【復興】常磐双葉インターチェンジが開通!おすすめ観光スポット5選

高速道路の写真 観光
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東日本大震災から9年。東京電力福島第一原発事故の影響による避難指示が一部解除された福島県双葉町で、 常磐道「常磐双葉インターチェンジ(IC)」 が新設され開通しました。

これから訪れる観光客の増加も期待されている福島県双葉町周辺のおすすめ観光スポットを調べてみました

スポンサーリンク

スパリゾートハワイアンズ



ドーム6個分の広大な敷地に、6つの温泉テーマパークで構成されているスパリゾートハワイアンズ。

常夏ムードのウォーターパーク、南国のダンスショー、いわき湯本温泉の豊富な湧出量に支えられた巨大な露天風呂など、楽しみ方は色とりどり。

営業時間 平日 9:30~22:15 土日祝 9:00~22:15 ※季節により変動あり
所在地 〒972-8326  福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
公式ホームページ https://www.hawaiians.co.jp/

アクアマリンふくしま

福島の海の最大の特徴である、太平洋の「潮目」をテーマにした水族館。

メインである潮目の海の大水槽は、世界初となる三角トンネルを通りながら間近で観察できます。その他にもトドやゴマアザラシ、世界でもここでしか見ることのできない深海生物の展示など見所満載です。

営業時間 開園:3月21日~11月30日 9:00~17:30
開園:12月1日~3月20日 9:00~17:00
その他:GW、夏季、クリスマスは開館時間の延長あり ※入館は閉館の1時間前まで
休館日:なし 年中無休
所在地 〒971-8101  福島県いわき市小名浜字辰巳町50
公式ホームページ https://www.aquamarine.or.jp/

いわき・ら・ら・ミュウ

新鮮な海の幸を販売している魚介類市場や、レストランにお土産コーナーもある、いわきを代表する総合施設です。

いわきの歴史を紹介する「いわきライブミュウじあむ」や、屋内で子供が遊べる「みゅう・みゅう」など、ご家族で楽しめるので、いわき観光の際は是非立ち寄てみてください。

営業時間 営業:9:00~18:00
休業:不定期 毎月1回休館日があります。
所在地 〒971-8101  福島県いわき市小名浜字辰巳町43-1
公式ホームページ http://www.lalamew.jp/

いわき市石炭・化石館 ほるる

常磐炭田の採炭の歴史や、市内で発掘された化石や世界各地の化石資料を展示する資料館です。

施設に入るとすぐに、いわき市で発見された大迫力の化石、フタバサウルス・スズキイが展示されており、皆様をお出迎えします。

営業時間 営業時間:8:30~17:00(最終入場16:30)
休業日:毎月第3火曜日及び1月1日
所在地 〒972-8321  福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
公式ホームページ https://www.sekitankasekikan.or.jp/

いわき湯本温泉

福島県内で有数の温泉観光地。古くから「三箱の御湯」として親しまれ、道後温泉、有馬温泉と並ぶ「日本三古泉」と呼ばれる名湯です。

源泉は60℃の硫黄泉で、 婦人病、神経痛、皮膚病に効果があります。

所在地 〒972-8321  福島県いわき市常磐湯本町
公式ホームページ http://www.iwakiyumoto.or.jp/



まとめ

新設された「常磐双葉インターチェンジ(IC)」 周辺のおすすめ観光スポット5選を紹介してきました。

開通に伴い行われた式典で、 伊沢史朗町長は「ICを利用して町に来て、復興していく姿を実感してもらいたい」 と語りました。

常磐双葉インターチェンジの開設で、より多くの人に福島県双葉町の魅力が伝わることが期待されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました