【日経新春杯2021】ザコ馬券師の競馬考#56|予想結果&レース回顧

パフォーマプロミス 競馬
出典元:netkeiba.com
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは日経新春杯の予想結果とレース回顧です!

 


競馬ランキング

 

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

日経新春杯予想結果

買い目はこんな感じ。

 

 

本命サンレイポケットは4着でした。

-4,600円

 

ブログで公開した印の結果は・・・

◎④サンレイポケット(5人気)→4着

○①ダイワキャグニー(3人気)→12着

▲⑩アドマイヤビルゴ(1人気)→10着

惜しくも何ともない。

 

本年の予想実績です。

本命馬成績(0,0,0,3) 単勝回収率0% 複勝回収率0%

馬券成績 収支-13,800円 回収率0% 的中率0%

 



 

シンザン記念レース回顧

3着内馬+自分が買った馬たちのレース回顧です。

 

2021年1月17日(日) 日経新春杯 GⅡ 中京芝2200m 晴・良 速・S

良馬場で行われ、時計も土曜に引き続き速くなりました。

ペースはミドル~ハイペースになると予想してましたが、スローペースに。

 

1着 ⑭ショウリュウイクゾ(7人気) 団野大成(53.0)

先行 2:11.8(35.5) -0.1

スタート良く、楽な手応えで3番手につける。
道中の折り合いはついている。
直線では、坂を力強く駆け上がり後続を離すと、その後も垂れることなく1着でゴールイン。
斤量の恩恵もあったが、力強い勝ちっぷり。

【レース後コメント】
団野大成「厩舎スタッフが上手に仕上げてくれました。1週前に調教に乗った時も良い雰囲気でしたし、手応えを掴んでいました。
 良い位置でレースを進められましたし、4コーナーの手応えは、あまり良くなかったのですが、直線で手前を替えてからは、力強く伸びて抜け出しました。
 重賞初制覇ですが、これに甘えることなく、これからも精進していきたいと思います」

 

2着 ⑤ミスマンマミーア(13人気) 松若風馬(52.0)

追込 2:11.9(34.7) +0.1

最後方に控える。
4コーナーから追い出し開始し、直線は大外に持ち出し馬場の良いところを走る。
この馬も斤量の恩恵が大いにあるとはいえ、最後の最後まで鋭い脚で伸び、唯一ショウリュウイクゾに最後差を詰めた。
スローペースの中、最後方から2着に突っ込んだのは評価できる。

【レース後コメント】
松若風馬「調教から、良い馬と感触がありました。チャンスはあると思い、一発狙っていました。
 前半は進んでいかなかったのですが、3コーナーの手応えは抜群でした。直線は良い反応を見せてくれました。差をしっかり詰めてくれています。もう少しでした」

 

3着 ⑪クラージュゲリエ(4人気) 福永祐一(56.0)

差し 2:12.1(35.6) +0.3

中団前目から。
3コーナーから押し始め、良い手応えでコーナーを上がっていく。
直線も、坂で失速することなく走るが、最後は勝ち馬と脚色が揃ってしまい3着。
出走前に蹄鉄が外れるアクシデントがあったが、動じることなくしっかり走れている。

 

4着 ④サンレイポケット(5人気) 荻野極(55.0)

差し 2:12.2(35.6) +0.4

中団前目から。
直線は坂で失速することなく、最後まで垂れずに粘るが伸びもせず4着。
もう少し後ろで脚を溜めたほうがチャンスがあったか。

【レース後コメント】
荻野極「内枠だったので、ロスなくポジションを取りながら競馬していくような感じで、リズム良く馬群の中でも我慢が利いていましたし、最後も脚を使ってくれました。馬はよく頑張ってくれています」

 

6着 ⑬レイホーロマンス(9人気) 高倉稜(51.0)

追込 2:12.5(35.6) +0.7

後ろから4番目に控える。
直線は最後は僅かに伸びてはいるが前には全く届かず。
2着にミスマンマミーアと同じような位置から行って、斤量も1kg軽くてこの差は、単純に力の差か。

【レース後コメント】
高倉稜「外枠が悔やまれます。スタートも五分に切って、最後も来ているのですが、なかなか内に潜り込むことができず、切り替えて馬のリズムで運びました。内枠なら、もう1列2列前で、運べていたと思います。力はありますね。元気一杯です」

 

9着 ⑨ヴェロックス(2人気) 川田将雅(57.0)

先行 2:12.8(36.4) +1.0

5番手あたりにつける。
直線は坂を上り切ったところで完全に脚が止まってしまう。
斤量のせいか、中京が合っていないのか。

【レース後コメント】
川田将雅「勝ち馬の内で、これだけリズム良く競馬をして、なぜここまで負けるのか、ということですね」

その理由を聞きたい。

 

10着 ⑩アドマイヤビルゴ(1人気) 武豊(56.0)

先行 2:13.2(36.8) +1.4

好スタートから3,4番手につける。
道中は少し力みながら走っている。
直線で追い出してから、最後まで伸びてくることなく終わってしまう。
前半で力んで力を使ってしまったのか。

【レース後コメント】
武豊「馬の雰囲気は良く感じました。ポジションも良いところを取れました。直線に向いたら一気に(手応えが)なくなりました。この一戦では何とも言えません」

 

12着 ①ダイワキャグニー(3人気) 内田博幸(57.5)

先行 2:13.3(37.2) +1.5

好スタートを切るが、無理して逃げはせず。
ミスディレクションが横から抜かすと、噛みつこうとしているのか頭を寄せている。
向こう正面では2番手で落ち着いて走っている。
直線、一瞬先頭に立つとそこで力尽きズルズル後退。
距離が長いのと、斤量が響いたか。

【レース後コメント】
内田博幸「ハナに行けるスピードはありますが、2、3番手からでも競馬ができていましたからね。道中良い感じで進めましたし、負けても3着はあるかと思っていました。休み明けなのか、他の人気馬も崩れているように、この馬場と斤量が影響したのかもしれません」

 

14着 ⑦バレリオ(10人気) 和田竜二(55.0)

差し 2:14.3(37.5) +2.5

スタート後、挟まれて引いて中団後方になる。
直線追い出してから、全く反応なく、後方のままレースが終わる。
中京が合っていないのか、馬が走る気を失くしたのか、全く走れていない。

【レース後コメント】
和田竜二「流れが遅く、ブリンカーも効いて、落ち着きませんでした。力はあるだけに流れに乗れれば良かったです」

 

以上で、日経新春杯2021の予想結果&レース回顧を終わります。

今週はまったく予想に時間を使えず、しっかり本気で予想しても当たらないんだから、片手間で予想して当たるはずがない!と痛感いたしました。

次週は東海Sをしっかり予想したいと思います。

 



 

次回、東海S2021の出走登録全頭過去レース分析その1はこちら↓

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました