不快度100%!映画『CLIMAX クライマックス』感想|地獄の打ち上げ映画【ネタバレあり】

クライマックス 映画感想
(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画『CLIMAX クライマックス』を観ました!

語彙の少ない僕はすぐに何でもかんでも「とんでもない!」と言ってしまうのですが、これは本来の意味通りに「とんでもない」映画でした。

今回も少ない語彙で感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

『CLIMAX クライマックス』の概要

「カノン」「アレックス」「LOVE 3D」などさまざまな問題作を手がけてきたフランスの鬼才ギャスパー・ノエが、ドラッグと酒でトランス状態になったダンサーたちの狂乱の一夜を描いた異色作。1996年のある夜、人里離れた建物に集まった22人のダンサーたち。有名振付家の呼びかけで選ばれた彼らは、アメリカ公演のための最終リハーサルをおこなっていた。激しいリハーサルを終えて、ダンサーたちの打ち上げパーティがスタートする。大きなボールに注がれたサングリアを浴びるように飲みながら、爆音で流れる音楽に身をゆだねるダンサーたち。しかし、サングリアに何者かが混入したLSDの効果により、ダンサーたちは次第にトランス状態へと堕ちていく。「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」のソフィア・ブテラ以外のキャストはプロのダンサーたちが出演し、劇中曲として「ダフト・パンク」「ザ・ローリング・ストーンズ」「エイフェックス・ツイン」などの楽曲が作品を盛り上げる。

2018年製作/97分/R18+/フランス・ベルギー合作
原題:Climax
配給:キノフィルムズ

引用元:映画.com

監督・脚本:ギャスパー・ノエ

出演:ソフィア・ブテラ、キディ・スマイル、ロマン・ギレルミク、スエリア・ヤクーブ、クロード・ガジャン・モール、ジゼル・パーマー、テイラー・カスル、テア・カーラ・ショット

予告編はこちら↓

11/1(金)公開『CLIMAX クライマックス』日本版予告

個人的評価:71点

ここから感想文(ネタバレ注意!)

『CLIMAX クライマックス』を観た僕の感想をザックリ書いていきますが、この先ネタバレにも触れるので何も情報を入れずに映画を観たいという方は、まず先に映画を観てから読んでください!

詳しくないけどギャスパー・ノエは凄いと聞いてます

顔面叫び
(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

ギャスパー・ノエ作品で観たのは、『カルネ』『カノン』『アレックス』のみ。

中学か高校の頃に観たんだけど、なんだか凄いものを観たという記憶はあるものの、全然理解出来てなかったと思います。

というかほとんど覚えてない!

宇多丸さん曰く、「『アレックス』は最高だけど二度と観たくない!」とのことなので観なおさねば!

で、ギャスパー・ノエ。

とにかく批評家からの評価は高く、観客の神経逆なでしまくる挑発的な映画を作り続けている人。

本作『CLIMAX クライマックス』も、完全に観る人を選ぶ映画であることは間違いなく、好きか嫌いかはさておき「こんな映画は観たこと無い!」と誰もが間違いなく感じることでしょう。

ダンスシーンが凄すぎる

ダンスシーン
(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

登場人物は22人のダンサー+子供1人なのですが、冒頭の10分間に及ぶダンスシーンはマジで凄いです!

それもそのはず、主演のソフィア・ブテラ以外は全員本物のプロのダンサー

ギャスパー・ノエに詳しくなきゃダンスにも詳しくない僕ですが、純粋に「すげぇ」って興奮しました。

どんな手の動きしてんだ!!!!

サングリア+LSDで地獄の釜の蓋が開く

地獄の釜
(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

映画の舞台はフランスのとある建物。

アメリカ公演を控えたダンサーたちの最終リハーサルが行われています。

最終リハーサルも終わり、打ち上げとなるのですが、誰かがサングリアの中にLSDを混入させたため、全員トランス状態に。

そこからは阿鼻叫喚の地獄絵図。

セックス・ドラッグ・バイオレンス!
そしてカオス!!!!

サングリアを飲んでいない奴を犯人に仕立て上げて雪原に追い出したり、妊娠中の女性の腹を蹴ったり、近親相姦したり、子どもが感電死して母親は自殺したり。

もうめちゃくちゃ。

時間の経過とともに、バッドトリップ具合がどんどん酷くなっていき、それに連れてカメラワークもどんどん不安定になっていき、最終的にはカメラがぐるんぐるん回り続けて何が起きてるのか全く分からなくなります。

ただただ不快!!
しかも長い!!

字幕が上下逆さまになるの初めて見た。

祭りの後は・・・

DJ
(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

全員ぐっちょんぐっちょんで、誰が死んで何が何なのか訳が分からなくなって地獄の打ち上げは終了。

ここで映画は終わらず、祭りの後の朝をじっくり見せてくれます。

よくよく考えてみれば、アメリカ公演を目前に控えた夢と希望に満ち溢れたダンサーたちなんですよね。

もう絶望。

しかも調子乗ってクスリやって大失敗して「ザマァ!」とかじゃなくて、誰かにLSD混入させられてこんな大惨事になったって、とんでもない話だな!

さらに恐ろしいことに実際の事件を基にした映画だそうです。

これ観たら誰もクスリなんてやらないのでは・・・。

総評

鏡
(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

総評といたしましては、やっぱり「とんでもない!」の一言です。

こんな映画観たこと無いし、今後も観ること無いでしょう。

好きか嫌いかと言われると「よく分からん!」です笑

でもダンスシーンでブチ上がるのは間違いないし、ギャスパー・ノエの他の作品も遡って全部観ようと思ってますよ!

 

映画『CLIMAX クライマックス』は、U-NEXTで配信中ですよ!

U-NEXT



その他にも映画の感想を書いていますので、興味があればぜひ!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました