「行く馬がいるならスタート次第で行こうと思っていました。エントシャイデンが行ったけど、レースが上手な馬で2番手からでも問題なく進められました。楽な形で直線を迎えたけど、坂を上がって苦しくなりました」

 

8着 ⑯トリプルエース(4人気) 団野大成(55.0)

追込 1:33.6(33.9) +0.5

中団後方に控える。
直線は坂を力強く駆け上がるが、上り切った後に若干勢いが鈍る。
最後まで伸びてきてはいるが、前には届かず。
しっかり力を出し切っての8着。

【レース後コメント】
団野大成「思ったよりも後ろからになって、最後も脚を使っていたのですが、内の馬が残っていましたから。内枠からスムーズな競馬ができていれば良かったのですが…。(大外枠の今回)もう少しうまく乗れていたらと思います」

 

9着 ⑦スマートオーディン(15人気) 荻野極(57.0)

差し 1:33.8(34.4) +0.7

あまりスタート良くなく後方から。
道中は掛かりながら中団まで位置を上げていく。
直線は最内を突いて追い出すが、坂を上り切ったところで脚が無くなり後退していく。
道中あれだけ掛かっては仕方ないか。

【レース後コメント】
荻野極「向こう正面でかかってしまいました。折り合いがついていたら、切れる脚が使えたと思います」

 

10着 ⑥レッドアネモス(13人気) 吉田隼人(55.0)

追込 1:33.8(34.1) +0.7

中団後方から。
直線は内に潜って追い出すが、伸びもせず垂れもせず。
距離は長い方が良いのか。

【レース後コメント】
吉田隼人「ゲートが開く前に突進して、いつものように好スタートを決められなかったです。ためていく競馬をして最後もいい脚を使っていますが、もう少しいい馬場で競馬ができていたら」

 

11着 ⑤メイケイダイハード(10人気) 酒井学(55.0)

差し 1:33.9(34.4) +0.8

中団前目から。
少し行きたがっているか。
直線は全く伸びてくる気配無く、垂れもせず見せ場なく終わる。
この馬の実力か。

【レース後コメント】
酒井学「G1の前走で負けたけど、レースぶりが良くなってきた印象がありました。もう少し強引な競馬をしても良かったと思います。馬が充実してきた印象があります。どこかできっかけをつかんでスイッチが入るようなら」

 

12着 ⑮サトノアーサー(8人気) 坂井瑠星(57.5)

差し 1:34.1(34.6) +1.0

中団後方から。
少し掛かっている?
終始外を回させられる。
直線は全く手応えなくずっと後ろのまま。
馬体重+20kgは調整ミスか。

【レース後コメント】
坂井瑠星「思い通りの位置を取れたのですが、少し力んでいて4コーナーで内からぶつけられて手応えがなくなりました」

 

13着 ⑫ラセット(9人気) 加藤祥太(55.0)

差し 1:34.2(34.6) +1.1

好スタートから中団まで位置を下げる。
直線は全く伸びて来ず終わる。
自分の競馬はしているので、これが実力か。

【レース後コメント】
加藤祥太「後ろからでは届かないと思ったので、(庄野)調教師と相談して中団から進めました。2着の馬については行けたけど、いつもの脚が使えませんでした」

 

14着 ⑨ブラックムーン(16人気) 幸英明(56.0)

追込 1:34.2(34.2) +1.1

スタート悪く後方から。
直線は最後の最後にチョロッと伸びただけ。
もう走る力ないか。

【レース後コメント】
幸英明「ペースが遅く、後ろから進める馬にとっては展開がきつかったです」

 

15着 ①ケイアイノーテック(5人気) 藤岡佑介(57.0)

追込 1:34.4(34.2) +1.2

行き脚つかず最後方から。
3コーナーからジワジワ位置を上げていく。
直線は外に持ち出して追うが、全く脚を使えず後方のまま終える。
全く力出し切れず。

【レース後コメント】
藤岡佑介「行き脚がつかなかったので…」

 

16着 ③ロードマイウェイ(6人気) 松若風馬(57.0)

追込 1:34.4(34.2) +1.3

後方に控える。
3コーナー手前で、早めに馬が行きたがって引いている。
直線は大外に持ち出すも、全く伸びて来ず。
道中で脚を溜めきれなかったのか。

【レース後コメント】
松若風馬「もう少しいい位置で進めたかったです。向こう正面で大きな不利があって位置取りが下がって、そこからリズムが悪くなりました」

行きたがったのではなく、不利あったみたい。

 

以上で京都金杯の全頭レース回顧終了です。

まったくかすりもせず幸先悪すぎですが、今後も精進してまいります。

次回はシンザン記念の分析を予定しております!

 


競馬ランキング

 

次回、シンザン記念2021の出走登録全頭過去レース分析その1はこちら↓

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました