【DCドラマ始めました】海外ドラマ『ARROW/アロー』シーズン1第1話感想|人間関係ややこしそう【ネタバレあり】

アロー1話 海外ドラマ
出典元:ARROW/アロー シーズン1公式サイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DCドラマシリーズ、「アローバース」ってのを今さらですが観始めました。

アメコミに詳しくない僕が観た率直な感想を、備忘録的にまとめていきます。

現状、第1話しか観ていないので、憶測や浅はかな知識で適当に語っていきますので、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

『ARROW/アロー』の概要

米CWで2012年に放送スタート、DCコミックの人気ヒーロー、グリーン・アローを原案に、舞台を現代に置き換えたミステリーアクション。億万長者のプレイボーイという仮面を被りながら、亡き父の遺したリストに従い、街を破滅に追い込む権力者に制裁を加えていく主人公オリバーを描く。

ジャンル:ドラマ

原題:ARROW
製作国:アメリカ

引用元:映画.com

エグゼクティブプロデューサー・脚本:グレッグ・バーランティ、マーク・グッゲンハイム、アンドリュー・クライスバーグ
監督:ガイ・ノーマン・ビー、ジョン・ベーリング

出演:スティーブン・アメル、ケイティ・キャシディ、コリン・ドネル、デビッド・ラムゼイ、ウィラ・ホランド、スザンナ・トンプソン、ポール・ブラックソーン、コリン・サーモン

予告編はこちら↓

海外ドラマ『ARROW / アロー』予告編

第1話『汚れた街』感想(ネタバレ注意!)

ドラマを観た僕の感想をザックリと書いていきますが、この先ネタバレにも触れるので何も情報を入れずにドラマを観たいという人は先にドラマを観てから読んでください!

ほぼ知識0

「DCは、映画はつまんねーけどドラマは面白い」なんて風の噂は以前から聞いていたので、今さらですけどDCドラマを観始めました。

『ARROW/アロー』はグリーン・アローを原案にしていて・・・なんて聞いても、そもそもグリーン・アローを知らないぐらいのアメコミ知識です。

でもアベンジャーズ好きだし、最近観たドラマ版ウォッチメンも超面白かったから、DCドラマもめちゃくちゃ期待しています!

ドラマ版『ウォッチメン』の感想はこちら↓

昼ドラばりのドロドロ人間関係

で、とりあえず第1話を観た感想としては、「人間関係、超ややこしそう」

「複雑で分かりづらい」ではなくて「ドロドロしてそう」なややこしさ。

主人公オリバー・クイーンは、金持ちの息子で死ぬほどチャラついた奴。

親父の船でクルージング中に、嵐にあって遭難。
親父、死亡。

流れ着いた無人島で、なんと5年間も過ごすうちに、超人的な能力を身に付けて街に戻ってきます。

オリバーの元恋人ローレル

船の遭難事故で恋人オリバーを失う(死んだと思われてた)とともに、その船に妹サラも乗っていたことを知り、彼氏と妹がデキていたことを知る
しかも妹は死亡。
最悪。

オリバーが街に戻ってくると、父親の会社の同僚と母親がデキている。
気まずい。

可愛い妹テアはヤク中に。

やたらと嫌味言って絡んでくる刑事は元恋人ローレルの父親。
そりゃ気まずい。

で、大親友マーリンは元恋人ローレルと3回ヤッてる(マーリンしっかり回数数えてます)。

そんでもって母親は、悪党どもと手を組んでオリバーを誘拐しようとしているっぽい。

といった感じで、関係性だけ見ると、今は無き昼ドラみたいになってます。

街に蔓延る悪党どもをやっつけろ!

人間関係は面倒くさいけど、ストーリーは単純明快。

大好きな街スターリング・シティーは、5年間無人島生活をしていた間に、悪い奴らに牛耳られて汚れてしまった。

大好きな街を取り戻すため、父が残した手帳の悪党名簿(デスノート)に載っている悪党どもを片っ端から懲らしめる!みたいな話です。
1話しか観てないから憶測ですが・・・

パルクールアクションも観れるし、シーズン1放映が2012年ということもあって「ちょい古、ちょいダサ」な感じも結構好き。

何にせよ、「アローバース」相当なボリュームあるので、この先長く楽しめそう!

 

シーズン1第2話『父への誓い』の感想はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました