【チャンピオンズカップ2020】ザコ馬券師の競馬考#19|予想結果&全頭レース回顧

チャンピオンズカップレース回顧 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

意外に荒れたチャンピオンズカップ。

全頭レース回顧です!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

ここまでのチャンピオンズカップ分析はこちら↓

過去レースの予想成績&レース分析まとめはこちら↓

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ予想結果

買い目と結果はこんな感じ。

クリンチャーよ、直線どうなってたの?!

ってことで-9,900円

ツッコミ過ぎた・・・。

 

ブログで公開した印の結果は・・・

◎⑤クリンチャー(5人気)→11着

○⑮クリソベリル(1人気)→4着

▲⑦カフェファラオ(2人気)→6着

爆弾穴馬その1④エアアルマス(8人気)→10着

爆弾穴馬その2⑫モズアスコット(11人気)→5着

爆弾穴馬その3⑥エアスピネル(12人気)→7着

てんでダメでしたね・・・。

 

予想実績はこんな感じになりました。

本命馬成績(1,0,1,1) 単勝回収率53% 複勝回収率76%

爆弾穴馬成績(0,0,0,6) 単勝回収率0% 複勝回収率0%

馬券成績 収支-17,520円 回収率20% 的中率33%



 

チャンピオンズカップ出走全頭レース回顧

それでは出走全頭のレース回顧を始めます。

2020/12/6 チャンピオンズカップ GⅠ 中京ダ1800m 晴・良 普・M

1着 ⑪チュウワウィザード(4人気) 戸崎圭太(57.0)

先行 1:49.3(36.4) -0.4

スタート後は中団に位置取る。
向こう正面中間あたりから、早めに仕掛ける。
そこから仕掛けて脚が残るのか疑問であったが、直線の坂はグングン伸びて、残り200mで平坦になると一気に抜け出して後続に差をつけてゴール。
常に3番手ぐらいのイメージがついていたが、ここで大金星。
馬も強いが、戸崎の好騎乗も光った。

 

2着 ②ゴールドドリーム(3人気) 和田竜二(57.0)

差し 1:49.7(36.6) +0.4

中団に控える競馬。
3コーナーあたりから、目を行くチュウワウィザードにピッタリくっついて上がっていく。
コーナーまではチュウワウィザードより良い手応え。
直線もチュウワウィザードと一緒に伸びて行くが、最後は離され2着。
まだまだ元気、そして中京はほんと良く走る。

 

3着 ⑬インティ(10人気) 武豊(57.0)

逃げ 1:49.7(37.4) +0.4

押し出されるような形で先頭に立つが、グッと抑えて逃げ馬に並走する。
直線も粘りに粘り3着。
この馬も、まだ死んでない。

 

4着 ⑮クリソベリル(1人気) 川田将雅(57.0)

先行 1:49.9(37.3) +0.6

少し掛かるような感じで4番手へ。
直線で追い出し開始するも伸びはいまいちで、後ろからくる馬がいなかったので4着となったが、手応えは悪かった。
馬体重+12kgと、調整不足だったのか。

 

5着 ⑫モズアスコット(11人気) 横山武史(57.0)

追込 1:50.0(36.4) +0.7

後方からの競馬。
直線は外に持ち出す。
坂を上り切った後も脚色は衰えず、前を一気に抜き去り5着に突っ込む。
距離は全然大丈夫そう。

 

6着 ⑦カフェファラオ(2人気) C.ルメール(56.0)

差し 1:50.2(37.1) +0.9

中団からの競馬。
最終コーナーは外を回して上がっていく。
直線は、最後の坂を上り切った後も伸びてはいるが微妙。
古馬一線級相手では力不足なのか。

 

7着 ⑥エアスピネル(12人気) 福永祐一(57.0)

追込 1:50.2(36.6) +0.9

後方に控える競馬。
直線は内に潜って伸びてはいるものの、前には全く追いつけず。
ここでは力不足ということか。

 

8着 ①タイムフライヤー(7人気) 藤岡佑介(57.0)

差し 1:50.3(37.1) +1.0

中団最内を進む。
直線、坂の途中で完全に脚が止まってしまった。
中京が向いていないのか。

 

9着 ⑨アルクトス(9人気) 田辺裕信(57.0)

先行 1:50.3(37.4) +1.0

先団に付ける。
直線、内から良い脚で伸びてきそうな勢いだったが、坂を上り切ったあたりで脚が無くなる。
やはり距離が長いか。

 

10着 ④エアアルマス(8人気) 松山弘平(57.0)

逃げ 1:50.4(38.1) +1.1

好スタートから、他に積極的に逃げる馬がいなかった為、逃げる形に。
直線は結構粘るも、残り200m手前で垂れてしまう。
もう少し後ろで構えたかったか。

 

11着 ⑤クリンチャー(5人気) 三浦皇成(57.0)

差し 1:50.5(37.2) +1.2

中団後方に付ける。
直線、坂の途中でバランスを崩すような動きがあり、全く伸びて来ず。
馬の状態が悪かったのか、左回りがやはり苦手なのか。

 

12着 ⑧サンライズノヴァ(6人気) 松若風馬(57.0)

追込 1:50.9(37.0) +1.6

最後方からの競馬。
直線は外に持ち出して追うも、全く伸びて来ず。
展開どうこうより、全然走れていない。

 

13着 ⑩アナザートゥルース(13人気) M.デムーロ(57.0)

先行 1:51.1(38.4) +1.8

3番手につける、この馬にとっては最高の位置取り。
しかし、4コーナーで早くも手応え悪くなり、直線はズルズル後退。
デムーロは途中で追うのをやめてしまう。
故障では無いようだし、中京が合っていないのか、馬の調子の問題か。

 

14着 ⑯サトノティターン(16人気) 藤岡康太(57.0)

追込 1:51.6(37.8) +2.3

後ろから2番目に控える。
大外に振られて直線に入る。
そこから全く伸びて来ず。
距離云々よりも、もう走る力残っていないのかも。

 

15着 ③メイショウワザシ(15人気) 高倉稜(57.0)

追込 1:52.8(39.6) +3.5

逃げれず5,6番手あたりに付ける。
向こう正面途中で手が動き出し、3コーナーからズルズル後退し始める。
距離が長いなんてことはないので、馬に疲れが溜まっているのか、走る気を失ったか。

 

16着 ⑭ヨシオ(14人気) 亀田温心(57.0)

差し 1:52.8(39.9) +3.5

先団後方につける。
3コーナーから追い出し始めるも、手応え悪い。
直線を向くころには後方まで下がっており、そこから一切伸びず。
短距離のOPぐらいが限界か。

 

以上でチャンピオンズカップ出走全頭レース回顧終了です!

次週は苦手に2歳戦、阪神JFを予想します!

人気ブログランキングへ


競馬ランキング

次回、阪神JFの出走登録全頭過去レース分析その1はこちら↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました