海外ドラマ『ザ・ボーイズ(THE BOYS)』シーズン2感想まとめ|衝撃のアンチアメコミドラマのシーズン2【ネタバレあり】

ザ・ボーイズ2 海外ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

その衝撃的で斬新な内容から、高い評価と人気を得た『ザ・ボーイズ(THE BOYS)』

そのシーズン2全話分の感想まとめです!

随時、更新していきます。

 

シーズン1全話分の感想まとめはこちら↓

スポンサーリンク

シーズン2全話分の感想まとめ

基本的にネタバレに触れまくっていますので、何も知らずにドラマを観たい方はまずドラマを観てから読んでください!

第1話『新たな敵』

その後のみんなの様子です。

第2話『正しい準備と計画』

キミコの弟が片言すぎる件。

第3話『千人の剣士とともに丘を越えて』

ストームフロント実戦投入。

こいつもまたヤバすぎた!

第4話『この世に類を見ないもの』

リバティーとは一体?
ブッチャーとベッカの行く末は・・・

第5話『行動の時』

心が折れたブッチャーのもとにブラックノワールが・・・!

第6話『開かれた扉』

ランプライター登場!
そして、ヴォートの真の目的とは?

第7話『発火』

ヴォート公聴会にて。

第8話(最終話)『知っていること』

ボーイズvsヴォート、ついに決着!

シーズン3へつづく・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました