【きさらぎ賞2021予想】ザコ馬券師の競馬考#70|出走登録馬全頭の過去レース考察③

アメリカズカップ 競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬歴12年、年間トータル収支プラスは一度も達成したことがないザコ馬券師の私が、糞の役にも立たない競馬考察をします。

毎週、日曜開催の重賞1Rのみに絞って、出走登録馬全頭の過去レースを知ったかぶりで分析していきます。

すべては自分の馬券力向上のために。

是非、参考にしないでください。

 

それでは、きさらぎ賞の出走登録馬全頭過去レース分析その3です。

 


競馬ランキング

 

ここまでのきさらぎ賞2021の予想はこちら↓

 

過去の分析&予想結果はこちら↓

スポンサーリンク

きさらぎ賞出走登録馬の過去レース分析③

直近2レース+αのレース分析です。

 

ドゥラモンド 牡3 岩田望来(56.0)

ドゥラモンド

2走前 2020/9/12 アスター賞 1勝 中山芝1600m 曇・稍重 M

1着
9頭2枠2番1人気
468kg(±0)
C.ルメール(54.0)
差し 1:37.1(35.3) イルーシヴパンサー(-0.1)

少し出遅れて後方から。
直線は外から一気にかわして先頭へ。
最後は一杯になったのか、先頭に立って気を抜いたのか、後ろから来る馬に差を詰められている。

【レース後コメント】
C.ルメール「2戦目でテンションが上がっていて、スタートは遅くなりました。道中は後ろからじっくり行って、落ち着いていました。手応えも良く、良い脚でした。距離はこれくらいが良いと思います」

 

1走前 2020/12/20 朝日杯FS GⅠ 阪神芝1600m 晴・良 速・H

7着
16頭3枠5番5人気
478kg(+10)
武豊(55.0)
差し 1:33.0(34.5) グレナディアガーズ(+0.7)

スタートいまいちで中団から。
直線は内から追うが伸びがいまいち、最後に若干伸びた気もしなくはないが7着。

【レース後コメント】
武豊「ゲートは遅れましたが、枠が良く、良い位置を取れました。流れに乗れたと思いましたが、ペースがずっと速く、最後はきつくなってしまいました

 

キャリア最長の1800mでのレースも参考に。

3走前 2020/7/11 2歳新馬 福島芝1800m 曇・稍重 M

1着
13頭6枠9番1人気
468kg
レーン(54.0)
先行 1:50.9(36.2) ゴールドベレー(-0.1)

3番手につける。
3コーナーから持ったまま上がっていき、直線は先頭で入る。
直線で追い出すと後続を突き放して伸びる。
最後は一杯になって後続に詰められるも1着でゴール。

【レース後コメント】
レーン「馬場が傷んできて、この馬にはベストな条件ではありませんでしたが、良い勝ち方でした。距離は問題なくて、1800mよりも短くても長くても走れそうです。今日は能力だけで勝ったという感じで、経験を積んで更に良くなりそうです」

 

評価

距離は1800mよりは1600mの方が合っていた。
よって、2000mに距離延長は歓迎できない。
ここ2走、スタートが上手く行っていないのも不安材料。

 



 

ヨーホーレイク 牡3 武豊(56.0)

ヨーホーレイク

2走前 2020/10/17 紫菊賞 1勝 京都芝2000m 雨・重 S

1着
5頭4枠4番1人気
500kg(+8)
福永祐一(55.0)
先行 2:04.6(34.9) グラティトゥー(-0.0)

3,4番手から。
直線は2頭で馬体を併せて競り合う。
ムチを入れずに競り勝つ。

【レース後コメント】
福永祐一「この馬場は得意ではないと思いますが、こなしてくれました。成長の余地を残して2連勝してくれました。高いポテンシャルがあると思います」

友道康夫「馬場を心配していましたが、うまく乗ってくれました。(賞金を加算して)次は好きなところを使えると思いますし、オーナーと相談します。2000m以上が合っていると思います。まだ緩いところがあってこの内容で走ってくれましたし、能力があります」

 

1走前 2020/12/26 ホープフルS GⅠ 中山芝2000m 晴・良 遅・S

3着
15頭2枠2番4人気
502kg(+2)
武豊(55.0)
差し 2:03.1(36.4) ダノンザキッド(+0.3)

スタート後、接触があり遅れて中団後方から。
3コーナーを手応えよく回り直線に入る。
直線は最後までしっかり伸びての3着。
勝馬は強いが、この馬も接触があった上で良い走り。

【レース後コメント】
武豊「ゲートの中では落ち着いていたのですが、スタートが上手く行きませんでした。ただ、リカバリーは利いて最後までよく伸びました。以前と比べて、馬はずいぶんと良くなっています」

 

評価

前走GⅠで、スタート出遅れるも3着に突っ込む強い競馬を見せた。
初の左回りではあるが、ここは楽に勝っておきたいところか。
距離はもう少し長い方がさらに良くなりそうな気はするが、今回は軸候補として検討したい。

 



 

ラーゴム 牡3 北村友一(56.0)

ラーゴム

2走前 2020/10/24 アイビーS L 東京芝1800m 晴・良 普・M

2着
8頭8枠8番5人気
508kg(+2)
北村友一(55.0)
差し 1:48.1(34.5) オーソクレース(+0.0)

4,5番手につける。
道中は結構かかっている。
直線は外からグングン伸びて先頭に立つが、一杯になり差される。
しかしラスト100mあたりからもうひと伸びして差を詰めての2着。
道中掛かっていたことも考えると、相当強い。

【レース後コメント】
北村友一「長い直線でも集中して走れていました。最後までよく頑張っていましたが、ソラを使っているようなところもありました。使って良くなると思います」

 

1走前 2020/11/28 京都2歳S GⅢ 阪神芝2000m 晴・良 普・S

2着
10頭8枠9番2人気
512kg(+4)
武豊(55.0)
先行 2:01.7(35.3) ワンダフルタウン(+0.1)

中団から。
道中折り合いはついている。
直線は良い脚で伸びて先頭に立つも、最後は外から差した馬の勢いに負け2着。
先頭に立つと気を抜くところがあるのか。

【レース後コメント】
武豊「惜しかったです。ある程度思い通りの競馬はできました。最後まで止まっていませんでした。現状では決め手の差だと思います」

 

評価

前走で、重賞でも十分戦える力を見せた。
が、現状勝ち切れそうなイメージが湧かない。
先頭に立つと気を抜いたような感じが見られるからか。
力は相当ありそうだが、頭では買いづらい。

 

「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

 

ランドオブリバティ 牡3 三浦皇成(56.0)

ランドオブリバティ

2走前 2020/10/3 芙蓉S OP 中山芝2000m 曇・良 普・S

1着
9頭3枠3番1人気
464kg(-2)
三浦皇成(55.0)
先行 2:01.2(35.4) アランデル(-0.6)

2番手につける。
持ったまま3,4コーナーを回り、直線に入ってムチを入れると一気に後続を突き放す。
最後もかなり力を余しての楽勝。
これは強い。

【レース後コメント】
三浦皇成「センスのある馬で、余裕で4コーナーで先頭に立っていきました。馬に負担をかけずにいい勝ち方ができたと思います」

 

1走前 2020/12/26 ホープフルS GⅠ 中山芝2000m 晴・良 遅・S

競争中止
15頭2枠3番2人気
478kg(+14)
三浦皇成(55.0)

他に行く馬がおらず、押し出されるように先頭に立つ。
道中は落ち着いて走っており、3コーナーも手応えよく回るが、4コーナーで大きく逸走し落馬競争中止となる。

【レース後コメント】
鹿戸調教師「話にならない。ハナには行きたくなかったけど、余裕があり過ぎて遊んじゃったかな。少し子どもっぽいところはあるけど、ケイコでは一度もあんなことはなかった」

 

左回りのレースも参考に。

3走前 2020/8/9 2歳新馬 新潟芝2000m 曇・不良 S

1着
15頭8枠14番3人気
466kg
三浦皇成(54.0)
逃げ 2:05.7(35.2) スパイラルノヴァ(-0.0)

逃げ馬の半馬身後ろの2番手につける。
4コーナーあたりから動き始め、直線は先頭で入る。
早めに仕掛けたわりには粘りに粘って1着。
左回りは問題ない。

【レース後コメント】
三浦皇成「さすが血統馬です。調教で体の緩さなど、日に日に良くなっていたことは感じていましたが、この道悪で走りづらそうでした。並ばれてからまた出ようとする根性も見せてくれました。まだまだ伸びしろはあると思います。良い形で勝てて良かったです」

 

評価

前走の逸走から約1ヶ月での出走。
立ち直れているのかどうかが最大にして唯一のポイント。
芙蓉Sでの圧勝は相当強かったし、なにより三浦皇成をちゃんと騎乗させてくるあたり、心情的にはめちゃくちゃ応援したい。
まともに走れれば勝ち負けできる。

 

以上で、きさらぎ賞2021の出走登録馬全頭過去レース分析終了です。

展開予想と印の公開は、この後更新いたします。

 


競馬ランキング

 

次回、きさらぎ賞2021の展開予想&印公開はこちら↓

 


競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました