【ネタバレあり】海外ドラマ『ウォッチメン』第4話感想|レディー・トリューの陰謀とは?

ウォッチメン第4話 海外ドラマ
出典元:ウォッチメン公式サイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

話題の海外ドラマ『ウォッチメン』の第4話を観た、アメコミに大して詳しくない僕の感想を書いていきます。

ここまでの感想はこちら↓

スポンサーリンク

第4話『私の物語が不満なら自分で書け』感想(ネタバレ注意!)

ドラマを観た僕の感想をザックリと書いていきますが、この先ネタバレにも触れるので何も情報を入れずにドラマを観たいという人は先にドラマを観てから読んでください!

初登場!大金持ちレディー・トリューは何者?

第4話冒頭で初登場するレディー・トリュー

登場して早々に、とんでもない方法で養鶏農場を買い取ります。

人道的にどうなんだ?!金があれば何でもありなのか?!と思いたくなるような方法ですが、結果みんなハッピーだからいいのか?と、こちらの倫理観を揺さぶってきます。

余談になりますが、「お金じゃ買えないものがある」という綺麗ごとがありますが、個人的な意見としては、中途半端な大金じゃ買えないものはたくさんあると思いますが、正真正銘のとんでもない大金で買えないものはないんじゃないかと思ってます。

ちなみにレディー・トリュー、どこかで見たことあると思ったら、『ダウンサイズ』の中国人(?)女性ですよね?

映画『ダウンサイズ』もめちゃくちゃ面白いのでオススメです!

U-NEXTでも観れますよ!新規無料トライアル申し込んでね!



以上、アフィリエイト収入欲しさの宣伝でした。

空から降ってきたのは車?

養鶏農場を無事買い取ったレディー・トリュー。

なぜそこまでして養鶏農場を買い取りたかったのかという謎はさておき、養鶏農場の受け渡し契約書にサインした直後に照明が点滅。

外に出ると、隕石らしきものが空から落下。

これはおそらく、第3話のラストで空から降ってきた車と思われます。

それを見たレディー・トリューが一言、

「あれは私のよ」

・・・どういうことなんだ!?

謎の全身銀タイツ男

空から降ってきた車に残されたウィルの薬と、ジャッド署長の部屋で見つけたKKKの白装束を隠すためにルッキングラスのアジトを訪れるシスター・ナイト。

第1話で空から降ってきたイカの大群の研究をしているらしいルッキングラス。
彼の素性もいまだよく分からず・・・
ひとつわかったことは、奥さんに逃げられたということだけ。

ルッキングラス
ルッキングラスことウェイド捜査官

その後、バッグに入った何かをゴミ収集トラックに投げ込むシスター・ナイト。
バッグの中身は何なんだ?

と、書きながら気づいたけど、多分ウィルの車イスか!

そしてバッグを投げ込むシスター・ナイトを見つめる、全身銀タイツの謎のヒーロー(?)が。

追いかけるシスター・ナイトに全速力で逃げる銀タイツ。

逃げながら全身に油をかけて、下水口に文字通り滑り込む銀タイツ。

よく分からんけど、面白そうなキャラ出てきた!

ジャッド署長の後任は・・・

銀タイツの正体を調べに警察署へ戻るシスター・ナイト。

エレベーターを降りるとキーン議員と鉢合わせる。

「クソに群がるハエだな」と側近と何やら話しているキーン議員。
この男も何か怪しい・・・。

そして、ジャッド署長の後任にはシルク・スペクターが!

そういう展開か!

オジマンディアスとクローン人間

今回、オジマンディアスがクローン人間を製造するシーンが観れます。

これがまた何とも気持ち悪い・・・。

第3話で、どうやら監禁されているらしいことが判明したオジマンディアス。

4年前にこの地に送られてきたらしく、どうやら脱出方法を探っているっぽい。

投石機でフィリップス君とクルックシャンクス嬢の死体を空高く放り投げて、飛距離を測定しています。

一定の距離に達すると、死体がパッと消えてしまいます。

何だこの箱庭的な空間は・・・。

ウィルとレディー・トリューの関係は?

シルク・スペクターと会話したことを隠していたカルに詰め寄るシスター・ナイト。

その会話の中で出てきた「カルが起こした事故」とは・・・。

そしてレディー・トリューと、どこかへ消えたはずのウィルが会話しているシーンへ。

車イスに乗っていたはずが、普通に歩けるウィル。

2人の関係性は?
レディー・トリューは何を企んでいるのでしょうか?

第5話へ続く。

海外ドラマ『ウォッチメン』は、Amazonプライムビデオ内のチャンネル「スターチャンネルEX」で視聴できますよ!

第5話『落雷へのささやかな恐怖』の感想はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました