【きさらぎ賞2021】ザコ馬券師の競馬考#72|予想結果&レース回顧

予想結果&レース回顧 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それではきさらぎ賞の予想結果とレース回顧です!

 


競馬ランキング

 

ここまでのきさらぎ賞の予想はこちら↓

 

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

きさらぎ賞予想結果

買い目はこんな感じ。

 

 

ランドオブリバティ、出遅れる、接触する、でも頑張った。

-4,600円

11週連続ハズレ!

 

ブログで公開した印の結果は・・・

 

◎⑨ランドオブリバティ(1人気)→3着

〇③ヨーホーレイク(2人気)→2着

▲⑦ショウナンアレス(6人気)→6着

 

ランドオブリバティの出遅れが無ければ!
どっちにしろ大した配当にはならなかったでしょうが。

 

本年の予想実績です。

本命馬成績(1,0,1,4) 単勝回収率103% 複勝回収率60%

馬券成績 収支-27,600円 回収率0% 的中率0%

 



 

きさらぎ賞レース回顧

3着内馬+◎○▲馬のレース回顧です。

 

2021年2月7日(日) きさらぎ賞 GⅢ 中京芝2000m 晴・良 普・S

馬場は良馬場。

ランドオブリバティが後ろからになったこともあり、結局スローペースとなりました。

 

1着 ②ラーゴム(3人気) 北村友一(56.0)

先行 2:01.0(35.4) -0.0

3,4番手につける。
道中、少し掛かっている。
内でジッと我慢しながら直線に入り、坂で先頭に立つと後続を突き放す。
最後は後ろからヨーホーレイクが凄い勢いで突っ込んできて、いつものパターンかと思わせたが、なんとか押しきり重賞制覇。
強い馬だが仕掛けのタイミングが難しそう。

【レース後コメント】
北村友一「よくしのいでくれましたし、強かったと思います。調教の感じから力むような面が強く出てきていたので、ゲートを出てからもポジションを取らずにリラックスしていきたいと思っていたのですが、やはり今日も力んでしまったので、修正していければいいと思っています。
 負けない気持ちが強いところと闘争心がこの馬のいいところです。もともと僕自身期待していた馬ですし、この馬で何とかクラシックに行きたいと思っていましたから、結果を出せたことにホッとしています。まだまだ課題は多いのですが、うまく修正しながら次に向かえればと思います」

斉藤崇史調教師「勝ったのは良かったです。賞金を加算して、皐月賞とダービーに出られるのは良かったですが、今日はスタートから4コーナーまで掛かりっぱなしでした。調教から力みが強いと思っていましたが...。修正しないと本番では厳しいと思います。あれだけ掛かって勝ち切ってくれたのは強いと思いますし、厩舎で潰さないよう、大事に育てたいです」

 

2着 ③ヨーホーレイク(2人気) 武豊(56.0)

追込 2:01.0(34.9) +0.0

後ろから3番目に控える。
直線は大外に持ち出す。
馬場の良いところを通って1頭凄い脚で伸びてくるも、ギリギリ届かず2着。
強い競馬を見せたし、距離はまだ延びても良さそう。

【レース後コメント】
武豊「惜しかったです。馬場の良いところで4コーナーまで行けましたが、直線半ばで1頭になったせいかフワッとしました。伸びていますが、勝ち馬がしぶとかったです」

 

3着 ⑨ランドオブリバティ(1人気) 三浦皇成(56.0)

追込 2:01.6(35.3) +0.6

スタート後、馬体を寄せられ接触し、後ろからになる。
道中は後ろから2番目を走る。
直線は外に持ち出し、ヨーホーレイクの後ろについて伸びて行く。
最後はヨーホーレイクの脚に負け、離されてしまうが3着に入る。
スタートが決まっていれば。

【レース後コメント】
三浦皇成「今日はゲートを出して行くつもりはありませんでした。挟まれる形になりましたが、1コーナー以外は上手くいきました。ラストは差を詰めていますし、これから良くなると思います。今日はとにかく無事にゴールできて良かったです。今日に関してはコーナーを回ってくれました」

鹿戸雄一調教師「スタートで挟まれて、流れに乗り切れませんでした。でも、一つ真面目に走るという課題はクリアしてくれました。前に有利な中、後ろから頑張って伸びてくれました」

 

6着 ⑦ショウナンアレス(6人気) 松山弘平(56.0)

先行 2:02.6(37.0) +1.6

逃げ馬に馬体を併せての2番手につける。
4コーナーで早くも後続にかわされ始める。
直線に入っても、もう伸びる脚はなく完敗。
前から行き過ぎたか、これが今の実力なのか。

 


競馬ランキング

 

以上できさらぎ賞2021のレース回顧終了です。

いい加減当てたい!

 

次週は、京都記念を予想します。

 

次回、京都記念2021の出走登録馬全頭過去レース分析その1はこちら↓

 

楽天競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました