海外ドラマ『ザ・ボーイズ(THE BOYS)』シーズン1第2話感想|いかにしてトランスルーセントを殺害するか?【ネタバレあり】

ザ・ボーイズ1-2 海外ドラマ
© 1996-2019, Amazon.com, Inc. or its affiliates
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シーズン2配信間近の『ザ・ボーイズ(THE BOYS)』

復習&予習を兼ねて、シーズン1を観返して感想をまとめていきます!

スポンサーリンク

第2話『始動』感想(ネタバレ注意!)

ドラマを観た僕の感想をザックリと書いていきますが、この先ネタバレにも触れるので何も情報を入れずにドラマを観たいという人は先にドラマを観てから読んでください!

捕獲したトランスルーセントどうしましょうか?

前回、電気ビリビリで気絶させたトランスルーセントをトランクに詰め込み、どこかへと向かうブッチャーとヒューイ。

車内で、ブッチャーは元FBIで今はフリーランスとして活動中との会話あり。

フリーランスってなんだ!?

スーパーヒーローの体内にはチップが埋め込んであるらしく、このままトランスルーセントを拉致ってもヴォートに居場所を把握されてホームランダーに追跡されてしまうとのこと。

ということで、ヴォートにバレずにかくまえる場所に向かっているらしい。

フレンチーという男の家に到着するブッチャーとヒューイ。

家の中には大量の銃器があるので武器商人か何かっぽいこの男は、どうやら過去にブッチャーと一緒に仕事をしていてお金のことか何かで因縁があるよう

トランクに詰め込んだトランスルーセントを見せ、フレンチーの顔を見られたことで共犯関係を無理やり結んで協力してもらうことになります。

ボルチモア市長の事故の件

前回ラストでボルチモア市長の自家用ジェットを真っ二つにしたホームランダー。

ヴォートの脅威になりかねない人物は、副社長のマデリンの指示で抹殺している。

と思いきや、ホームランダーの単独行動だったみたいです。

マデリンの部屋を透視しているホームランダー。

市長との会話で「コンパウンドV」という言葉が出たことで今回の行動に出たよう。

「コンパウンドV」とは一体何なのか?

そしてマデリンとホームランダーなんだかいい雰囲気でデキているようですね。

甘えるホームランダーの気持ち悪さ・・・

ちなみにボルチモア市長の事故の件がホームランダーの仕業だとバレたのは、調査を行ったディープが自家用ジェットのエンジンに光線で焦げた跡があることに気づき、マデリンに告げ口したからです。

ディープを呼び出し、余計なことを言わないよう釘を刺すホームランダー。

こんなに恐ろしい肩もみ見たこと無い。

ホームランダー超恐い。

トランスルーセントの殺し方

電気には弱いトランスルーセントですが、肌が鋼鉄のように硬いため何をやってもダメージを受けません。

銃弾も弾く。

埋め込まれたチップで居場所がバレないように、電波を遮断できる隠れ家にかくまっているものの、トランスルーセントの居場所が分からないため異変を感じ始めたヴォートの面々。

早いとこ殺さないとホームランダーがやって来る。

でもどう殺せばいいのか?

ブッチャーの元同僚で、現CIA副長官のスーザンに接触して、トランスルーセントのファイルを見せてもらうようお願いするも受け付けてもらえず。

国防にヒーローを

国防にヒーローを派遣したいヴォート。

ですが、さすがにそこは拒否されているみたいで、必死にロビー活動を行っています。

上院議員に頼み込むも足蹴にされます。

そこでヴォートの変態できる(他人に変身できる)スーパーヒーローを利用し、上院議員(オッサン)とオッサンのセックス動画を撮影

上院議員の支持基盤は保守的な地域ということもあり、同性愛セックス動画を拡散しない替わりに、国防にヒーローを派遣することを議題に挙げてもらうことに。

自社の利益のためには汚い手を使うことも厭わないヴォートでした。

プラスチックケツ爆弾

あらゆる方法を試すも、トランスルーセントに全くダメージを与えられないブッチャー、フレンチー、ヒューイの3人。

もはや手詰まりかと思いきや、テレビで流れるウミガメの姿をぼーっと観ていたフレンチーが閃きます。

鋼鉄の肌がダメなら、内側から。

ということで、ケツの穴からプラスチック爆弾をぶち込みます

助けを乞うトランスルーセント。

しかし運悪くホームランダーがついに動き出します。

今トランスルーセントをかくまっている付近までの位置情報は把握しているため、周囲を飛び回り透視&地獄耳で捜査するホームランダー。

プラスチック爆弾を起動して爆破すると、その爆音でホームランダーがやって来てしまうため爆弾を起動できません。

そこで、フレンチーの自宅を遠隔操作で爆破して、そっちにホームランダーが向かったところでケツ爆弾を起動する作戦に出ます。

フレンチーのバンから遠隔操作を試みますが、そこにホームランダーが!

バレれば瞬殺されるこの恐怖たるや!

一般人がスーパーヒーローにケンカ売るってこういうことか・・・

ギリギリのところでフレンチー宅の爆破に成功、そちらにぶっ飛んでいくホームランダー。

一方、隠れ家内では事態を把握したトランスルーセントが檻から脱出してヒューイを脅します。

俺を殺せば一生仲間から追われ続けるぞ、と。

ヒューイは怯み、トランスルーセントは悠々と隠れ家を後に・・・しようとしたところで、ヒューイは「Keep your hands clean!」のポスターを見て意を決します。

ケツ爆弾起動スイッチ・オンで、トランスルーセントはじけ飛びます。

内臓、返り血を全身に浴びて、血まみれグチャグチャのヒューイ。

ってところで第2話終了です!

あとスターライトは、セブンに馴染めず、クソ野郎ディープと嫌々一緒にパトロール行ったり、強姦しようとした若者を私服でボコって、それを盗撮されてSNSで拡散されて怒られたりしてましたよ!

 

『ザ・ボーイズ(THE BOYS)』はAmazonプライムビデオで配信中です!

次回、第3話『収穫』の感想はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました