マルチ商法で貧乏主婦が神になる?!海外ドラマ『ビカミング・ア・ゴッド』第2話感想|人生の本当の喜びって何なのよ?!【ネタバレあり】

ビカミング・ア・ゴッド2話 海外ドラマ
出典元:ビカミング・ア・ゴッド公式サイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ内のチャンネル「スターチャンネルEX」で配信中の海外ドラマ『ビカミング・ア・ゴッド』第2話を視聴しました。

2話目にして、人生の意味や喜びについて考えさせられる、意外と深い内容だったので、その辺の感想をまとめていきます!

ここまでの感想はこちら↓

スポンサーリンク

第2話『アーニーの憂うつ』感想(ネタバレ注意!)

ドラマを観た僕の感想をザックリと書いていきますが、この先ネタバレにも触れるので何も情報を入れずにドラマを観たいという人は先にドラマを観てから読んでください!

クリスタル、生活がみるみるひっ迫

いきなりクリスタルがワニを捌く強烈なシーンからスタート。

第1話で夫トラヴィスを食ったワニ。

にしても、クリスタルたくまし過ぎる!

トラヴィスがFAMに入れ込み過ぎた結果、様々な支払いが溜まりに溜まっていることが判明した第1話。

回収業者が家にやってきて、このまま支払いが滞れば自宅を回収されてしまうかもしれに状況に。

なんとかお金を作り、滞納分の支払いをしに銀行へ行くと、さらに借金の返済が延滞していることを伝えられます。

絶望するクリスタル。

そんな状況の中、サプライズ誕生日祝いで盛り上がる銀行員たち。

客前でするな!

何としても返済資金を手に入れなければならないクリスタル。

すげー健気なコーディー

一方、トラヴィスの上級会員であるコーディーも危機に直面しています。

トラヴィスが亡くなったことで、一気に自分の下級会員を失ってしまうことになるかもしれません。

なんとしてもクリスタルに、トラヴィスの後釜として下級会員を繋ぎ止め、リクルートをしてもらおうと画策します。

そんなある日ダイナーで、FAMとは別のマルチ商法組織『ブリッジス』の男と遭遇。

別種のイっちゃってる男同士の罵り合い、見栄の張り合いは最高です。

そんなこんなでクリスタルとの交渉も全くうまくいかず、コーディーの上級会員であるキャロルからはプレッシャーを掛けられます。

ダイナーで知り合ったブリッジスの男に「ブリッジスに転換する」と泣きつき、クリスタルの引き止め方のノウハウを教えてもらうコーディー。

ノウハウを教えてもらった途端に「ブリッジスに転向する気はない。僕はガーボーの忠臣だ」と吐き捨てるコーディー。

ブチ切れたブリッジスの男に殴りかかられた瞬間に「ごめん!僕が悪かった!」と速攻で謝るあたり、だんだんコイツのことが好きになってきました。

そして、教えてもらったノウハウ通り、自腹を切ってクリスタルにボーナスを支払います。
恐らくコーディーにとってもなかなかな金額と思われる。

今すぐにまとまった資金が欲しかったクリスタルは、ついにFAMにリクルートをすることを決意。

FAMのためなら何でもするコーディーが、だんだん超健気な奴に見えてきて、ちょっぴり応援したい気持ちになってきました。

相変わらず胡散臭いし、目イっちゃってますが。

自分の人生の空虚さに直面するアーニー

アーニー
出典元:ビカミング・ア・ゴッド公式サイト

クリスタルの職場の上司アーニー。

めちゃくちゃイイ奴。

とにかく人のために何かしてあげたいと、心から思っている人。
息子に「それにしてもやり過ぎだよ」とドン引きされるほどに。

そんなイイ人はもちろんFAMの恰好の餌食となります。

トラヴィスの勧誘はいつも断っていたアーニーも、ついにマルチ商法の才覚が開花し始めたクリスタルにはやられてしまいます。

「全てが手に入るなら何を望む?」

と聞かれ、全く答えられないアーニー。

「他人のために・・・」や「愛する家族のために・・・」「男が望む幸せはすべて手に入れた!」と答えても「歯が浮くようなセリフね」と切り捨てられます。

一方でアーニーの息子は「ショルダーキーボードが欲しい」、妻は「昔からクジャクが欲しかった」と答えます。

愛する家族が本当に欲しいものすら知らなかった自分、そして自分が欲しいものすら答えられない自分にショックを受けるアーニー。

全てが満たされていて、幸せだと思っていた自分の人生(本当に幸せではあったはず)の空虚さに気づいてしまい、夜な夜な大好きなプールへ行き泣き崩れてしまいます。

観ていて本当に胸が苦しくなるシーン。

中年の危機は辛い!

厄介そうな曲者登場

とうとうFAMの一員として動き始めたクリスタルですが、厄介な奴が現れました。

地元でバイク屋(?)を経営するバズ。

地元の名士っぽいのですが、どれぐらい名士かというと、『ミス・ズーバー』という自分の名を冠した美女コンテストを開催しているぐらいの名士です。

クリスタルは元ミス・ズーバーで、バズいわく「あれほどのイイ女はいない」とのこと。

そんなバズの娘が今年度のミス・ズーバー・コンテストに参加するとのことで、元ミス・ズーバーのクリスタルにレッスンをお願いします。

レッスンを引き受けるクリスタル。

レッスン料を前払いの一括払いで請求するも、断られ馬鹿にされます。

キレたクリスタルは娘の前でバズに「優勝者から手コキされてんの?」と言い放ちます。

逆切れしたバズは、警察にクリスタルがワニの密猟をしているとリークするのでした。

 

といったところで第2話の終了です。

 

海外ドラマ『ビカミング・ア・ゴッド』は、Amazonプライムビデオ内のチャンネル「スターチャンネルEX」で視聴できますよ!

第3話『人生は”イエス”』の感想はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました