名古屋グランパス観戦備忘録#2|J1リーグ2020第18節ガンバ大阪戦@パナソニックスタジアム吹田

第18節 スポーツ
出典元:名古屋グランパス公式サイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地元愛特に溢れないグランパスの観戦記を、サッカーど素人の僕が備忘録的に雑に記していこうと思います。

久しぶりの連勝に期待しつつ・・・!

 

ここまでの観戦記はこちら↓

プレミアリーグ・クリスタルパレスの観戦記はこちら↓

スポンサーリンク

スタメン

G大阪 3‐5‐2

GK:1東口

DF:19キム・ヨングォン、3昌子、27高尾

MF:29山本、14福田、8小野瀬、10倉田、15井手口

FW:18パトリック、9アデミウソン

控え:25石川、4藤春、13菅沼、7遠藤、33宇佐美、38唐山、39渡邉

宇佐美が今シーズン初めてベンチスタート。

名古屋 4-2-3-1

GK:1ランゲラック

DF:3丸山、4中谷、23吉田、34オ・ジェソク

MF:2米本、15稲垣、27相馬、16マテウス、25前田

FW:44金崎

控え:21武田、13藤井、36太田、8シミッチ、11阿部、10シャビエル、17山﨑

今日は相馬がスタメン!

前半

お互いにいい形で攻める互角の攻防が続く中、

21分、G大阪・東口のパスが味方・井手口に当たるというミスから、名古屋はCKを獲得。

相馬のCKを米本がヘッド、そこに勢いよく飛び込んだ金崎のシュートが決まり、名古屋先制!

DFの間をこじ開けて飛び込む金崎の嗅覚よ!

0‐1

36分、吉田のロングパスにマテウスが抜け出しシュート!しかしゴールポストに嫌われます。

41分、米本がアデミウソンと接触してイエロー。
その際に右膝を痛め、負傷交代。
43分名古屋、MF米本→シミッチ

米本心配。

後半

45分G大阪選手交代、DF高尾→藤春

50分、ペナルティーエリアギリギリ外で中谷がファウルでイエロー。

ゴール真正面からFK獲得したG大阪、キッカーは山本。

フィッカデンティ監督が「馬鹿なんじゃないか」と激怒した、名古屋の壁がちょうど割れたところをボールが通りG大阪同点ゴール!

シミッチか?

1‐1

ここから勢いは完全にG大阪に。

流れを変えたい名古屋は58分、選手交代。

MF相馬→シャビエル
MF前田→阿部

さらに62分、FW金崎→山﨑

3枚替えるも、なかなかテンポが上がらない名古屋。

76分G大阪選手交代、

FWアデミウソン→宇佐美
FWパトリック→渡邉
MF山本→遠藤

すると87分、遠藤のパスから裏を取った小野瀬がグラウンダーのクロス、ゴール前で井手口が触ったボールを宇佐美が決めてG大阪逆転!

宮本監督の采配が見事に決まります。

2‐1

そしてそのまま試合終了。

名古屋はFK決められてからピタッと止まってしまった感じでした。

試合結果

× G大阪2-1名古屋

21分名古屋 G:金崎④ A:米本①
53分G大阪 FK G:山本②
87分G大阪 G:宇佐美④ A:井手口③

名古屋 9勝5敗3分 勝ち点30 6位↘

 

上位争いをする中で、何とも痛い負け。

フィッカデンティの大激怒も分からんでもない。

次節はホームで清水戦!

 

Jリーグ全試合観るならDAZNで!↓

DAZN

DAZN

次回、第19節清水エスパルス戦の観戦記はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました