【東海ステークス2021予想】ザコ馬券師の競馬考#57|出走登録馬全頭の過去レース考察①

インティ 競馬
引用元:netkeiba.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

今週はダートの重賞、東海ステークスを予想します!

 


競馬ランキング

 

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

2021年1月24日(日) 東海S GⅡ 中京ダ1800m

まずはコース解説から。

 

中京ダート1800m。

スタートはホームストレッチの上り坂の途中から。

パワーのある馬でないと、行き脚つかず出遅れる可能性も。

向こう正面半ばから4コーナー終わりにかけて急な下り坂。

直線に入ってから残り200mまでは急な上り坂。

ラスト200mは平坦、といったコース形態。

基本的には内枠有利

最後の直線、内に馬群が固まって、差し・追込み馬が馬群を捌ききれないこともあり、逃げ・先行有利と言える。

 

当日の天気は、どうやら雨っぽい。

金曜日あたりから降る予定なので、馬場がどこまで悪くなるのか、当日まで買い目に悩みそう。

 

ザックリこんな感じ。

 



 

東海S出走登録馬の過去レース分析①

直近2レース+αのレース分析です。

 

アナザートゥルース セ7 松山弘平(57.0)

アナザートゥルース

2走目 2020/9/30 日本テレビ盃 JpnⅡ 船橋ダ1800m 曇・稍重 

5着
14頭8枠14番1人気
493kg(+9)
C.ルメール(57.0)
先行 1:51.9 ロードブレス(+1.4)

押して押して積極的に前に出して2番手に。
3コーナーで先頭に立ち、良い手応えで直線へ。
直線に入るとあっさりロードブレスに差され、あとはダラダラ垂れていくのみ。
積極的に行き過ぎたか。

【レース後コメント】
C.ルメール「今日は一生懸命走ってくれましたが、速いペースで、最後は疲れてしまいました」

ハイペースではきつい。

 

1走前 2020/12/6 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 普・M

13着
16頭5枠10番13人気
486kg(-7)
M.デムーロ(57.0)
先行 1:51.1(38.4) チュウワウィザード(+1.8)

出鞭を一発入れて前につける。
道中は3番手。
4コーナーで手応え怪しくなり、直線は押しても叩いても全く反応なく、デムーロが途中で追うのをやめてしまう。

【レース後コメント】
M.デムーロ「スタートは良かったけど、3、4コーナーでペースが上がった時に砂をかぶって嫌がっていた」

砂被るの嫌がるのか。
ということは前につけられないと厳しいということ。

 

総評

ここ2走、走れていない。
前につけても早々に垂れてしまう。
単純に年齢的に厳しくなってきたのか。
前走大敗から1ヶ月半、同じ中京コースで立て直すのは厳しいのでは。

 



 

インティ 牡7 武豊(57.0)

インティ

2走前 2020/10/12 南部杯 JpnⅠ 盛岡ダ1600m 雨・稍重

9着
16頭2枠3番5人気
511kg(-3)
戸崎圭太(57.0)
逃げ 1:34.8 アルクトス(+2.1)

楽な手応えで逃げる。
3コーナーで後続に並ばれると、直線に入る頃には脚が無くなりズルズル後退。
7ヶ月半の休養が響いたか。

 

1走前 2020/12/6 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 普・M

3着
16頭7枠13番10人気
518kg(+7)
武豊(57.0)
逃げ 1:49.7(37.4) チュウワウィザード(+0.4)

軽く押して2番手につける。
向こう正面では逃げ馬に並走。
直線は抜群の手応えで入り、坂も失速せずに走るが、最後は一杯になってしまい差される。
中京は良く走る。

【レース後コメント】
武豊「スタートはタイミングが合いませんでしたが、番手でも良い感じで運べました。3コーナーから4コーナーでかかってしまったので、そこをゆったり行けたら、もっと面白かったと思います。ただ、復活の兆しを見せてくれました」

3,4コーナー掛かってたのか。

 

評価

中京は得意コース。
前走掛かった上で3着と好走。
まともに走れば、このクラスのこのコースならば勝ちも十分あり得る。
不良までいってしまった分からないが、重い馬場でも走れる。

 



 

オーヴェルニュ 牡5 川田将雅(56.0)

オーヴェルニュ

2走前 2020/11/1 福島民友C L 福島ダ1700m 曇・良 普・M

1着
12頭2枠2番4人気
462kg(-6)
丸山元気(56.0)
先行 1:44.5(37.4) スマートセラヴィー(-0.2)

楽な手応えで4番手につける。
道中は折り合いついている。
直線は最後までしっかり伸びて完勝。
このクラスでも戦える力を見せた。

【レース後コメント】
丸山元気「少し左に張りながら走るところがありましたが、馬の状態は良さそうな感じでした。終いはしっかりした脚を使いますし、砂を被っても大丈夫です。レースとして上手く行った感じですが、馬も強かったと思います」

 

1走前 2020/12/20 ベテルギウスS L 阪神ダ1800m 晴・良 普・S

1着
16頭6枠12番5人気
472kg(+10)
C.ルメール(57.0)
先行 1:51.9(36.5) テーオーケインズ(-0.0)

中団につける。
向こう正面で一気に位置を上げて3番手に。
直線は粘り強く坂を駆け上がり、最後は後続に詰められるがなんとか勝利。
辛勝ではあったが、前走フロックではないことを証明した。

【レース後コメント】
C.ルメール「よく頑張ってくれました。良いポジションで、冷静に走ることができました。その後、直線では少しずつペースアップして、ラストまでよく頑張ってくれました。外の馬が来た時は、また反応しました。能力のある馬ですね」

 

中京ダ1800mのレースも参考に。

6走前 2020/3/29 名古屋城S 3勝 中京ダ1800m 晴・不良 速・M

1着
16頭5枠9番3人気
466kg(±0)
松山弘平(55.0)
先行 1:48.9(35.9) エムオーグリッタ(-0.2)

不良というより重っぽい馬場に見える。
3番手につける。
道中は力んで走っている。
直線は坂を上り切ったとこから一気に伸びて完勝。
中京も重い馬場も走れる。

【レース後コメント】
川田将雅「道中力むところがありましたが、それでも終いはしぶとく伸びてくれました。力のある馬です。オープンに行っても楽しみだと思います」

 

評価

オープン(L)2連勝で、重賞でも走れる力は十分あると見る。
中京は走れるし、重い馬場でも走れている。
斤量1kg減もありがたい。
疲れが溜まっていないのかが唯一気になるところではあるが、この舞台はバッチリ合っている。

 

 

グレートタイム 牡6 福永祐一(56.0)

グレートタイム

2走前 2020/10/25 ブラジルC 東京ダ2100m 晴・良 速・M

2着
11頭4枠4番4人気
478kg(-10)
岩田望来(55.0)
先行 2:09.2(37.2) ハヤヤッコ(+0.4)

押して5番手あたりにつける。
向こう正面で位置を落とし3コーナーで早くも手応え微妙かに見えたがそこから捲くる。
コーナー、直線は最内を突いて良い脚で伸びて結局2着。
負けはしたが力を見せた。

 

1走前 2020/12/20 ベテルギウスS L 阪神ダ1800m 晴・良 普・S

9着
16頭8枠16番7人気
484kg(+6)
岩田望来(56.0)
差し 1:53.0(36.9) オーヴェルニュ(+1.1)

中団後方から。
直線で他馬と接触してバランスを崩しているが、それが無くても伸びて来たかどうかは怪しい。
大外枠が響いたか。

 

中京ダ1800mのレースも参考に。

6走前 2020/3/29 名古屋城S 3勝 中京ダ1800m 晴・不良 速・M

3着
16頭1枠2番1人気
484kg(±0)
北村友一(57.0)
差し 1:49.2(36.0) オーヴェルニュ(+0.3)

5番手につける。
4コーナーからムチを入れて仕掛ける。
直線は狭いところを選んでしまい、詰まって一瞬追うのをやめてしまう。
それでも最後は伸びて3着。
ロスが無ければもう1つ上に行けていたか。

【レース後コメント】
北村友一「ある程度前の位置でレースをしたいと思っていました。時計も速くなると思っていました。4コーナーでもう少し早く道(進路)を見つけられれば良かったのですが」

 

評価

好走はするが、なかなか大きいところで勝ち切れない馬。
中京は走れそうだし、重馬場不良馬場でも好走歴あり。
前走、直線で接触があっての9着だが、無くてもそれほど変わり無かったのでは。
ここで急に勝てるという要素はないものの、2,3着までならあるか。

 



 

ケイアイパープル 牡5 中井裕二(56.0)

ケイアイパープル

2走前 2020/5/30 東大路S 3勝 京都ダ1800m 曇・良 普・S

1着
16頭6枠11番3人気
510kg(+8)
中井裕二(54.0)
先行 1:51.4(36.0) アヴァンセ(-0.1)

押しまくって2番手に。
4コーナーで逃げ馬に並ぶ。
直線はアヴァンセと抜きつ抜かれつの叩き合い。
最後は接戦を制して勝利。
力でねじ伏せた。

【レース後コメント】
中井裕二「上手く運べました。やりたいレースが出来ました。それに馬がきっちり応えてくれました。それができるのも能力があるからです」

 

1走前 2020/7/12 マリーンS OP 函館ダ1700m 曇・良 普・H

4着
14頭5枠7番3人気
502kg(-8)
藤岡康太(54.0)
追込 1:44.4(37.9) タイムフライヤー(+0.8)

スタート後、下げたり上げたりの中途半端な形で中団につける。
道中、気合が入らないのか何度かムチを入れている。
全くスムーズな競馬ができなかったものの、最後は鋭い脚で伸びて4着。
まともに走れば、このクラスでも十分通用しそう。

【レース後コメント】
藤岡康太「前半の流れがきつくて後ろの位置からのレースになりました。道中はキックバックを気にする面がありました。良く最後まで頑張っていますし、器用さが出てくるともっと力を出せると思います」

 

左回りのレースも参考に。

6走前 2019/10/27 西湖特別 2勝 東京ダ1600m 晴・稍重 普・M

12着
16頭5枠9番2人気
508kg(+2)
C.ルメール(55.0)
差し 1:38.1(36.8) ペプチドバンブー(+1.3)

先頭集団の後ろにつけるが、ついて行けず中団に。
3コーナーから手が動き始める。
直線は必死に追うが伸びて来ずに終わる。
左回り云々の前に、1600mは忙しい。

 

評価

OPでは十分通用しそうだが、重賞でどうか。
左回りは1走のみで結果が出ていないので、中京がどう出るかは未知。
休養明けは走れる馬だが、半年の休養は最長であり、これもどう出るか。
分からないことだらけなので買いようがない。

 

残りの馬の分析は次回!

 


競馬ランキング

 

次回、東海S2021の出走登録馬全頭過去レース分析その2はこちら↓

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました