海外ドラマ『アメリカン・ゴッズ』シーズン1第2話感想|モザイク問題【ネタバレあり】

アメリカン・ゴッズ2話 海外ドラマ
出典元:AXN公式ホームページ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonプライムでシーズン3の配信が開始した『アメリカン・ゴッズ』

シーズン2までは観てたんですけど、すっかり内容を忘れてしまったのと、話が難解で途中で置いてけぼりになってしまった記憶があるので、復習がてら再度シーズン1から観なおします。

ちなみに当ブログは、難解なストーリーを解説するものではないので、解らないところは解らないまま観進めていくので宜しくお願いします。

 

ここまでの感想はこちら↓

スポンサーリンク

第2話『スプーンの秘密』感想(ネタバレ注意!)

ドラマを観た僕の感想をザックリと書いていきますが、この先ネタバレにも触れるので何も情報を入れずにドラマを観たいという人は先にドラマを観てから読んでください!

 

アナンシのはなし

冒頭、1697年黒人奴隷が船で輸送されているシーン。

1人の奴隷が「アナンシ」という神様に救いを求めていると、アナンシらしき胡散臭い黒人登場!

ウィキペディアによると、アナンシとは西アフリカの神。

アナンシは蜘蛛の姿だったり、人間の姿だったり、あるいは両方混ぜた姿で現れるとか。

だから蜘蛛がちょいちょい映されてたのね。

 

そんなアナンシが黒人奴隷たちに、黒人奴隷として生きる今後の人生、さらには3代、4代先の子孫たちの行く末(絶望)を伝え、「お前たち、どーせもう死んでるも同然なんだから、大義のために死ね!」とか焚きつけて、奴隷たちは立ち上がり、奴隷商人たちを惨殺&船燃やして自分たちもろとも全滅。

そしてアナンシは蜘蛛の姿で、船の残骸に乗ってアメリカへ辿り着くのでした。

そんな冒頭。

これもいつか本編と関わってくるのかしらん。

 

モザイク大問題

これたしか、TBSラジオ『たまむすび』で赤江さんも指摘してたはずなんだけど、「わりと重要なシーンでモザイクかかってて、何かわからない」問題。

 

問題のシーンは、主人公シャドウが自宅に戻り、妻ローラとの思い出を片付けているシーン。

検視局から送られてきたローラの遺品の中からスマホを取り出し、不倫相手の親友ロビーとのメールのやりとりを見ているとある画像が出てくるんだけど、これに思いっきりモザイクかけられてるの。

顔をしかめるシャドウと、画像が出てくるシーンを停止して見ると、後ろに便器が写ってるから多分ロビーのチンコ写真をローラに送って来てるんだと思うんだけど(違ったらごめんなさい!)、もう普通にモザイクなしでよくない?

その直後、タンスの上に飾ってある写真を見てさらにウンザリするシャドウ。

そっちの写真に至っては、全体モザイクがかかってるので、もう何の写真か判別することは不可能。

どうでもいいエロシーンにモザイクかけるのは百歩譲っていいとして(基本的には元の映像にモザイクかかってないならモザイク無しが良いに決まってますが!)、今回みたいなわりと重要なシーンで何映されてるのかわからなくなるようなモザイクは絶対無しでしょ!

というのが私の意見です。

この先のストーリー観たら、全然重要なシーンじゃないのかもしれませんが。

 

ミスター・ウェンズデイとの旅

家の片付けも終わり、いよいよミスター・ウェンズデイとの仕事がスタート。

ミスター・ウェンズデイの目的は、「最も重要な場所の1つとやらに行くこと。

そこに向かう前に、「それぞれの分野に秀でている者たちに会う」のだそうな。

仲間を集めてゴールに向かうってことでいいのか?

 

まずはシカゴ。

チェルノボグというハンマー使いに会いに行きます。

ちなみにこちらもウィキペディアで調べると、チェルノボグはスラブ神話に出てくる死神らしいです。

 

で、チェルノボグに会いに行く前に手土産を買いにスーパーへ。

買い物をするシャドウは、テレビの中の女性に話しかけられます。

『アイ・ラブ・ルーシー』という50年代にアメリカで放送されていたテレビドラマの登場人物、ルーシーに話しかけられたのです!

ルーシーは、シャドウに自分の下で働いてほしいと勧誘。

ミスター・ウェンズデイとも知り合いのようで、ルーシーは未来、ミスター・ウェンズデイは過去とのこと。

また、シャドウをボコったあのイケてる若造のことも知っており、名前は「テクニカルボーイ」

うーん、今のところ話が全く見えてこないけど、なんでみんなシャドウに固執するのか?

とりあえずシャドウはルーシーの誘いはお断り。

 

買い物を済ませ、チェルノボグの住むボロアパートへ。

アパートにはチェルノボグの親戚という3姉妹が一緒に住んでいます。

3姉妹と言っても、ババアと中年とあともう一人は部屋に閉じこもっている、という年齢のかなり離れた3姉妹。

仕事から帰ってきたチェルノボグを、ミスター・ウェンズデイの仕事に誘いますが、この2人過去に何かあったっぽく、断られます。

 

しかしミスター・ウェンズデイの手土産チーズと夕食&酒で気分が良くなったのか、シャドウとチェッカー(ボードゲーム)をして、シャドウが勝てばミスター・ウェンズデイについて行くという賭けを持ち掛けます。

ちなみにチェルノボグが勝てば、シャドウの頭をハンマーでカチ割るとのこと。

これを言ってる時のチェルノボグの目ん玉が真っ黒で超怖い。

で、結局負けるシャドウ。

一番血が出る、日の出の時間にシャドウの頭をカチ割るよ、ってとこで第2話は終了。

 

話の行く末がいまだに全く見えてきませんが、物騒で超面白いのでこのまま観進めて参ります。

 

海外ドラマ『アメリカン・ゴッズ』は全シーズン、Amazonプライムで配信されています!

 

次回、第3話『幻覚』の感想はこちら↓

 

この他にも海外ドラマの感想を書いていますので興味があれば是非!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました