【東海ステークス2021】ザコ馬券師の競馬考#61|予想結果&レース回顧

東海S予想結果 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは東海Sの予想結果とレース回顧です!

 


競馬ランキング

 

ここまでの東海S2021の予想はこちら↓

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

東海S予想結果

買い目はこんな感じ。

 

 

アナザートゥルース抜け!

-4,600円

 

ブログで公開した印の結果は・・・

◎⑪オーヴェルニュ(2人気)→1着

○④タイキフェルヴール(4人気)→8着

▲⑩ハヤヤッコ(3人気)→6着

久しぶりに軸馬は来ましたが・・・

 

本年の予想実績です。

本命馬成績(1,0,0,3) 単勝回収率155% 複勝回収率60%

馬券成績 収支-18,400円 回収率0% 的中率0%

 



 

東海Sレース回顧

3着内馬+自分が買った馬たちのレース回顧です。

 

2021年1月24日(日) 東海S GⅡ 中京ダ1800m 雨・不良 普・H

結局雨は降り続け、馬場は不良に。

逃げ馬2頭が競ったためハイペースとなりました。

 

1着 ⑪オーヴェルニュ(1人気) 川田将雅(56.0)

先行 1:49.2(37.8) -0.3

積極的に前に行き4番手につける。
抜群の手応えで直線に入り、前の馬がこぞって垂れていく中、後続を突き放す。
最後まで垂れることなく完勝。
条件がバッチリ合ったのもあるが、ハイペースを前から行って力でねじ伏せる強い競馬を見せた。

【レース後コメント】
川田将雅「乗るのが久しぶりになりましたが、良い競馬が続いていたので、どういう変化があるかと思い競馬に臨みました。ずっと流れが速いですし、手応え良く追走していたので、我慢するよりも進んで行く方が楽だと考えました。勝ちに行こうという競馬をしたらああいう形になりました。どうしても前の方で競馬をしないと苦しいのが今の馬場状態なので、しっかりと全体で競馬をしていくつもりで乗りました。大きな変化はありませんでしたが、能力は高いです。コントロールは難しい馬だったので条件が上がる方がペース自体我慢するよりも前で進んで行く時間が長くなるので、この馬にとってはその分競馬がしやすくなるかなと思います」

西村真幸調教師「行く馬はいて前も止まらないので、それを見ながら好位から運ぶのが良いだろうという競馬で作戦通りでした。雨が降っても不安はありませんでした。兄のヴォージュも含めて晩成ですね。以前川田騎手が乗ってから感じていた我慢させるという課題をクリアしてきました。ここ2戦折り合いをつけて終いを伸ばすような競馬をしたことで、川田騎手の乗り方が合ったのでしょう。最近は輸送しても体重が減らなくなりました」

 

2着 ⑫アナザートゥルース(7人気) 松山弘平(57.0)

差し 1:49.5(37.6) +0.3

中団前目から。
4コーナーから追い出し開始する。
直線は坂を力強く駆け上がり、最後までしぶとく粘って2着。

【レース後コメント】
松山弘平「スタート良く、勝ち馬の後ろにつけられました。勝負所で苦しくなってからもうひと踏ん張りしてくれました。根性を見せてくれました」

高木登調教師「外枠もよかったので、揉まれないようにという感じでした。前が行ってくれたので良いペースで運べました。4コーナーで手応えが怪しいかと思いましたが、そこからまたしぶとく頑張ってくれました。今後は賞金も加算できたので様子を見て交流も含めて考えたいと思います」

 

3着 ⑮メモリーコウ(12人気) 古川吉洋(54.0)

差し 1:49.5(37.2) +0.3

中団から。
直線は坂を上り切った後、しぶとく伸びて3着。
確実に好走できる力がある馬。

【レース後コメント】
古川吉洋「内に上手く潜り込んで、そつなく運ぶことができました。馬の出来も良く、展開も向きました。本当なら賞金加算をしたかったのですが、牝馬6歳としてはよく頑張ってくれました」

 

4着 ⑬デュードヴァン(8人気) 幸英明(55.0)

追込 1:49.6(36.7) +0.4

後方に控える。
直線は大外に持ち出し、鋭い脚で伸びてくる。
最後は前の馬と脚色が揃ってしまい4着に終わったが、十分強さを見せた。

【レース後コメント】
幸英明「終いをいかす競馬をして良く伸びていますが、こういう形ですと展開に左右されますね」

 

5着 ①グレートタイム(5人気) 福永祐一(56.0)

差し 1:49.8(37.8) +0.6

中団から。
直線は坂を手応えよく上り、一瞬前に抜け出すかに思えたが、最後は一杯になってしまった。

福永祐一「内枠を利してやりたいことはできました。馬もよく頑張っています。メンコを外したりブリンカーも効果があったと思います。あと100mの踏ん張りだけですね。良い方向に向かっています」

 

6着 ⑩ハヤヤッコ(3人気) 田辺裕信(56.0)

追込 1:49.9(36.9) +0.7

後方から。
直線は前が壁になり、徐々に進路を外に変える。
伸びてはいるがいまいち。

【レース後コメント】
田辺裕信「流れが速くて、今日のような馬場になったのはこの馬にとっては不運でした。最後は良い脚を使って伸びているのですが、道中忙しい感じがしました。残念でした」

 

8着 ④タイキフェルヴール(4人気) 内田博幸(56.0)

差し 1:50.7(38.7) +1.5

中団から。
直線に入った時点で手応え微妙で、最後まで伸びることなく終わる。
不良馬場はダメだったか。

【レース後コメント】
内田博幸「前走でガス抜きができて、ゲート内でも暴れずスタートを出ました。中団につけられて、人気馬を見ながら運べましたが、3角で手応えがなくなりました。結果的に内で我慢してた方が良かったのかも知れませんが、馬場も馬場でしたからね。能力は高いし、力のいる馬場で仕切り直しですね」

 

9着 ⑨ダノンスプレンダー(6人気) 岩田康誠(56.0)

先行 1:51.0(39.2) +1.8

先団につける。
直線、坂で脚が無くなってしまう。
不良馬場が合わなかったか。

 

12着 インティ(1人気) 武豊(57.0)

逃げ 1:52.2(40.8) +3.0

内からダイシンインディーにしぶとく競り掛けられるが何とかハナに立つ。
3コーナーで手応え怪しくなり、直線に入るとすでに脚はなくなっている。
前半で力を使ってしまった。

【レース後コメント】
武豊「1、2コーナーで内から競られてリズムに乗れませんでした。3コーナーでも早めに来られて厳しい競馬になったのもありますが、止まりすぎですね」

 

以上で東海S2021のレース回顧終了です。

久しぶりに軸馬が当たっただけで、馬券外してるのに少し喜んでしまっています。

気合入れ直します。

次週はシルクロードSを予想します!

 


競馬ランキング

 

次回、シルクロードS2021の出走登録馬全頭過去レース分析その1はこちら↓

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました